Same Category

12.9インチiPad Pro用のガラスフィルムを購入。量販店よりAmazonの人気商品がオススメでした。

Updated on

先日、10.5インチから12.9インチに買い換えたばかりのiPad Pro。新しくiPadを買って一番に買い揃えた周辺機器がガラスフィルム。

実はこれまでiPadにはガラスフィルムをつけない派だったのですが、10.5インチiPad Proを使っていた時に落としてしまいフロントガラスにヒビが入ってしまいました。。

実用上は問題ないといえど、毎日使っているiPadの画面にヒビがあるとやはり気持ちはよくないもの。ということで12.9インチiPad Proを購入した今回はすぐにガラスフィルムを合わせて購入。

色々探した結果、量販店で買うよりもAmazonの評価の高いものを買う方がお得だったので軽く紹介したいと思います。

スポンサードリンク

12.9インチiPad ProのガラスフィルムをAmazonで購入

購入したのは上の商品リンクのガラスフィルム。「ELTD」という聞いたことのない、おそらく中国製のメーカーのもの。

これを選んだ理由は950円という価格と、Amazonで好意的なレビューが多かった点。というのも一度家電量販店にガラスフィルムを見に行ったのですが、12.9インチ用のフィルムは1つ2,000円〜4,000円程度と高価なものばかり。

「ガラスフィルムなんてどれを選んでも変わらないんじゃ?」という思いから、失敗を覚悟の上で半額以下のこのフィルムを購入してみた次第です。

 

12.9インチiPad Proにぴったり合う、精度の高いフィルム

早速届いたガラスフィルムを開封して貼り付けしていきます。パッケージはダンボール紙でできた簡易的な作り。

ただしっかりと外周の縁にスポンジが貼られていたりと、丁寧な包装です。

中を開けるとガラスフィルムの他にマニュアルと、貼り付け補助キットという小袋が入っています。

貼り付け補助キットの中には以下のものが入っています。

  • アルコール除菌シート
  • ドライシート
  • 液晶クロス
  • ホコリ取りシール
  • 貼り付け補助用のシール

安い製品ですがこうした補助キットも一緒に入っているのは嬉しいですね。

あとはマニュアルに従ってiPad Proの液晶を綺麗に拭いて、シールを使いながらきっちりと貼り合わせるだけ。12.9インチに合わせて精巧に作られているため、ズレないよう慎重に貼ってください。

四隅の曲線の角度もiPad Proに忠実に作られています。

安いものだとホームボタン周りが大きすぎたりするフィルムもありますが、この製品はきっちりと原寸大に合わせてくり抜かれています。

ガラスフィルムのスペックとしては硬度9H・透過率99.9%で耐久性も高く、画像などの鮮やかさもそのまま映し出してくれます。

そして耐指紋性能も備えていて、画面を触っても指紋がベタベタつくのを防いでくれます。iPadを使い倒しているとどうしても指紋でディスプレイが汚くなるのですが、このフィルムをつけてからは随分マシになりました。

このフィルムは表面に光沢があるグレアフィルム。前述の通り画像や映像の発色が鮮やかな代わりに、フィルムの反射や映り込みがあるタイプ。上の写真のように強い光の下だと結構反射があります。

ぼくは写真の現像など色味をしっかりと確認したかったので、グレアタイプを選びました。

 

必要にして十分なガラスフィルムで不満なし

というわけで失敗覚悟でかなり安いガラスフィルムを買ってみましたが、全く不満のない良い製品でした。

量販店で売られている4,000円くらいのフィルムがどれだけすごいかは分かりませんが、紹介したフィルムの4倍優れていることはないんじゃないかと思います。ということでガラスフィルムに強いこだわりがあるという方以外は、この製品で十分満足できると思います。

 
液晶の映り込みが気になるという方は、別のメーカーですが下記のアンチグレアガラスフィルムが評価が高くて良さそうですよ。

 

Related Posts

Recommended Posts