Same Category

[2017.10.7]ネックラインの重要性

その日着るTシャツを選ぶとき、どんな基準で選んでいますか。

ぼくが大切にしているのはネックライン。1枚で着るときでも上からアウターを羽織るときでも、Tシャツのネックラインひとつで大きくイメージが異なるもの。

ざっくり広めに開いたものだとセクシーに、キュッとしまったものだと落ち着いた印象になったり。またリブの太さも全体の印象を左右する要素の一つ。太めリブだとストリートっぽくなるし、逆にカットオフだと中性的に見えます。

その日の全体のイメージに合わせて、最適なネックラインのTシャツを合わせる。上からシャツやジャケットを羽織る機会が多くなるこれからの時期、インナーを選ぶ際はぜひネックラインを意識してみてください。

スポンサードリンク

2017/10/7の服装

Coordinate Item

今日はUNIQLO and LEMAIREのセットアップを中心に、シンプルにまとめたリラックスコーディネート。

このUNIQLO and LEMAIREのセットアップが個人的に結構お気に入りで、セットでもバラでも良く着ます。ガシガシ着れるコットンツイル素材でほんのりとキレイ目要素を出してくれるところが良い。これで上下合わせて12,000円とかだったので良い買い物だったと思います。

無地かつベーシックカラーの全体を引き締めるのは派手柄のVANSのスニーカー。夏場は薄手の服にこの靴を合わせると何となく子供っぽくてあまり登場機会がなかったんですが、涼しくなってきて最近ヘビロテ中の一足です。

インナーは以前「Oh!Yeah! Design & BuyでオリジナルTシャツを作ってみました。」という記事で紹介した、DRESS CODE.のロゴ入りTシャツ。

肉厚な生地に太めリブで狭めに設定されたネックで、ストリートブランドが作るTシャツのような雰囲気。今日みたいなアスレジャーっぽいスタイルにはこのTシャツがベストマッチでした。

元はイベント用にと作ったTシャツなんですが、生地感とネックラインが気に入って私服でも良く着ています。ロゴも小さいので案外バレません。笑

三連休初日は予定もないのでゆっくり近所を散歩でもしようと思います。みなさん良い週末を!

 

Related Posts

Recommended Posts