Same Category

Updated on

[2018.3.25]腕元から春を装って

今年は例年よりも少し早く花見のシーズンが到来ですね。ぼくの自宅は祐天寺と中目黒のちょうど間くらいなんですが、この時期になると中目黒の駅前は花見をする人ですごいことになっています…!

ぼくも週末、新宿御苑に花見がてら散歩してきました。御苑はまだ8分咲くらいでしたが、それでも暖かい気候の中で花を見ると気分が良くなりますね。お酒片手に花見がしたい。

スポンサードリンク

2018/03/25の服装

Coordinate Item

昨日は春っぽいお気に入りのデニムジャケットを選んでコーディネート。フランスのブランドDrole De Monsieurのナイロンプルオーバーでストリートっぽく合わせてみました。

上半身でなんとなくテイストが決まればあとはそれに合わせて下半分を考えるだけ。STEPHAN SCHNEIDERのワイドスラックスでAラインシルエットを意識。

ワイドパンツを穿く時は9分丈かワンクッションのどちらかになるよう、丈感に気を使っています。今回はワンクッション。こうすると靴とのバランスが良く見える気がします。

 

今日のこだわりポイント

今日のこだわりポイントは人からはほとんど見えないですが、Apple Watchの文字盤。春感と全体のストリートテイストに合うヤンキーっぽさを演出したくて、派手で華やかなフラワーモチーフの文字盤を選びました。

デニムジャケットの色とも合っていて良い感じ。

Apple Watchの画面は仕様時以外オフになっているので誰にも気づかれない気がしますが、身に付けていて自分の気分がアガるというのがファッションにおいて何よりこだわるポイントだと思います。自分のためのファッションは楽しいですよ。

昨日はSUSONOというオンラインコミュニティのイベントで「装う」というテーマについて、前で話をする機会がありました。

普段ファッションのことばかり考えているぼくが思う「装う」について、思うままに色々と話をさせていただきました。同じような感性を持った若い方が多く、話をしていてぼくも非常に刺激をもらいました。

ぼくにとってはそれがファッションやカメラやガジェットですが、もっと色んな人が自分の好きなものを気兼ねなく好きと言えるようになれば、毎日楽しくなるはずと再認識した日でした。参加いただいた方、ありがとうございました!

 

Related Posts

Recommended Posts