Same Category

Updated on

初夏の清涼感を手元に。iPhoneケースをAndMeshの新色に着替えました。

じっとりと汗ばむ体に吹き抜ける涼風が気持ちよく感じる季節。夏はもう目の前です。

ウール・メルトンなど冬物の衣類もすっかりクリーニングを終え、綿や麻といった夏素材がクローゼットに並ぶ季節。ファッションに合わせて、毎日使うiPhoneも夏仕様にしてみました。

AndMeshからリリースされた18年春の新色、Clay Green(クレイグリーン)がお気に入りです。

スポンサードリンク

AndMeshのiPhoneケースを購入しました

今回新調したiPhoneケースは、AndMeshから出た「Clay Green(クレイグリーン)」という 2018年春の新色モデル。

Clayは日本語で“粘土(ねんど)”の意味。その名の通りまるで粘土のような優しい中間色のグリーンカラーが特徴。春モデルらしく淡い色味で清涼感があります。

 

エラストマー素材がサラサラとした触り心地

AndMeshのケースに使われている素材はエラストマーという、シリコンのような材質。弾性や耐久性などにも優れるエラストマーですが、個人的に気に入っているのはサラサラとした気持ち良い手触り。

夏はiPhoneを長時間握っていると手汗が気になる季節ですが、ベタつかない材質なので安心です。

 

iPhoneをお洒落に夏らしく彩る

いつものファッションと合わせて持ってみるとこんな感じ。普段の服装よりもワントーン明るい色味なので、全身の中でちょうど良いアクセントになります。

たぶん服になると男性がこの淡さのものを着るのはちょっと勇気が必要ですが、iPhoneケースなら挑戦しやすいですね。

きれいな色味はもちろんですが、AndMeshのアイコンでもある独特なメッシュデザインも格好良い。

先日依頼を受けてAndMesh用のiPadケースのレビューを書かせてもらったのですが、改めてこのデザインが格好良いなと思い今回iPhoneケースにも導入してみました。

 

季節に合わせてケースを変えると楽しい

毎日常に持ち歩き、1日に何度も使うiPhoneだからこそ定期的にケースを変えると気分もアガります。特にシーズンの変わり目など、衣替え感覚でiPhoneケースを新調すると季節感を感じられてオススメ。

国立商店のiPhone 7 Plus用ケース(紹介記事は記事末尾)

1つ前のiPhone 7 Plusの時は色々ケースを変えていたのですが、iPhone 8にしてからはずっと同じケースだったので、やっぱりこれからも定期的にいろんなケースを試したいと思いました。

AndMeshのiPhoneケースは1つ2,700円と気軽に購入しやすい価格なので、ちょっといつもと気分を変えてみたいという人にとっては良い選択肢ですよ。

これまでレビューしたiPhoneケースはこちら

数えきれないほどの種類があるiPhoneケース。これまでDRESS CODE.でレビューしたケースの記事を集めてみました。

どのケースもそれぞれ特徴があるので、用途に合わせケースを選ぶ参考にしてみてください。全て現在も販売中です。

 

Related Posts

Recommended Posts