Same Category

大宮のセレクトショップ『anTure』に行ってきた!カジュアルからモードまで揃う気鋭のセレショ。

夢をひたむきに追いかけている姿は単純に応援したくなります。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

当ブログは基本的にFukulowが一人で企画から撮影、執筆までを担当しています。
ただやっぱり一人ではできることに限界があるので、部分的にいろんな方の力を借りて運営しています。

Yuto/びーとるさんもそんな1人。
ファッションコーディネートアプリ「WEAR」をやっていて、ぼくが個人的にYutoさんをフォローさせていただいていたのが始まりです。
Yuto/びーとるさんのWEAR:@beetle5272

そこからファッションスナップにご協力頂いたり、一緒にイベントを開催したり、その様子をAppBankに取り上げて頂いたりと、ブログを通じてとても仲良くさせていただいています。
当ブログのインタビュー企画でもYutoさんを取材させていただきました。
関連記事:これが私のとっておき。『It’s My Sunday Best』 Vol.4 Yuto/びーとるさん

そんなYutoさんは「洋服に携わる仕事がしたい」と4年間勤めた会社をやめて独立。
以来、写真家として活動をしながら、先月ついに念願のセレクトショップをオープンしたというので遊びに行ってきました!

スポンサードリンク

大宮のセレクトショップ『anTure(アントゥレ)』

行ってきたのは埼玉は大宮にあるセレクトショップ『anTure(アントゥレ)』
JR大宮駅から歩いて10分ほどの場所にあります。詳しい住所はこの記事の末尾に掲載しています。

dsc09451

dsc09452

通りを歩いていると見えてくる、白い木のベニヤで覆われたオシャレな建物が『anTure』です。
かなり雰囲気のある2階建ての建物で、昔は寮として使われていたのを前のオーナーが改装して店舗にしたんだとか。

 

オーナーのYutoさんの「好き」が詰まった店内

店内に入ると入り口から服が所狭しとディスプレイされています。
大げさな例えかもしれませんがプラネタリウムで目の前いっぱいに星が広がるように、店内に並べられた服あちらこちらに目移りしてしまうような空間。

dsc09458

店内を入るとすぐに目の前いっぱいに服が並べられています。

dsc09463

オーナーのYutoさんイチオシのBED j.w. FORDのバックボタンカットソーはカラーバリエーション豊富に展開。

dsc09464

ベロアのパンツなど秋冬に向けた商品も続々入荷中です。

dsc09466

こちらもBED j.w. FORDのデニム。リジッドタイプで「じっくりと育てていってほしい」とのこと。

dsc09460

『anTure』限定のペイントシューズ。VANSのERAなどをベースに、友人のペイントアーティストにペイント加工を施してもらっているそう。
黒地に白と黄色のコントラストが映えます。メンズの他にレディースサイズもラインナップ。

店内は空間を広くとった洗練した陳列というよりも、好きなものをありったけ詰め込んだ秘密基地のような印象。
ぼくはどちらも好きですが、個人ショップだからこそその人の思いが詰まった空間というのは個性的で面白いと思います。

dsc09469

dsc09468

dsc09465

『anTure』のオーナーだけではなく、写真家としての顔も持つYutoさん。
店内には『anTure』の商品を使ってスタイリングしたオリジナルのルック写真が至るところに貼られています。

モデルはYutoさんと一緒に活動している音楽家の三角(ミスミ)さん。自分たちの手でお店を作り上げているアットホーム感が素敵です。

 

『anTure』オススメのコーディネートを試着してみた!

オーナーYutoさんは「服は着てみないと本当の良さは分からない」が持論。これはぼくも同感です。
というわけでYutoさんが提案するオススメの秋コーディネートを試着させてもらいました!

imgp6469

Items

・Knit:WHITE LINE 7G Crew Neck Knit(¥17,280)
・Long-Inner:BED J.W.FORD long sleeve(¥17,280)
・Pants:BED J.W.FORD CLOSET02(¥21,600)
・Belt:BED J.W.FORD Belt anTure Edition(¥21,600)
・その他全て私物

まずはWHITE LINEのニットを主役にしたカジュアルコーデ。女性ウケもよさそうでデートにも使えそう!

このニットは織り模様が斜めに入っているのがポイント。サイジングはゆったり目で斜めに織りが走っているので腕周りは独特の立体感がでます。2万円を切るのは安いですね。

imgp6479

ニット1枚だけだと単調なコーディネートになりがちですが、インナーをロングカットソーにしてレイヤードさせたり、ロングベルトを垂らしたりとさりげないアクセントをつけるのがanTure流の着こなし。

imgp6451

Items

・Shirt:BED J.W.FORD Oriental Scarf shirt ver2(¥34,560)
・Long-Inner:BED J.W.FORD slit sleeve(¥16,200)
・Pants:BED j.w. FORD(¥41,040)
・その他全て私物

2枚目は『anTure』のイチ押しブランドBED j.w. FORDで全身をコーディネート。

ロング丈に大胆なスリットが入った個性的なカットソーに、羽織のような構造のコットンシャツをレイヤード。
ボトムスはサイドにラインが入ったストリートチックなスラックスで、anTureらしい洗練されたモードスタイルの完成。

imgp6457

こういう個性的な格好をあまりしないタイプなので新鮮でしたが、楽しかったです。
特にこのライン入りスラックスがめちゃめちゃお気に入り!ルーズなシルエットが格好良いです。

 

オーナーに聞いた。『anTure』のコンセプト、目指すものとは

imgp6510

ーー『anTure』、とっても良いお店ですね。お店のコンセプトなどはあるのでしょうか

単に服を売って終わりではなく、「服が楽しくなる、ワクワクするお店」を目指しています。
ぼくも服が大好きなので、そういう思いを伝えたいと思っています。

ーーYutoさんとは友人ということもあって、今日はなんとなく雑談しながら服を試着させてもらいました。普段の接客などはどんな感じですか?

だいたいいつもこんな感じでゆるくやっています。笑
無理に薦めたりといったことはしませんが、服の良さは着てみないと分からないことが多いので積極的に試着は提案します。
店内にはイスもあるので、ぜひゆっくりおしゃべりがてら色んな服を見てください。

ーー試着したら買わないと申し訳ない…と感じる方もいらっしゃいます。

そういった遠慮は一切必要ありませんよ!
買う買わないは関係なく、着てみて服の楽しさを感じていただければそれだけで嬉しいです。

 

「やっぱり服が好きだ。」 そう感じさせてくれたお店。

dsc09454

今回1時間ちょっとの取材でしたがいろんな服を着させてもらったり、商品の細かいディテールについてYutoさんに教えてもらいました。

普段服屋さんに行くときは店員さんに延々と話されるのはちょっと辛いんですが、不思議とYutoさんとは話が弾んでしまいました。

もちろん友人ということもあると思いますが、「好きなものについて語りたい!」という気持ちがこちらにも伝わってきてファッション談義に花が咲きます。

取材のつもりで半分仕事のような気持ちで来たはずが、気づけばめちゃめちゃ試着させてもらったり、服について語り合ったりと普通に楽しんでいる自分がいました。

「あぁ、やっぱりファッションって楽しいな」と『anTure』の取材を通してそんなことを改めて思い起こさせてもらいました。

imgp6515

取材のはずが、ということでもう一つ言うと、上で試着したBED j.w. FORDのラインスラックスを個人的に購入してしまいました!
取材に来たはずなのに、シンプルに個人買い。笑

大宮に来た際は是非ともセレクトショップ『anTure(アントゥレ)』に立ち寄ってみてください。
ネット通販もやってます。オンラインストアはこちら

セレクトショップ『anTure』

・住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-31-2
・電話:048-647-5049
・営業時間:12:00~20:00(水曜日定休)
・取り扱いブランド:WHITE LINE / ROBERT GELLER / BED JW FORD. / JOHNLAWRENCESULLIVAN and More
・WebSite:https://www.anture.jp/

How do you feel?

DRESS CODE.の記事に関するご意見を募集しています。アンケートに回答し記事をシェアいただいた方にはAmazonギフト券500円分をプレゼント。いただいたご意見はすべて目を通し今後の運営の参考にさせていただきます!

この記事のアンケートに答える

 

Related Posts

Recommended Posts