Same Category

コスパ良し。TAMRONのズームレンズ「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II」をレビュー!

Updated on

一眼レフのシャッター音の「世界を切り取ってる」感が好きです。

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

ぼくは写真を撮るのが好きで、普段遠出する時などには愛機のPentax k-50を持っていきます。
レンズはPentax k-50とセットになっていた「PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 WR」を使っています。

このレンズは一本で標準〜望遠まで幅広く使えるものなので使い勝手はいいのですが、
もっと広角よりの明るいレンズが欲しいと思い、今回TAMRONの「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II」を購入しました。
先日レンズが届いたので、早速簡単に試し撮りしたレビューをさせてもらいます!
ペンタックス用のほかにも、キャノンとニコン用にも同じレンズがありますよー!

スポンサードリンク

 

まずは開封と中のブツを確認

早速届いたタムロンちゃんを激写しました!
IMGP3489

どーん!
外箱だけだと何かの薬みたいですね。

IMGP3497

中に入っているのはレンズ、フード、それと説明書的なのが 1組です。

 

IMGP3494

レンズのアップ。
聞いてはいましたが、レンズ自体がかなり大きく重いです。。。
でも17-50mm という距離なのでこれ1本持っていればだいたいのシーンでは大丈夫と考えるとアリかと。

 

写真 2014-11-02 13 22 29

Pentax k-50に装着した図。
大きさ的には今まで使っていた「PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 WR」とほとんど変わらない感じです。

 

写真 2014-11-02 13 23 18

フードをつけるとこんな感じ。
さすがにかなりかさ張りますが、必要のないときは逆さに装着できるのでそこまで邪魔にはなりません。

 

TAMRON「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II」の特徴

10505511521

このレンズはF値が2.8なので、単焦点レンズなどに比べて特別明るいというわけではないですが、17-50mmのズームレンズで、どの焦点距離で撮影してもF値2.8をキープすることができます。
これによって「ズームによる構図の自由な調整+プロっぽいボケ感」を両立することができます。
ズームレンズの明るさ不足と、単焦点の構図作りの難しさという双方の欠点をうまく補った、使い勝手の良いレンズですね。

もちろん「望遠までズームがしたい!」「単焦点は自分の足で構図を探すから良い」という意見もあると思いますが、
一眼レフ初心者〜中級者で“一眼っぽい写真”を撮りたいと考えている人には、コストパフォーマンスの面を含めてかなりオススメできると思います。

 

早速何枚か撮ってみた。

カメラにつけて、早速何枚か撮ってみました。
手近にあるものでとりあえず撮影したので、家での撮影がほとんどですがそこはお許しを。
ボケ感を見ていただければと思います!

IMGP3587

IMGP3584

 

IMGP3610

 

 

使用した雑感。

少し使ってみて良い点と悪い点がいくつかあったので、それを整理してみます。

良い点

・ボケ感がすばらしい!
これまで使っていたキットレンズはF値が開放で3.5だったので、それに比べてF値2.8はやっぱり明るいです。
数字自体はそこまで変わらないように感じますが、上でも少し書いたとおり50mmまでズームしても開放で撮影できるのでボケ味がこれまでとは段違いです。

・ピントリングが軽い
ピントリングの軽さに関してはネットなどを見ていても賛否両論があるようですが、僕はこの軽さが逆に良いと思います。
この軽さのおかげで、右手はシャッターに手を掛け、左手はレンズをがっちりホールドした状態で人差し指だけを使ってピント調整することが可能です。
シャッタースピードを遅くして取る際にはこの安定感がかなりいいです!

悪い点

・ピント合わせがすごい音
AF時のピント合わせの動きは機敏ですが、機敏ゆえ?に駆動音が大きいです。
自分はそこまで気になりませんが、「ヴィッ!ヴィッ!」と結構な音がするので静かな場所での撮影などは気にする方もいるかもしれません。

・AF時、若干前ピン
ネットでもちらほら前ピンや後ピンが発生すると書かれていましたが、僕も少し前ピン寄りでした。
こればかりはやはり純正レンズには敵いませんね。
ただ、カメラ本体側の方でAF微調整をすればきちんとピントが合いましたので、それほど深刻な問題でもありませんでした。

 

一眼レフがもっと好きになるレンズ

色々と書いてきましたが、総じてよく出来ているレンズだと思います。
付けっぱなしでとりあえず幅広いシーンで活躍できるのが良いですね!
かなりいろんなレンズを検討しましたが、コスパ的にもかなり優秀です。

特に一眼レフを持っているけど、レンズは最初のキットレンズのまま撮ってるという方にはかなりオススメできます。
短焦点と違って使い勝手が良く、それでいて一眼レフならではのボケ味はしっかり楽しめるということで、カメラがもっと好きになる一本かなと。
実際に僕もこれを買ってから、はやく持ち出して色々撮影したくてウズウズしてます。笑
これからの時期だと紅葉とかもいいですね!

◼︎Pentax用

 

◼︎Cannon用

 

◼︎Nikon用

最後までお読みいただきありがとうございます!よければ記事をシェアしていただけると嬉しいです!

 

Related Posts

Recommended Posts