意外といっぱいあってびっくりした!CASIOすげぇ。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

最近SNSを中心にプチ流行中なのがチープカシオ
G-SHOCKなどで有名な腕時計ブランド「CASIO」の時計の一つなんですが、男女問わず口コミでじわじわと人気が広がっています。

そんなチープカシオがちょっと気になったので調べてみたんですが、どれも良さげというかこれ全然アリじゃん!というものばかり。

今回はたくさんあるチープカシオの中から、1,000円代で買うことができるものを集めました!
チープカシオ、ぼくもほしい!

スポンサードリンク

そもそもチープカシオってなに?

「チープカシオ」とはカシオの時計の中でも、特に値段が安いものの総称

元々そういったジャンルの製品群があったわけではなく、ノーブランドの安物時計達に混じって売られているカシオの時計がいつしか総称してチープカシオと呼ばれるようになったようです。

チープカシオは通常パンフレットにも紹介されず、公式サイトにもほとんど掲載されない、さらにホームセンターではショーケースに入れらることもなくワゴンの中に雑多に陳列されています。
悲しすぎるよ、チープカシオ。

しかし近年ではその価格の安さと、レトロフューチャーなデザイン、使いやすさから若者を中心に人気に。
“究極の普通”という意味のノームコアの流行も後押しして、ファッションとしてチープカシオを取り入れる人もでてきています。

1,000円代で買えるチープカシオ!

ここからは1,000円代で購入できるチープカシオをご紹介。
1,000円代という腕時計としては厳しい価格縛りでもチープカシオならザクザク見つかったので、アナログ/デジタルのタイプ別にご紹介していきます。

アナログ時計

スクリーンショット 2015-11-25 01.13.20

ウレタンバンドのどシンプルな時計。Amazonで堂々のカテゴリーNo.1のチープカシオです。
定価3,000円ほどですがAmazonなら1,000円ポッキリです。

スクリーンショット 2015-11-25 01.13.32

上のモデルの黒バージョン。文字と針は褐色っぽい色味です。

スクリーンショット 2015-11-25 01.13.54

こちらは数字と針が薄い黄色になっています。
チープカシオは安い時計ながら色展開が豊富だったりするのも面白いです。

スクリーンショット 2015-11-25 01.13.44

数字をより小さくし、フォントもすっきりさせたモデル。

 

スクリーンショット 2015-11-25 01.42.58

余計なものを全てそぎ落としたデザイン。その主張しない潔さが逆に存在感を引き立てる。

スクリーンショット 2015-11-25 01.14.54

12時間表示と24時間表示を組み合わせたデザイン。

スクリーンショット 2015-11-25 02.06.40

レザーバンドを使ったモデルはスーツにも合いそうです。
きちんと本革なのにこれも1,000円代で購入できることに驚きを隠せません。

スクリーンショット 2015-11-25 01.44.51

ゴールドフェイスはとてもラグジュアリーなイメージ。
カジュアルダウンさせたジャケパンスタイルに使いたい。

スクリーンショット 2015-11-25 01.42.34

スポーツタイプのモデル。スポーツカジュアルなデザインに、このフォントの組み合わせは「分かってる」としか言いようがないです。

スクリーンショット 2015-11-25 02.06.53

そこにライムグリーンをよくぞ配してくれた…!レトロポップでめっちゃ可愛い。

スクリーンショット 2015-11-25 01.42.22

上記のホワイトモデル。針がゴールドになっているのがワンポイント。

スクリーンショット 2015-11-25 01.15.44

文字盤を衝撃から守るプロテクターつき。G-SHOCKを彷彿とさせます。
これは定価6,000円くらいですが、アマゾンだと70%オフで驚きの1,000円代。

スクリーンショット 2015-11-25 02.06.31

白の文字盤はカラーリングがなんとも言えずレトロで可愛い。

スクリーンショット 2015-11-25 02.07.05

ごつごつしたバンドが男心をくすぐる一本。

スクリーンショット 2015-11-25 01.33.48
スクウェアなフェイスとゴールドが気品を感じるモデル。

スクリーンショット 2015-11-25 01.42.49

ネイビーはファッション使いもできそう。

スクリーンショット 2015-11-25 01.43.09

この価格帯でここまで色展開できるのは単純にすごい。

スクリーンショット 2015-11-25 01.44.13

メタルバンドを用いたモデルは落ち着いた雰囲気で、ビジネス用途に最適。

スクリーンショット 2015-11-25 01.43.33

文字盤が黒のタイプ。

スクリーンショット 2015-11-25 01.14.17

少し個性を出したい場合は青の文字盤で。

スクリーンショット 2015-11-25 02.26.40

メタルバンドで少しゴツめのモデルがこちら。

スクリーンショット 2015-11-25 02.26.48

これは逆にやや小ぶりな一本。端正な佇まいです。

スクリーンショット 2015-11-25 02.26.57

まるでレディースモデルのような繊細な印象。フォントも気品のあるものに変わっています。

 

デジタル時計

スクリーンショット 2015-11-25 02.34.51

カシオといえばデジタル時計のイメージが強い人も多いはず。
レトロスポーティな外観は、あえてジャケット等と合わせてハズしとして使いたいですね。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.10

バンド部が細くなったミニマルシンプルなスポーツウォッチ。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.29

力強いフォントの「ILLUMINATOR」の文字がイイです。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.37

10年という長寿命の電池が搭載されたチープカシオ。Apple Watchが顔を真っ青にして逃げだすレベル。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.57

スクウェア型の液晶、フェイスが精悍な印象。なんとなく「玄武」って感じがするのはぼくだけ?

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.47

液晶を囲む黄色いラインやヴィヴィッドレッドのWRが格好良い。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.01

メタルバンドのデジタルチープカシオ。
メタルの気品と文字盤のデジタル感、スポーツ感が良い意味でアンバランス。

スクリーンショット 2015-11-25 02.35.19

レトロ感たっぷりなベージュ背景。ざっくり緩いニットを着て腕元からこれが見えたら100点だと思う。

スクリーンショット 2015-11-25 02.36.09

シルバーバンドが爽やかな一本。スーツに合わせても面白そうです。

 

コンビ(アナログ×デジタル)

スクリーンショット 2015-11-25 02.58.44

G-SHOCKでもよく見られるアナログ時計に一部デジタル表示を組み合わせたもの。
黒基調のデザインが逞しさを感じさせます。

スクリーンショット 2015-11-25 02.58.27

ホワイトモデルはちょっと近未来な感じ。無骨と洗練が調和した、スポーツカーのような格好良さがあります。

スクリーンショット 2015-11-25 02.58.36

オリーブカラーのこちらはバンドがベルクロタイプ。この色味はミリタリーとの相性が良さそうです。

 

チープなのは価格だけ

1,000円代で買えるチープカシオをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
特にAmazonはほとんどのチープカシオが安売りされているので、ただでさえ安いチープカシオがさらにお買い得になっています。

「チープ」と名前は安っぽいですが、その性能は折り紙み付き
少し前には、この記事でも紹介したF-91Wというモデルが20年間庭に放置されたままでもまだ動いていたことが話題にもなりました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10155632763815307&set=o.120293974669902&type=3

デザインもシンプルで可愛いものが多く、時計としての性能も高い上に価格が安いということで、今チープカシオに再び注目が集まる理由もよく分かります。

気軽に買える価格帯なので、皆さんも是非お気に入りのチープカシオを見つけてみてはいかがでしょうか!!