DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

春夏シーズンに重宝するシューズがエスパドリーユ。麻のソールとキャンバス生地のアッパーでできたスリッポンタイプの靴です。
足元に取り入れれば適度な抜け感とリラックス感が出る、大人の夏スタイルには欠かせないアイテム。

そんなエスパドリーユですがサンダルなど他の夏スニーカーと比べるとまだまだ履いている人は少なめ。
ということで今回はエスパドリーユを使ったお洒落なコーディネートを8選ご紹介します。是非着こなしを参考にしてみてください!

スポンサードリンク

白スニーカーと同じ要領で取り入れる

20160405140853468_1000
Photo by WEAR

エスパドリーユは基本的に軽やかなイメージのアイテムなので、白スニーカーを合わせるのと同じ感覚で使えば大きな失敗はしません。
フルレングスのデニムを軽くロールアップして足首を見せつつ、エスパドリーユでさらに軽さをプラス。

 

ユルいコーディネートに取り入れてリラックス感を

20160519140327095_1000
Photo by WEAR

上下ともにゆったりとしたサイジングのリラックススタイルにもエスパドリーユはマッチ。
ただしワイドパンツはフルレングスにするとだらしなく見えてしまうので、ロールアップで足首を見せてメリハリをつけるのが大事。

着こなしテクニック:ワイドパンツ×クロップド丈

ワイドパンツはクロップド丈の物を選んでメリハリをつければ、だらしなく見えない。 詳しい解説を読む

 

フォーマルなスタイルのハズしとして

20160530011359106_1000
Photo by WEAR

ネイビーのセットアップを使ったフォーマルスタイル。全体的にかっちりとしたコーディネートの時はエスパスドリーユは外しアイテムとして活躍します。

モードスタイルといえども夏はあまりにも暑苦しいのは避けたいところ。エスパドリーユで全体をハズセバ絶妙な抜け感が生まれます。

 

カラフルなエスパドリーユを差し色として使う

20140611202521640_1000
Photo by WEAR

リゾートシューズという一面も持つエスパドリーユは、カラフルなカラーバリエーションも魅力の一つ。
そんなカラバリを利用して足元に差し色を持ってくるのも着こなしも楽しいです。

アッパーがキャンバスで派手色を使ってもギラギラしすぎず柔らかい雰囲気にまとまるので、思い切ってピンクや赤など普段使わない色味を使ってみて。

 

夏っぽいショーツと合わせれば一気に夏コーデに

20140709183941056_1000
Photo by WEAR

どちらも夏アイテムであるショートパンツとエスパドリーユ。ふたつの相性はもちろん抜群。
サーフパンツっぽい派手柄のパンツと合わせると夏らしさ全開のコーディネートに。

ショートパンツ+エスパドリーユは足の露出面積が多くなるので、アンクレットなどさりげない小物を取り入れるとポイントになりますよ。

 

同色系で統一してフォーマルな雰囲気をキープ

20160520092048456_1000
Photo by WEAR

ショートパンツを使った夏のセットアップコーディネート。
セットアップのフォーマル感を崩しすぎずにハズしを加えるために同色のエスパドリーユをチョイス。
はっきりとした原色使いのエスパドで、革靴ライクな使い方をしています。

 

上下でドレスとカジュアルのバランスをとる

20160428124231507_1000
Photo by WEAR

トップスはシャツ+ジャケットでかっちりと仕上げたのと対象的に、ボトムスはショートパンツとエスパドでカジュアルに。
上下でドレスとカジュアルのバランスを取るのがおしゃれコーデのポイント。エスパドリーユのナチュラルなカラーも爽やかなコーディネートにマッチ。

着こなしテクニック:『ドレ/カジ比率』

コーディネート全体のドレス要素と、カジュアル要素のバランスを意識する。 詳しい解説を読む

 

アースカラーで全体を統一

20150522142832147_1000
Photo by WEAR

「エスパドリーユは子供っぽく見えて苦手…」という人は色味を工夫してみては。
このコーディネートのようにエスパドを含め全体をくすんだアースカラーで統一すればショートパンツで足を出しても大人っぽい仕上がりになります。

 

大人コーデならサンダルよりエスパド!

以上エスパドリーユのお洒落コーデを8選ご紹介しました。
夏といえば最近はストリートな雰囲気のスポーツサンダルが人気ですが、大人カジュアルを目指すなら断然エスパドリーユがオススメ。
履きなれないシューズだと思うので、是非この記事を参考にしてみてください!

「欲しいけど、どこのエスパドリーユがオススメ?」というあなたは以下の記事も合わせてどうぞ!