Same Category

『dodocool Micro USB 磁力ケーブル』で、充電ストレスからちょっとだけ解放されよう。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます! 当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

日々いろんなデジタルデバイスを使っている人にとって面倒なのが充電。

ぼくもiPhone,iPad,MacBookはもちろんのこと、Bluetoothイヤホンやデジカメなど様々なガジェットの充電に追われています。

今回はそんな面倒な充電作業を少しだけ楽にしてくれる、マグネット式のMicro-USBケーブルを購入してみました。使ってみると結構便利だったので皆さんも試してみては。

スポンサードリンク

dodocool Micro USB 磁力ケーブル

製品は簡易的なパッケージで配送されてきました。今回はAmazonで購入したのですが、なぜか注文から到着まで2週間以上も掛かり多少不安を感じつつもきちんと届きました。

箱を開けると中からMicro-USBケーブルが。ナイロン素材を使ったファブリックタイプのコードで断線の心配もなさそうなのが頼もしい。コードの長さは1.2mです。

こちらがデバイス側に装着するMicro USB端子。この端子の反対側がマグネットになっていて、先ほどのコードと磁力でパチンとくっついて充電をしてくれるのです。

dodocool Micro USB磁力コードは表裏のない仕様なので、適当にデバイスを近づけるだけでマグネットがくっついて充電が始まるのが便利。わざわざMicro USBポートを探して表裏を確認しながら挿すのと比べると快適さは段違い。

実際にくっつく様子がこちら。

磁力も強力でなんとなく近づけるだけでしっかりと互いに引き寄せてくれます。

 

実際にdodocool Micro USB磁力ケーブルを使ってみる

早速購入したコードを使って充電してみることに。

今回は最近メインで使っているQCYの完全独立型イヤホン「Q29」に使ってみました。完全独立型のイヤホンは便利なんですがバッテリー持ちが悪く、毎日充電しないといけないのが難点。dodocool Micro USB磁力コードがあれば毎日の充電ストレスがちょっとだけ楽になればいいなぁと。

ケースの裏面にMicro USBの充電ポートがあるので、ここに端子部分を指します。

コードを近づけるとパチっとくっついて、充電がスタート。ケース内のイヤホンのLEDが充電中を示す赤色になっています。マグネット接続ですが特に直挿しの場合と比べても接触不良やラグなど問題なく使えました。

磁力も強力でコードを持ってイヤホンを振り回しても簡単には外れず安心。それでいて強く引っ張るとちゃんと外れてくれるので、コードを何かに引っ掛けてしまってデスクが大惨事ということも防げます。この便利さは旧式のMacBookで採用されていたMagSafe利用者なら分かるはず。

 

全Micro USBケーブルをこれで置き換えたい

普通にMicro USBを挿せば良いんですが、毎日のちょっとした手間が省けるこういう製品は使えば使うほどその便利さを実感します。

力こそパワー』というブログを書かれているうぃるさんが絶賛されていたので1本買ってみましたが、その言葉通りかなり良かったです。1本1,000円ちょっととMicro USBケーブルにしては少し高価ですが、家のケーブルは全部これで置き換えたいな。

How do you feel?

DRESS CODE.の記事に関するご意見を募集しています。アンケートに回答し記事をシェアいただいた方にはAmazonギフト券500円分をプレゼント。いただいたご意見はすべて目を通し今後の運営の参考にさせていただきます!

この記事のアンケートに答える

 

Related Posts

Recommended Posts