Same Category

【電源/WiFi完備】都会の喧騒を離れて。西新井駅にある『Emblem Hostel』が意心地最高だった。

Updated on

こういう心休まるスポットを増やしていきたい。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

皆さんは自宅でも職場でもない、心が休まる自分にとってのサードプレイスってお持ちですか?

ぼくは普段から作業をするのに様々なカフェやコワーキングスペースに通っています。
今回お邪魔させていただいた、西新井駅すぐのホステル『Embrem Hostel』がとても意心地が良かったので、ご紹介させてください!

まさにサードプレイスになるりうるスポットですよ、ここは。

スポンサードリンク

西新井駅から徒歩1分

スクリーンショット 2016-01-16 11.35.29

今回利用したのは東京メトロ日比谷線「西新井駅」から徒歩1分にある『Emblem Hostel』
2015年末にオープンしたばかりのホステルです。

日本人はもちろん、浅草から20分弱という立地からも海外からのインバウンド客の利用を想定したホステルになっています。
今回は知人から「良いホステル・作業空間があるよ」との紹介でその存在を知り、行ってまいりました。

 

内装がめっちゃお洒落

西新井駅は東京北部、北千住よりもちょっと北上したところにあります。
都心から距離はありますが、日比谷線直通の東武スカイツリーラインが通っているのでアクセス自体はそこまで悪くなさそうです。

emblemhostel13

到着しましたEmblem Hostel。オープンしたばかりということもあり、中はめちゃめちゃきれいです。
ホステルのフロント横にはカフェも併設されていて、まずはそこでちょっとコーヒーでも飲もうかと足を踏み入れると。。。

emblemhostel2

emblemhostel17

写真 2016-01-15 20 42 41

emblemhostel21

め、めっちゃお洒落…!
ホステルって安く利用できる宿っていうイメージだったんで、このおしゃれ空間には驚き。

そしてさらに嬉しいことに、このカフェはWiFi・電源完備
「完備」と表現したのは文字通り完璧で、各席に電源がこれでもかというほど備え付けられています。床にも埋め込みコンセントがあり、電源難民になる不安は皆無。さらにWiFiが非常に高速なので、ストレスフリーでPC作業が可能です。

emblemhostel22

emblemhostel23

いくつかフードメニューも頼んでみました。どれもお洒落で美味しい。
上のフライドポテトwithチェダーチーズのやつは美味しくて2皿頼んじゃいました。コーヒーも1杯300円くらいで、価格も良心的です。

この併設カフェスペースは宿泊者じゃなくてもカフェ単体で利用が可能
落ち着いた空間なので、がっつり集中して作業したい時などは西新井まで来る価値はありますよ

 

宿泊施設もとても快適

この日はカフェスペースだけでなく、宿泊もしてきました。宿泊施設はこんな感じです。

emblemhostel10

ベッドルームはドミトリー形式になっていて、1部屋に6〜10くらいのベッドが入っています。

ドミトリーですが一つ一つのベッドスペースが広く、そして何より綺麗。カーテンを閉めればプライベート空間を確保できるので、必要にして十分な作りです。

また9室だけ通常のホテルと同じ個室ルームがあるので、カップルでの利用などはそちらも良さそうです。

emblemhostel9

部屋には1人に1つずつ鍵付きのロッカーが備え付けられています。割と大きなロッカーなので、1泊くらいの旅行ならかばんごと入れられちゃいます。

emblemhostel11

ベッドスペースには飲み物やスマホなど手荷物を置く棚と、電源も完備。
『Emblem Hostel』はほんと館内にいくつコンセントあるんだよってレベル。非常に好感が持てます。

ちなみに、ベッドはふっかふかでした。気持ちよくて速攻寝てしまったので、感想は以上です。笑

emblemhostel12

お風呂は男女分けられたシャワールームがあります。中はよくある立ってシャワーを浴びる形式の小さな個室タイプ。
シャンプー・リンス・ボディソープ完備。ちなみに歯ブラシや髭剃りなどのアメニティはフロントにて1つ100円程度で購入も可能です。

ぼくは夜遅く、他の宿泊者の方が入り終わったであろう時間に利用しましたが、とても清潔感があり気持ちよく利用できました。

 

宿泊者限定のラウンジが極上空間

そして『Emblem Hostel』には、宿泊利用者が使えるラウンジ(共有スペース)があります。
下のカフェスペースも素敵でしたが、このラウンジもかなりエモい素敵空間となっています!

emblemhostel4

これが全景。
ハイチェアーデスクとローソファ、地べたに座り込む畳コーナーといろんな使い方ができるように配慮されています。

写真 2016-01-16 1 08 37

広々としたローソファスペース。友人と飲みながら話をしたりするのに最適。

ソファースペースはちょいちょい裏のコンセントから延長タップが引いてあります。電源への配慮がすごい。

emblemhostel8

こちらはハイチェアースペース。
作業などすこし集中したいときはここでがっつり作業をしても捗りそう。

emblemhostel5

ここは畳スペース。最大で3人の人をダメにすることができます。
グダッと寝転んでスマホをいじりながら、そのまま寝落ちしちゃいそうな空間です。

ちなみに天井にはプロジェクターがあり、この畳スペース奥の白壁に映像を写したりすることができます。
映画鑑賞会、スマブラ大会、ブログ合宿で更新の様子をライブ放送など、いろいろ楽しいことに使えそう。。。

 

本当にいいの?!驚きの激安価格!

このようにおしゃれで清潔感あるホステルですが、最後に驚くべきなのはその価格

繁忙期・閑散期の混雑状況によって変わってくるのですが、宿泊は1泊3000〜4000円ととってもお安い!
個室の場合は9000円〜14000円の間くらいとのこと。

普通に旅行先でこの部屋に通されたら心の中で「当たりだ!」と叫ぶくらいのホステル。加えてこの価格ならガッツポーズ付きで「大当たりだ!!」と叫んじゃいそう。

宿泊しながら思い出していたのは就活時代。
ぼくは東京に来ることが多かったのですが、その時はもっぱら新宿のマンボーにお世話になっていました。

でも価格やクオリティを考えれば、西新井まで足を伸ばしてこのホステルに来た方が絶対に良いです。
というわけで東京にやってくる地方就活生には、声を大にしてオススメしたいです。

よく予定のない休日はカフェに籠り切ってブログを書くんですが、そんな時には是非利用したい素敵なホステルです。
こういう心休まるお気に入り空間を自分の中にいくつか持っておきたいな。

[公式サイト]Emblem Hostel Nishiarai
 

Related Posts

Recommended Posts