Same Category

Updated on

つい見える場所に置きたくなる、ENETREEの本革ワイヤレス充電器。

iPhone 8以降採用された端末のワイヤレス充電。対応する充電器に置くだけで簡単にiPhoneのバッテリーをチャージしてくれる便利な機能です。

iPhone 8に買い換えてから試してみたいと思っていたワイヤレス充電ですが、デザイン的に惹かれる製品がなくこれまでケーブル充電のままでした。

今回ドリップ経由で最新ガジェットのセレクトショップ「ガジェマ」より、レビュー用にご提供いただいたワイヤレス充電器が見た目もぼく好みで気に入って使っているのでご紹介。

本革製でついついデスクの見える場所に置きたくなる。そんなワイヤレス充電器です。


drip

スポンサードリンク

ENETREEの本革ワイヤレス充電器

提供いただいたのはENETREEというメーカーのワイヤレス充電器。見た目からも分かるように、天面がイタリア製レザーでできたお洒落な充電器です。

充電器は実用品かつ機能性であまり差別化ができないぶん、見た目のお洒落はそのまま製品の魅力に直結する要素。

このENETREEのワイヤレス充電器も、最初に見た瞬間から「これは良い!」と感じました。性能がそれほど変わらないのなら使っていて気分が上がるものを選びたいですよね。

大きさはだいたいiPhone 8よりひと回り大きいくらい。対応機器はiPhoneだけでなくQiに対応したGalaxyなどのスマートフォンでも使用可能です。

キレイなタンカラーのレザーは自作の木製デスクにもぴったり。触り心地良いレザー素材は充電のためにiPhoneを置いた時にカチャカチャと音がしない点も実用的です。

裏面は滑り止めのゴムが4つ付属。使うときにツルツルとデスクを滑ってしまう心配はなし。

電源は専用のAC/DCアダプターをコンセント挿し込むタイプ。USBポートから電源を取れればより使い勝手が良いのですが、給電はコンセントのみです。

その代わりに充電器本体が電源と反対方向にUSBポートを1口備えています。見た目は少し悪くなりそうですが、デスク周りで他に充電したいデバイスがあるときは便利です。

もちろん接触精度も問題なし。軽くポンと置くだけで「フォン…」と充電が開始された音が聞こえます。

 

充電中のLED光は賛否があるかも

1点だけ気になったのがiPhoneを充電中に本体底部がぼんやりと光る仕様。ひと目で充電中と分かるのが便利な反面、就寝時などにはLED光が気になるという人もいそう。光が気になる方は本体背面にオン/オフボタンがあるので、こちらからオフにすることもできます。

 

見える場所に置きたくなる、お洒落なワイヤレス充電器

充電器などデスク周りの配線やデバイスって普通は隠したくなるもの。でもこのENETREEのワイヤレス充電器はお洒落な見た目でつい見える場所に置きたくなるデザインです。

あと今回初めてワイヤレス充電を試してみたんですが、これは便利ですね。iPhoneの高速充電(最大7.5W)にも対応していて実用性も申し分なしです。

価格が10,000円とほかのワイヤレス充電器に比べて割高になりますが、デスク周りのお洒落さにこだわるiPhone 8やiPhone Xユーザーならオススメできる製品です。


drip

 

Related Posts

Recommended Posts