Same Category

デジタルとアナログの融合。 Evernote × Moleskinのノートブックが凄く便利!

Updated on

IMGP1785

これでペーパーレス生活がさらに捗る…

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます。
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です!

少し前に、Amazonで「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」を購入しました。
これはEvernoteとMoleskinが共同開発したノートです。

これが使ってみると凄く便利だったので、今日はこのノートの魅力について語りたいと思います!
ペーパーレス化を目指す方には必須アイテムですよー!

スポンサードリンク

 

まずデザインが良い!

IMGP1779

Moleskinと言えば、黒いカバーに黒のバンドでシックな装いの物が主流ですが、この「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」は、そんないぶし銀なMoleskinノートブックに絶妙な遊び心を加えています。

カバーは通常のMoleskinと同じ革素材を使用していますが、表紙にはEvernoteのロゴなどが同色で彫り込まれています。
同色の彫り込みなのでパッと見るだけではシンプルなカバーですが、よく見るとポップなデザインというのがニクいですね!

そして最大のポイントは目を引くグリーンカラーのバンドと栞紐です!
Evernoteのモチーフカラーであるグリーンがシックなノートブックに良いアクセントになっています。

Evernoteが好きな方はもちろん、そうでない方も気に入るデザインだと思います!

 

手書きのノートをデジタル化してEvernoteへ

すごいのはもちろんデザインだけではありません。
このノートブック、書いたものをデジタルノートとしてEvernote上で管理することができるのです!

「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」にはスマートステッカーと呼ばれる小さなステッカーが付属しています。

IMGP1791

このステッカーを手書きのノートブックに貼付けて、Evernote内のカメラで撮影することで、あらかじめステッカー毎に設定しておいたノートブックやタグを自動で付けて分類・保存することができます。

 

写真 2014-07-16 23 23 32

このようにスマートステッカーをノートに貼付けて、アプリ内のカメラからドキュメントモードで撮影します。

 

写真 2014-07-16 21 54 52

すると、アプリがステッカーの存在を読み取ってくれます。
ちなみにこの家マークのステッカーには「Life」というノートブックを割り当てています。

 

写真 2014-07-16 21 55 57

撮影した写真を保存して、情報を見ると自動で設定した通り「Life」のノートブックに保存されています。
この様に、手書きのメモなどをEvernote内の指定ノートブックに指定タグを付与して保存することができるのです。

紙のノートは表紙からページが連続しているので、色んな種類のメモを取るとどうしても順番などがぐちゃぐちゃになってしまいますよね。
そうした場合でも「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」なら、同じジャンルのメモには同じ種類のステッカーを貼付けて、Evernote上で管理してしまえば、種類別にきちんと管理することができます。

 

海外版がやたらお得!

この「Evernoteスマートノートブック by Moleskine」はMoleskinの手帳だけでなく、
中にEvernoteの3ヶ月分のプレミアム会員になれるコードが付属しています。
Evernoteのプレミアム会員価格は450円/月で、Moleskinの手帳自体は普通に文具や等で購入すると、1500円くらいはします。

ということは単純計算でこの商品は1500円+(450円×3)=2850円ということになります。
実際にAmazonでも2750円の定価で販売されています。

これが日本製

 

しかしなぜか海外製の同商品は1600円くらいでこの製品が販売されています。
Evernoteプレミアム3ヶ月分が1350円なので、実質Moleskinのノートブックを250円で買えてしまうことになります!
この価格はMoleskin好きにとっても破格ではないでしょうか??
もちろん手帳ですので、海外製と日本製の違いはほとんどありませんし、発送期間も日本製を買う時と変わりません。
これが海外製のページ

ですので、もし買う際は日本製ではなく海外製を買うのが絶対にお得です!
このようにデザイン・機能性・価格と三拍子揃った是非ともオススメのノートブックですので、気になった方はAmazonが海外製を安売りしている間に是非試してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!
これは Evernote というカテゴリの記事です。
この記事が気に入ってくださったなら、同じカテゴリの下の記事も是非読んでみてください!

 

Related Posts

Recommended Posts