Same Category

【後編】DRESS CODE.管理人が2016年に買った服を総まとめ!

Maison KITSUNÉのシャツ

ぼくが好きなブランドのひとつである「Maison KITSUNÉ(メゾン キツネ)」

ここのシャツの38サイズがぼくの体にすごくぴったりで、ちょっと値段は張りますがついつい買ってしまうブランドなんです。

細かいダイヤ柄の上から、立体的な赤いドットが散りばめられた複雑な柄。
柄on柄でも上品に魅せるセンスはさすがです。同ブランド定番の胸元のキツネのワンポイントも可愛い

たぶん、いやきっと来年も1着くらいはシャツを買ってしまいそう。
ぼくにとってMaison KITSUNÉのシャツは、マイスタンダードなアイテムです。

 

New Balance M1500

この記事を書いている今、ちょうど履いているのがこのNew BalanceのM1500。

アッパー全面をタンカラーのレザーで構成した、大人な香りがするスニーカーです。

New BalanceといえばMade in USAが有名ですが、こいつはMade in England。

聞けばUSメイドとUKメイドはデザインの段階から独立した組織体制らしく、それぞれの国らしさがデザインにも反映されるのだとか。

大人っぽく履けるスニーカーを探していたところだったのでデザインに惹かれ購入しましたが、M1500の履き心地の良さにも驚きました。

写真のようにシンプルなボーダーニットや、セットアップ風のコーディネートに合わせることが多いです。

革製品なのでしっかりと手入れして、良い感じのツヤ感を出していきたい。

 

BED J.W. FORDのラインスラックス

最近熱いドメスティックブランドの中で、ひときわ注目度の高いブランドがBED J.W. FORD(ベッドフォード)です。

このスラックスは、いつもブログでもお世話になっている友人のYutoさんがセレクトショップを立ち上げたと聞いて、大宮の「anTure(アントゥレー)」まで遊びに行った際に購入。

ワイドなシルエットと、サイドのラインがアクセント。
パンチのあるアイテムなので、それに負けないようちょっとアバンギャルド(前衛的な(これしか言葉が思い付かなかった))な感じで合わせることが多いです。

 

CROCKETT & JONES のCHELSEA5

今年は初めてサイドゴアブーツにも挑戦しました。

去年の冬にJ.M.WESTONのチェルシーに一目惚れし、来年こそはと意気込んでいたのですがいざ冬になってみるとやっぱり高くて二の足を踏んでしまい、最終的にはクロケットジョーンズに落ち着きました。

とはいえ妥協で選んだわけでは決してなく、数あるCROCKETT & JONESのサイドゴアの中でもCHELSEA5に採用されている「335ラスト」というトゥ形状がエロ格好良くて購入を決めました。
このトゥの曲線、エロくないですか?

履くだけで大人っぽい表情を作ってくれるサイドゴアブーツ。
男前過ぎて謎に履くのがちょっと恥ずかしいですが、気に入ってます。

 

UNIQLO Uのモックネックニット

UNIQLO U(ユニクロ ユー)は発売開始日にユニクロ銀座店に見に行きましたが、ビビッとくるものがなくその日は撤退。

後日先行セールのタイミングでもう一度来店して、発売時から少し気になっていたこのモックネックニットを購入しました。

ハイゲージでかなり度が詰まったニットなので、気楽にカットソー感覚で着れるのが良いです。
モックネックの高さはやや低めでミニマルな印象です。

UNIQLOの服は頻繁にセールをするのでありがたいんですが、そのぶん「すぐ安売りされるだろうな」という心理が働いてプロパー価格で買いにくくなってしまうのが複雑な心境なんですよね。。

 

DAMUEのカスタムG-SHOCK

今年の「買ってよかった8選」にもランクインした、DAMUE(ダミュー)のカスタムG-SHOCK。
購入以来DRESS CODE.でも何度も紹介しているんですが、もう一度声をゴリラして叫びたい。これはオススメであると。

とにかくスターリングシルバーの輝きが美しくて上品。
それでいてG-SHOCKの無骨さも兼ね備えていて、飾り立て過ぎない絶妙なバランスが最高なのです。

↑格好良くないですか?

 

HUNTERのレインブーツ

前々からずっと欲しかったHUNTERのレインブーツ。

出張で雪降る北海道に行くことになり、良い機会だということで思い切って購入しちゃいました。

色はミッドナイトという紺色をチョイス。
レインブーツなのにスラックスにも割と違和感なく合わせられ、フロントのHUNTERロゴも可愛くて気に入りました。

ソールも一体型の完全防水なので雨の日も至極安心なんですが、反面履いていると足が結構ムレるのがちょっと気になります。
まぁこの辺はトレードオフなので仕方がないのかもですが。

 

BEAUTY & YOUTHのテーラードジャケット

おそらくこれまで紹介していなかった服。

いまは内勤なので割とカジュアルな服装で通勤しているんですが、ちょっとした打ち合わせなどで羽織れるジャケットが欲しくて楽天市場で購入しました。

東レと共同開発した生地は、チェックのウールっぽく見えてポリ混の化学繊維でできているので伸縮性があり着心地も軽やか。
着ていてストレスフリーなジャケットです。

ちなみに今年の8月くらいから、楽天の「ROOM」というサービスでインフルエンサーとしても活動しています。

感度の高い人が選ぶおしゃれな雑貨やグッズがたくさんフィードに流れてきて、見ているだけで楽しいサービスなので是非使ってみてください!

 

CARVENのスウェードショルダーバッグ

CARVENのバッグは買ったばかりですが、かなりのお気に入りです。

こちらは通販サイト「mirabella homme」にてセールで半額になっていたところを購入。
2016年SSのアイテムで、夏から結構気になっていたアイテムなので安く買えてめちゃめちゃ嬉しい。

しっとりとした上質なスウェードを使用。
ボディバッグはこれまで苦手だったんですが、これは上品かつ可愛らしさ満点。

ショルダーストラップが短めの仕様なので、写真のようにちょこんと肩にかけて背負うのが可愛い。

このバッグをもっと使いたいがために、ブログ執筆環境をiPad Pro Smart Keyboardにして荷物を小型化したくらいです。

 

無印良品のボーダータートルネックニット

2016年最後の買い物は無印良品!

「首のチクチクをおさえた洗えるボーダータートルネック」という機能性にステータス全振りしたようなネーミングですが、以外にもシルエットが良くボーダーピッチもクセがなく使いやすい1着。

4000円と価格もお手頃なので、サクッときてサクッと洗濯できるのが良いです。
ニットは色々と手入れに気を遣うことが多いので、メンタル的にもストレスフリーなニットです。

2016年12月26日の記事執筆現在、ネットストアでは30%オフの2,786円で販売中です!

首のチクチクをおさえた洗えるボーダータートルネック 紳士XS・ダークネイビー | 無印良品ネットストア

 

ファッションを心から楽しんだ2016年

というわけで、前編に続き後編も超大ボリュームになってしまいました。。
さすがにこうして振り返ってみると、ちょっと自分でも引いてしまいそうなレベル。

思い返せばDRESS CODE.がファッションブログとして本格的に稼働し始めたのが2015年の10月頃。
なので2016年は初めてファッションブログとして、丸一年間ブログを運営した年でした。

ファッション×ブログというのがぼくにとって最高に面白く、書きたいことややりたい企画がどんどん浮かんできて、ファッションにもブログにもどっぷりハマりこんだ1年でした。

まだまだやりたいことの半分もできていないので、来年も楽しみながらブログを運営していきたいです。

2017年を迎えるにあたりこのブログも今後の方向性を模索している最中ですが、純粋に「好き」という気持ちだけで突き進んだこの1年は間違いなくぼくのブログ・ファッションの楽しみ方の原点だと感じています。

まだまだ年内も記事を書く予定ですが、せっかくの機会なのでここで2016年を振り返ってみました。

いつも読んで頂いている方、本当にありがとうございます。
そして2017年もDRESS CODE.をよろしくお願いいたします!

PAGES: 1 2

 

Relate Posts

Recommend Posts