Same Category

【メンズ】流行のオールホワイトコーデをお洒落に着こなす11のポイント

Updated on

whitesamb

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

今年の夏のトレンドといえばなんといってもホワイトカラー。
ストリートには男女ともに白のアイテムを身につけた人がたくさんいます。

かく言うぼくも今年の春に白のジャックパーセルを買ってしまいました。笑

そんな流行のホワイトカラー、中にはコーデに取り入れるだけでは飽き足らず、全身を白で固めたオールホワイトコーデをしている人もいます。

今日はオールホワイトという上級者コーデの中でも、Fukulowがカッコ良いと思った着こなしを11例ご紹介します!
ぜひ皆さんもオールホワイトコーデをする際の参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 

オールホワイトをスポーティに仕上げる

20150602120828454_1000
Photo by WEAR

ポロシャツでスポーティにまとめたホワイトコーデは、スウェット地のショーツがポイント。
あえてスウェット地を使いカジュアル感を出すことで難しいオールホワイトの雰囲気を和らげています。

ルーズシルエットで上手くカジュアルダウン

20140709190800157_1000
Photo by WEAR

オールホワイトスタイルはどうしてもキメ過ぎな印象になりがち。
このコーデはトップス・ボトムスともに緩めのシルエットにすることで、コーデをカジュアルダウンさせています。

レイヤードスタイルでコーデに立体感を出す

20150614211017184_1000
Photo by WEAR

全身を同じ色にしてしまうと、全体の雰囲気がのっぺりとしてしまいます。
こちらの着こなしはシャツの腰巻きやロールアップ、小物を多用してコーディネートに立体感をプラスしています。

ワンポイントでカラーを取り入れる

20150721141251828_1000
Photo by WEAR

こちらのスタイルはTシャツやシューズでポイント的にカラーを取り入れています。
すこし色味を加えるだけで難しいホワイトコーデもグッと着こなしやすくなります。

また真っ白ではなくオフホワイトっぽい色を選ぶだけで、白コーデも難易度が下がります。

ストリートアイテムと合わせる

20150603182427940_1000
Photo by WEAR

オールホワイトコーデは以外にもストリート系と相性抜群。
ルーズなシルエット作りやリュック・ニットキャップなど、ストリート要素をプラスすると上手くハマります。

生成りアイテムと合わせて奥行きを加える

20150427224149300_1000
Photo by WEAR

ショートパンツとスニーカーは純白ではなく、生成り色を取り入れたスタイル。
白の中でもトーンの違いをつけてあげれば、コーデに奥行きが生まれて着こなしやすくなります。

肌の露出面積を増やす

20150523115315688_1000
Photo by WEAR

膝上ショーツにビーチサンダルを合わせ、下半身の露出面積を多く設定。
オールホワイトも出来る限り肌の露出を増やして白の面積を減すことで、グンと着こなしやすく。

黒を随所に取り入れる

20150603003528188_1000
Photo by WEAR

白とサンダル、レイヤードしたインナーで黒をポイント的に取り入れて、膨張色の白を上手く抑えています。
特に頭と足に黒を取り入れると、コーデの輪郭がはっきりするのでオススメ。

素材の違いでコーデに変化を

20150616004903306_1000
Photo by WEAR

コットン生地のパンツに、シワ感のあるリネン(麻)のロングシャツを合わせました。
素材感を変えることで色味や質感などコーデに変化を加え、オールホワイト特有の”のっぺり感”を払拭

丈感を変えるだけで、自然体でカジュアルに

20141004000804107_1000
Photo by WEAR

ノーカラーシャツとワイドパンツのシンプルな着こなし。
ただシャツを腕まくりしたり、パンツをクロップド丈にすることでキメ過ぎ感が出ないよう工夫。

白×白でもレイヤードは大切

20140616171111088_1000
Photo by WEAR

白Tシャツに白のカットソーをレイヤード。
たとえ色は同じでも重ね着をすることで、素材の違いやレイヤード感によりコーデに奥行きが生まれます。

 

着こなしのポイントは立体感

オールホワイトをおしゃれに着こなすコツを11例ご紹介しました。

全身を白にする着こなしは、どうしてもコーデに変化が見えづらくなってしまいます。
そんな時に意識したいのが立体感

微妙な色味の違い・素材の違い・レイヤードなど、様々な方法でコーディネートに奥行きを加えるのが、オールホワイトを着こなすポイントだと言えます。

ぜひ着こなしの参考にしていただき、トレンドを取り入れてみてください!

こちらの記事もおすすめです!
【メンズ】トレンドを穿きこなせ!白パンツを使ったおしゃれコーデ10選。
【メンズ】定番からハイブラまで!白スニーカーのオススメブランド9選!
【メンズ】定番だからこそ着こなしたい!白シャツの多彩なコーディネート例8選!

 

Fukulowの独り言

K-POP系のアイドルって、オールホワイトの着こなしが多いイメージ。
 

Related Posts

Recommended Posts