Same Category

メンズの定番!インディゴデニムの大人おしゃれなコーディネート21選!

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

男子なら一家に一本以上は必ず持っているであろうファッションアイテム、それがデニム
普遍的なアイテムだからこそ、色褪せない魅力がデニムにはあります。

ぼく自身も一時期はデニムから離れていましたが、最近になって再びデニムのかっこよさを感じ始めています。

そんな男の永遠の定番アイテムである、インディゴデニムをカッコよく履きこなす参考になるコーディネートを21選集めました。
今回はリジッドデニムではなく、これからの時期らしく少し色落ちしたものを中心にご紹介します!

スポンサードリンク

 

淡い色味でコーディネートを統一

20150122022900630_500
出典:WEAR

冬はなんとなく濃いめのデニムと考えがちですが、色落ちした薄い色味のデニムは冬も使えます
この時はアウターの色味も薄めをチョイスすると、全体的に統一感がでて合わせやすいです。

淡色で統一した分、帽子やネックウォーマー、靴など小物は黒で統一して引き締め。

 

ピーコートとデニムの定番な着こなしは、ポイントを加えて着こなす。

tumblr_nexfhc0WhJ1rsdz5yo1_1280
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

ピーコートとデニムという着こなしは街でもよく見かける定番の着こなし。
いろんな人と被るのが嫌で敬遠している人は、コーディネートのどこかにポイントを作ればカッコよく決まります。

このコーデでは大判のマフラーを肩に羽織ったり、ベロアのローファーを取り入れてカジュアルではなく
大人っぽいセクシーな着こなしに昇華させています。

 

色落ちデニムとキャメルカラーは相性抜群

tumblr_nbqtvzhFuu1s9n6iuo1_r2_1280
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

キャメルの服と、色落ちしたデニムはカラーバランスが抜群です。
冬はこのコーデのようにチェスターコート、春になったらベージュのトレンチコートで合わせても良いですね。

コートの作りやシルエットはかなりクラシックですが、白スニーカーを持ってくることでうまくカジュアル要素をプラスしています。

 

緩めサイジングのコートとデニムで気の抜けたストリート感

20150202154502448_500
出典:WEAR

先ほどのコーデとアイテム自体は似ていますが、印象は大きく違うこのコーデ。
コートとデニムを緩めのサイジングにし、コートの素材がウールからハリ感のあるコットンに変わっています。

生地感とサイジングで印象は大きく変わるというお手本コーディネートです。
もう一度ひとつ上のコーディネートと見比べてみてください。

 

きれい目コートに取り入れることで、程よいラフ感をプラス

main42
出典:EYESCREAM

こちらもベージュのトレンチコートと色落ちデニム。
ベージュやキャメルのコートはきれい目な印象になりがちですが、そこに敢えて古着っぽいデニムを使うことでラフな印象になっています。

足元のワンロールアップもラフ感を出すための大切なテクニック。

 

緩めデニムを多めにロールアップしてシルエットに変化をつける

20150131084423037_500
出典:WEAR

トップスが全体的にゆったりとしているので、ここで緩めのデニムをそのまま履くとだらしない雰囲気になってしまいます。
このコーディネートはデニムを4〜5回ロールアップすることでシルエットに変化をつけています。

また重めのシューズを合わせているのも◯
全体的にボリュームがあるシルエットなので、シューズのボリュームがないとバランスが悪く見えてしまいます。

 

サイジングに気を配った、ストリートコーデ

20150126163107858_500
出典:WEAR

プルオーバーパーカ、リュック、デニム、スニーカーのど真ん中ストリートコーデ。
このコーディネートはデニムのサイジングが素晴らしいです。

ストリートコーデはサイズが緩くなりがちですが、大人っぽく着こなすにはサイズ感をややタイト目にするのがポイント。

 

MA-1はコンパクトなサイズを選んで、野暮ったさを回避

20141110110902220_500
出典:WEAR

難易度の高いMA-1を使った着こなし。
コンパクトなサイジングをチョイスすることで、インナーとの丈感のバランスがとてもよく仕上がっています。

ついつい黒スキニーとブーツを合わしたくなる着こなしですが、敢えて明るいデニムと白スニーカーでクリーンに仕上げているのが上級者っぽいです。

 

色落ちデニムと赤スニーカーのコンビは定番だけどやっぱり良い

tumblr_n2onlhKSuG1sh356ho1_500
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

インディゴブルーのデニムに赤スニーカーの色合わせ相性は言わずもがな。
一気にストリートっぽくなったところで、インナーにシャツを合わせてストリートに寄りすぎないようにしています。

ニット帽とサングラスの色を揃えているのも素敵。
顔周りは面積が小さい分、各アイテムの色味を揃えるとかなり統一感を出せるのでオススメです。

 

シャツの腰巻でシンプルコーデに個性をプラス

20150129161048972_500
出典:WEAR

MA-1ブルゾンにデニムのシンプルな着こなし。
そこに赤チェックのシャツを腰巻きすることで個性をプラス。

チェックシャツの腰巻は薄着になってコーディネートが単調になりがちな春・秋にこそオススメのテクニックです。

 

個性的な柄ブルゾンを、パッチワークデニムで着こなす

20150203000913719_500
出典:WEAR

派手柄のブルゾンを使った個性派な着こなし。
ここまで目を引く柄物を使うときは、他のアイテムは無地にするのがベター。

ブルゾンの柄やサイズ感を損なわないように、デニムも緩めのパッチワークをチョイスして気の抜けた雰囲気に。
チューリップハットや丸メガネなど、小物まで気を抜かずに選んだ上級者コーデ。

 

色落ちデニムはミリタリーカラーとの色合わせも◯

tumblr_mlbtxcT3QE1s8ij7do1_500
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

オリーブカラーのジャケットにブルーインディゴのデニムを合わせたコーディネート。
インナーは白のVネックTでシンプルな大人ミリタリーコーデに仕上がっています。

ハットやサングラス、ウォレットチェーンなどの小物を使って普通になりすぎないようにおしゃれアクセントを加えています。

 

白ニットに色落ちデニムで男らしいコーディネート

20150128211157458_500
出典:WEAR

白のローゲージニットにデニムを合わせた潔いコーディネート。
白ニットは合わせるアイテムによっていろんな着こなしができるアイテム。

カジュアル感の強いデニムと合わせることで、男臭いコーディネートになります。
ミディアムレングスを後ろでまとめたヘアスタイルも、雰囲気作りに一役買っています。

足元はハイテクスニーカーを合わせることで、今っぽさを取り入れています。
ここで茶のエンジニアブーツを持ってきたとしたら、農家の人みたいなカントリー感が出すぎてトゥーマッチ。

 

ブルーのケーブルニットとの合わせで、リラックススタイル

20150206205407734_500
出典:WEAR

こちらはブルーのケーブルニットと色落ちジーンズのコーデ。
茶色のスニーカーとハードな色落ちジーンズで土臭さがある下半身を、トップスのブルーで爽やかに仕上げています。

ケーブルニットも元々は漁師の人が着る作業着だったこともあり、カジュアルアイテムとの相性は◯です。

 

デニムをとことん爽やかに着こなした、スクールコーデ

tumblr_mndwtzoNK21r66csno1_1280 (1)
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

色落ちデニムというとカジュアル感が強い印象ですが、白シャツにネクタイを巻くことでこんなに爽やかな印象に。
グリーンのカーディガンとインディゴブルーの色合わせも淡色同士で素敵ですね。

この時注意するのはデニムのサイジング
緩すぎるものだとだらしない印象になり、トップスとのイメージバランスが悪くなります。
ジャスト〜タイト目なサイズ感のデニムを選んで。

 

きれい目な色味で、普通のアウトドアコーデに差をつける

tumblr_n98txcr8kk1t29xvao1_500
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

デニムにワークブーツ、リュックというアウトドアなイメージのコーディネート。
街着でも十分おしゃれに見える理由は、ニットのおかげ。

上質で色味が綺麗なハイゲージニットを合わせることで、普通のアウトドアにはないスタイリッシュさが生まれています。
ポイントとなるブルーカラーは、腕時計にも取り入れて主役となる色味を明確にしています。

 

デニムonデニムはトップスをインナーにして見える面積を小さく

tumblr_mvbam2riV61r66csno1_400
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

アイテムや着こなし自体は非常にシンプルで、ともすれば単調になりがちですが、インナーにもデニムを持ってくることで個性を出しています。

デニムonデニムを成功させるポイントは「デニム地の色味を合わせること」です。
さらにこのコーデはインナーにデニムシャツを持ってくることで、見える面積を小さくし、あくまでアクセント的に取り入れています。

 

デニムジャケ+デニムのお手本コーデ

20150205191026930_500
出典:WEAR

デニムonデニムでもっともオーソドックスな着こなしの「デニムジャケとデニム」の合わせ。

このコーデをカッコよく決めるには、上の写真のようにデニムジャケットのサイジングをコンパクトにすること。
さらにインナーはシンプルな無地Tを使ったり、小物を多く取り入れるなど、お手本となるコーディネートと言えます。

 

全身デニムで勝負した、高難易度コーディネート

tumblr_mmm0ioClbz1qzrk5xo1_1280
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

こちらは全身デニムを使ったかなり個性的なコーディネート。
全体の色味を崩さないように、足元も白スニーカーにしたのがポイント。

正直よほど雰囲気がないとこのコーデは難しいと思うので、自信がない人は上からアウターを羽織ったりするのがベター。

 

シンプルなコーデは小物で遊びを加える

tumblr_mtaxcfKJhq1rhr928o1_1280
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

夏の時期などはどうしてもコーディネートがシンプルになりがちです。
そんなときはこのコーディネートのように、サングラスを取り入れたり、派手柄ジェケットを肩がけするだけでも印象は大きく変わります。

柄物のバッグを選んだり、サイズの大きなバッグを選んだりするのも効果的ですよ。

 

Tシャツ+デニムの極シンプルな着こなしは、シルエットで個性を出す。

tumblr_mkcz5xDl2h1qift7ko1_400
出典:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

白T+デニムという夏の定番コーデも、着こなし次第で雰囲気を変えることは可能です。
このコーデはビッグシルエットのTシャツを選ぶだけでなく、袖を軽くロールアップすることで独特なシルエットを作り出しています。

 

定番だからこそ着こなしの幅は広い

いかがでしたでしょうか。

デニムは定番アイテムだからこそ、コーディネートへの取り入れ方は様々です。
誰もが持っているアイテムなので、着こなし方が増えればコーディネートの幅が広がりますよ!
ぜひ参考にしてみてください!

・関連記事:「A.P.C.のリジッドデニム」はメンズファッションの定番アイテムだ!
・関連記事:久しぶりに古着のデニムを購入しました
・関連記事:デニムが好きだ。

 

Relate Posts

Recommend Posts