Same Category

メンズファッションに欠かせない!テーラードジャケットの着こなし15選!

Updated on

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

最近一気に暖かくなって春めいてきましたね。
天気のいい日はちょっと散歩をしたくなるFukulowです。

暖かくなってコートが必要なくなってくると、徐々に登場機会が増えてくるのがジャケット
中でもシンプルはテーラードジャケットは、男性なら一着は押さえておきたいマストアイテムと言えます。

今回はそんなメンズファッションに欠かせないテーラードジャケットのおしゃれな着こなしをご紹介します!
いつも同じようなきれい目な感じになってしまうという方は是非ご参考にしてください!

スポンサードリンク

 

デニムと白カットソーで王道な着こなし

まずは無地のシンプルカットソーとデニムの基本的な着こなしから。
テーラードジャケットの着こなしに慣れていない人はまずはこの定番のコーディネートから始めてはいかが?

インディゴジーンズで正統派コーデ

20150305234916324_500
出典:WEAR

シルエットが綺麗なテーラードジャケットに程よい色落ち感のインディゴデニムのコーディネート。
テーラードジャケットのインナーに迷ったらとりあえず白の無地カットソーを選べば間違いありません。

プレーントゥのレザーシューズでとことん大人っぽい雰囲気に。

ハードウォッシュなデニムで程よくアクセント

20150310183050650_500
出典:WEAR

こちらも無地カットソーとデニムという着こなしですが、色落ちの強いデニムを持ってくることでシンプルになりすぎないようにしています。
シューズもレースアップではなくモンクストラップを選ぶことでさりげなく個性をプラス。

 

ストリートMix

テーラードジャケットと聞くとフォーマルな着こなしが真っ先に浮かびます。
しかし昨今のストリートMixの流行から、テーラードジャケットをスポーティに着こなす人が増えています。

キャップの後ろ被りでストリート感を取り入れる

20150212184327533_500
出典:WEAR

カットソーにデニムを合わせたシンプルな着こなし。
そこにキャップを後ろ被りすることで、さりげなくストリート感を取り入れています。

全アイテムをネイビーでまとめてワントーンコーデにしているので、統一感が生まれています。

スニーカー+リュックはストリートMixの定番

20150316110416681_500
出典:WEAR

きれい目なジャケットとスラックスを、リュックとスニーカーでストリート仕様にするのはテーラードジャケットの着こなしでは定番。
カットソーは無地のプレーンなものを選んでクリアな雰囲気にすると今っぽいストリート感が出ます。

モノトーンにハイテクスニーカーでアクセントを

20150313000818497_500
出典:WEAR

スニーカー以外のアイテムをモノトーンで統一し、スニーカーでハズしたコーディネート。
ポイントを一点に絞ることで、すっきりした印象になっています。

白ソックスをチラ見せしたり、黒縁のメガネでナードな雰囲気を出しているのも良いですね。

 

着こなしでアイテムの雰囲気を変える

そのまま羽織って着ることが多いですが、テーラードジャケットも着こなしを工夫すればいつもと違う雰囲気のアイテムとして着こなすことができます。

ラペルを立ててブルゾンぽく着こなす。

20150220151922937_500
出典:WEAR

テーラードジャケットのラペル(襟部分)を立てることで、ジャケットがブルゾンっぽい雰囲気に。
裏地のラインをさりげなく見せてスポーティな雰囲気に。

テーラードジャケット=かっちりという印象がある方は、一度この着こなしを参考にしてみてください!

テーラードジャケットをストリートモードに

20150319095029388_500
出典:WEAR

裏地が豹柄のテーラードジャケットを中心に構成したストリートモードな着こなし。
ゴテゴテした派手なコーディネートですが、テーラードにきちんと感があるのでだらしなくなりすぎません

 

インナーの丈感を変えてシルエットに変化を

どうしてもフォーマル感が出てすぎてしまうテーラードジャケットは、インナーの丈感を変えるだけでグッと雰囲気が変わります。
ロング丈カットソーを使っていつもと違うスタイルにしてみるのもオススメです!

ロング丈カットソーは細身パンツが◎

20150226220318894_500
出典:WEAR

インナーを長めに設定することでモードな雰囲気に仕上げたコーディネート。
丈の長いカットソーを使う際は、ボトムスは細身を選んでメリハリをつけるとカッコよく決まります。

ボリュームのあるDr.マーチンも細身パンツにマッチしています。

縦長、モノトーンでモードなコーディネート

20150312145046434_500
出典:WEAR

こちらは縦長シルエットに加えてアイテムをモノトーンで統一することでさらにモード感が強くなっています。
トップスのバンドTや、スキニーパンツをDr.マーチンの8ホールにインしてロックな要素も。

素材とシルエットでカントリー風コーディネート

20150313174538046_500
出典:WEAR

同じくテーラードジャケットにロング丈インナーですが、柔らかい素材感のインナーを使いゆるいシルエットにすることでカントリーテイストな雰囲気になっています。
起毛感のあるブラウンのシューズや、ネックレス的に使ったループタイなどの小物もポイント。

 

セットアップスタイル

セットアップは春に注目のスタイル。
シャツと合わせるとフォーマルな感じが出すぎてしまうので、インナーはカットソーが基本
他にもシューズをスニーカーにするなど、全体をカジュアルダウンさせるのがセットアップスタイル攻略の鍵。

ボトムスのシルエットでユルさを加えて

20150319021654457_500
出典:WEAR

黒のセットアップスタイルですが、ボトムスのサイジングをゆるくしたり、柔らかいポンチ素材のものを選んでストリートっぽくした着こなし。
プリントTやVANSなど全体にストリートアイテムを取り入れて、セットアップでも肩肘張らないスタイルに。

オーバーサイズで作るストリートセットアップ

20150315194541690_500
出典:WEAR

あえてオーバーサイズのジャケットとパンツを選んで、セットアップの持つ堅苦しさを払拭したスタイル。
エンジ色のジャケットは派手になりすぎずに個性を出せるので、オススメカラーです。

7部丈のボトムスに対してボリュームのあるシューズを持ってきてバランスを取っています。

小物使いでカジュアル感を出したセットアップスタイル

20150318164340135_500
出典:WEAR

セットアップに白Tのシンプルスタイルに、サングラスやベルトなどの小物使いでカジュアルさを出しています。
黒のセットアップには白Tと白カットソーが鉄板の合わせですね。

 

ショートパンツとの合わせも相性◎

少し暖かくなってきたら、テーラードジャケットにショートパンツを合わせる着こなしも相性が良いです。
ショートパンツの丈は膝〜膝上程度の長さにし、折り目のきちんと入ったものを選ぶと着こなしやすいです。

モノトーンで統一したミニマルモード

20140821112019385_500
出典:WEAR

色味を絞ってミニマルに仕上げたモードスタイル。
コンパクトにまとめた分、ボリュームスニーカーや、つばの広いフェルトハットでシルエットに個性を出しています。

ショートパンツにボリュームのあるスニーカーはバランスが良いので、ぜひ試してみてください。

キャップの後ろ被りでボーイッシュスタイルに

20150322130816176_500
出典:WEAR

テーラードジャケットにシャツ、ネクタイとトップスはかっちりさせ、ショートボトムスでハズしを加えたスタイル。
キャップの後ろ被りにネクタイの迷彩柄ラインソックスなど随所にストリートなデティールを取り入れて統一感を出しています。
パンツもディッキーズをチョイスし、ブランド選びも抜かりなし。

 

いかがでしたか??
春の羽織として不可欠なテーラードジャケット、男ならカッコよく着こなしたいですね!
ぜひこの記事を毎日のコーディネートの役に立ててください〜〜!

 

Related Posts

Recommended Posts