Same Category

【メンズ】冬服の定番! カジュアルにならないダウンジャケットの選び方と着こなし

Updated on

スクリーンショット-2014-12-03-23.46.26-のコピー

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

最近やたら寒いですね!
皆さんはもうアウターなど冬服は買いましたか?

寒い冬の強い味方と言えばやっぱりダウンジャケット。
防寒性に関してはどんなアウターよりも威力を発揮します。

ですが「ダウンジャケットはカジュアル過ぎて苦手…」という男性は、かなり多いのではないでしょうか。
そこで今回はタイトルの通り、カジュアルになりすぎないダウンジャケットの選び方&着こなし方のポイントをご紹介します!

スポンサードリンク

 

サイズ感・シルエット

タイト目のサイジングを心がける

スクリーンショット 2014-12-03 23.00.24

ダウンジャケットの選び方・着こなし方の大原則は「コンパクト」です。
もともとボリュームのあるアウターなので、サイジングをタイト目にしたり、すっきりしたシルエットの物を選ばないとイエティみたいな印象になってしまいます。

a00018-1

上の画像のダウンジャケットは腕周りも身幅もタイト目な作りですので、比較的コンパクトな印象に見えると思います。
また画像のようにダブルジップの場合、中央部分だけジップを閉じる着こなしで細く見せることもできます。

 

丈が長すぎるのはNG

こちらもダウンジャケット選びにおいては重要。
ダウンジャケットは丈があまり長くなりすぎると、非常に野暮ったい印象になります。

なるべく丈が短いものを選んで、ボリュームが出過ぎないようコンパクトにまとめましょう。
丈感の目安はお尻が隠れない程度のものを選んでください。

スクリーンショット 2014-12-03 22.53.27

 

 

色使い

カジュアル感をなくすためには色使いも大切です。
ダウンジャケットはカラーリングが豊富ですが、基本的に派手な色や原色は避けましょう。
落ち着いた印象を出せるグレーやネイビーがオススメです。

スクリーンショット 2014-12-03 23.18.14
photo by UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE

 

スクリーンショット 2014-12-03 23.21.20
photo by UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE

 

素材使い

ここが一番重要なポイントです。
大人っぽさを出すためにはダウンジャケットの素材はナイロンなどのシャカシャカした物や光沢のある物ではなく、ウールの起毛素材を選びましょう。
特に混じり気のあるグレーウールの素材はおしゃれ感も出せて大人っぽい印象になります。

ここまで上げてきた写真は全てウール素材の物です。

西川
photo by nano・universe HIROSHIMA

 

着こなし

ダウンジャケットを選んだら次は着こなしのポイントを紹介します。
インナーとボトムスの選び方次第で、印象が大きく変わってくるので参考にしてみてください。

インナーはシャツを合わせて

インナーは下の画像のようにシャツを合わせるとカジュアルさを軽減できます。
真冬になったらシャツの上からニットを着てダウンを羽織れば防寒性もばっちりです。

スクリーンショット 2014-12-03 23.41.02

 

スクリーンショット 2014-12-03 23.46.26
photo by UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE

 

ボトムスは細身を選んでメリハリをつける

images

 

上半身にボリュームを持ってきたので、下半身までボリュームのあるボトムスを選ぶとスマートさがなくなってしまいます。
画像のようにボトムスは細身の物を選ぶとカッコよく着こなせます。

色落ちしたデニムやチノパンは避ける

20131224194319608_500

ボトムス選びのもう一つのポイントは、色落ちしたデニムやチノパンなど、カジュアルな物を避けるという点。
カジュアルなボトムスを選んでしまうと一気にアメカジっぽい雰囲気になってしまうので、大人っぽさが欲しいなら色落ちのないデニムやスラックスを持ってきましょう。

_B108483_R

 

いかがでしたか?
割と敬遠しがちなダウンジャケットですが、ポイントさえ押さえれば十分オシャレに着こなすことができます。

またダウンジャケットは防寒性に優れているので、インナーは多少薄着でも大丈夫なので、ジャケットを脱いだ際もオシャレさをキープすることができるのも利点です。

ぜひ着こなしの参考にしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Related Posts

Recommended Posts