Same Category

通販でもジャストフィットを。バーチャルフィッティングアプリ『FITTEE』を使ってみた![PR]

Updated on

この購買体験はとっても新しくて楽しい!

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

みなさん普段洋服ってどうやって買っていますか?
最近ではネットショッピングを活用する方も多いのではないでしょうか。

ただネットで服を買うときに一番気を使うのが、サイズ感
ネット通販で買ったはいいけど、微妙にサイズが違ってそのままタンスの肥やしに…という経験がある方も多いと思います。
ぼくもこれまで服を買ってきて、何度かあるんですよね。

今回はそんなネット通販では避けられない「サイズ問題」を解決する画期的なアプリ『FITTEE』を利用してみたので、ご紹介・レポートをさせていただきます!

スポンサードリンク

バーチャルフィッティングアプリ『FITTEE』

yV5S0Mq4

今回ぼくが使ってみたアプリ、名前は『FITTEE』といいます。
現在iOS用のβ版がリリースされてるバーチャルフィッティングアプリです。

バーチャルフィッティングとはネット上で購入する服のサイズ感を調べることができるサービス。
いわばネット上の試着のようなものです。

どうやってネットで試着をするのかというと、欲しい服のサイズを自分の持っている服のサイズと比べるという仕組み。

fittee_0

自分で持っている服ならすでに着た感じが分かるので、それを元に欲しい服のサイズ感を予想できます。
この「比べる」という仕組み、シンプルだけど非常に強力ですよね。

ここからは『FITTEE』の詳しい使い方と、ぼくが購入した服のサイズ感が実際にどうだったのか、写真を中心にレポートします!!

 

持ってる服のサイズをアプリに登録

『FITTEE』を起動させると、性別や身長などを尋ねられるのでそれを登録。
ここは今後サイズ比較の際に利用する項目。

ぼくも「あと5cm身長が高かったら…」と思うことは多々ありますが、サバを読まずに正直な値を入力してくださいね。

fittee_1

必要項目を入力するとこちらのトップ画面に移動します。

各ショップ(記事執筆当時はZOZOTOWNのみ)の販売商品が並んでいます。
すぐに見たい気持ちを抑えて、まずは画面下部のメニューバーから「アイテム追加」をタップ。
比較元となる自分が持っている服のサイズを登録していきましょう。

fittee_2

比較アイテムのサイズは過去の自分の購入履歴から自動的に取得してくれます。
直接購入した服などは、下の「サイズを測って登録」ボタンから、寸法を自分で入力することもできます

今回は試しに手持ちのシャツのサイズを入力してみます。

fittee_3

サイズを測ろうかと思いましたが、自分の持ってるシャツがちょうどAmazonで販売されていたので、今回はそこから寸法を拝借しました。

持っている服がネットで販売されていれば採寸いらずで楽チンですよ!

fittee_4

Amazonから取ってきた寸法を『FITTEE』アプリに登録していきます。
自分でサイズを測るときも、分かりやすくどこを測れば良いのか図で描かれています。

fittee_5

比較アイテムの登録が完了したらいよいよお買い物!

 

商品の探し方は2通り

いよいよ商品を探して『FITTEE』の目玉機能バーチャルフィッティングをやっていきましょう!
下のメニューバーから「トップ」をタップして先ほどの画面に戻ります。

『FITTEE』では商品の探し方が主に2通りあります。それらを順にご紹介していきます。

商品の探し方① 〜『FITTEE』で探す〜

fittee_67

トップ画面は全商品が一覧で表示されているので、左上の「検索」をタップするとカテゴリなどを選択可能。
そこから比較アイテムやカテゴリ(シャツ/ジャケットなど)、ブランドを選べば、自動的にサイズの近いアイテムが絞り込まれます!

あとは絞り込まれたアイテムから、気になる商品を選んでいくだけでOK。

商品の探し方② 〜公式ストアから探す〜

さらに『FITTEE』はアプリ内からだけでなく、対応している公式ストアのURLをブラウザなどでコピペして入れれば、一発でその商品を探せます。

fittee_9

この機能がめちゃくちゃ便利。
PCなどからブラウザでストアの商品を眺めて、気に入った服があれば『FITTEE』にURLをぶち込めばバーチャルフィッティング機能が使えるんですよ。

 

いよいよバーチャルフィッティング!

「これだ!」と思う服があれば『FITTEE』アプリから商品をタップしたり、該当のURLを入力すればバーチャルフィッティングの始まり。

fittee_11

そのサイズ比較がこんな感じ。
気になった服と持ってる服とのサイズの違いが表で比較できるようになっていて、さらにサイズ感の差がビジュアルで表示されます。

上の図では肩幅や身幅はほぼ同じ大きさ、ロング丈のシャツなので着丈は12cmほど長くなっています。

ちなみに袖丈のサイズ感がかなり違うのは、ぼくが袖丈と桁丈の入力を間違えたから…笑
ここだけちょっと分かりにくいので要注意。

fittee_112

良いなと思ったのが、登録した身長を元に横から着丈のイメージを表示してくれる機能
ちょうど見ていたのがロング丈のシャツだったので、どのくらいの着丈になるかが一目瞭然。
コートとかの際もこの機能はかなり使えそう。

 

ロング丈シャツを購入!

今回『FITTEE』で服を買うにあたって、以下のように買う服を決めていました。

1.シャツを買う。
→シャツはあらゆる服の中で最もサイジングが重要なアイテムだから。
2.知らないブランドの服を買う。
→知っているブランドだとなんとなくサイズ感のイメージがあるから。

全く知らないブランドのシャツをいきなり通販で買うのは、サイズ合わせにおいて至難の技。
この条件でジャストフィットの物が選べれば『FITTEE』の実力を信用しようと。

というわけで散々迷った挙句購入したのはこのシャツ。

fittee_10

上でサイズ比較をしていたロング丈シャツです。
「MATIERE」というLA発の新進気鋭ブランドらしく、international gallery BEAMSでセレクトしている物でした。
ペールトーンでコットン素材ということで、春まで使えるかなと思いチョイス。

知らないブランドのシャツの上に、イメージがつかみにくいロング丈シャツ。
横から着丈イメージを表示してくれる機能を信じて購入してみました。

fittee_12

セールで40%オフで手頃な価格だったのも購入のポイントになりました。
公式ストアでのセールもきちんと反映されています。

アプリ内で決済情報を登録して、購入完了!

 

商品が到着。サイズは果たして…?

fittee_13

ほどなくして商品が届きました。
ZOZOTOWNで販売されている商品だったのですが、きちんとZOZOの箱に入っていました。
伝票を見てみると、ぼくが注文した商品を『FITTEE』が代理購入して配送してくれているような感じでした。

期待と不安が混じり合った気持ちで、箱から服を取り出していざ、着てみます。。。

fittee_14

サイズ感かなり良い!!

肩幅や身幅などのサイズ感はジャスト、着丈も想像通りの丈感です!
お世辞抜きにマジでジャストサイズだったので、嬉しくて全身コーディネートして外で撮影してまいりました!

fittee_15

Items

・Blouson:MARNI
・Shirt:MATIERE
・Pants:A.P.C.
・Shoes:J.M.WESTON

ロング丈のシャツを活かして、着丈が短いブルゾンとレイヤードしてみました!
本当に良いサイズ感だったので、思わず笑みが溢れています。笑

fittee_16

アウターを脱いでシャツだけをぐるりと撮影。
小さすぎず大きすぎず、程よく体の線に沿う非常に良いシルエットです。

fittee_17

肩幅と身幅をきちんと合わせているので、もちろん首回りのサイズもばっちり。

fittee_18

袖丈もピッタリ!

fittee_19

サイズ関係ないですが、このシャツサイドにポケットが付いていたり、ふんわりした起毛感ある生地がとても可愛いです。
これからも活躍してくれそう、買ってよかった!

 

これからが楽しみな『FITTEE』

yV5S0Mq4

『FITTEE』を使ってみて感じたことは、ネット通販での買い物がめっちゃ楽しくなったということ。
細かいサイズ感が直感的に把握できるので「あの服を合わせたらよさそう」という想像が、ドンドン湧いてきます
実際、今回のロング丈シャツ×短め丈アウターの組み合わせも、購入前からかなりイメージが固まっていました。

サクッと購入商品を決めたように見えますが、本当は2時間くらいスマホ片手にあれこれ悩んでましたからね。笑
楽しい時間だった。。。笑

 

現在はまだベータ版ということで対応ストアはZOZOTOWNのみ、アイテムもアウターとトップスだけの対応とのこと。
今後対応ストアが増えて機能がもっと良くなると、さらに便利になりそう。

メンズはもちろんレディースも対応しているので、ネット通販をよく利用する方は是非使ってみてください、もちろん無料です!
ぼくはもうこれから毎回『FITTEE』を使うつもりです!

 

おまけ

hikaku

『FITTEE』でみたシャツの着丈と、実際に着用した写真がほぼほぼ一致。
この機能の高さを見せたくて、わざわざトリミングして横に並べてみました。笑

ぼくの周りでも「試着が面倒だ」っていう人は結構いるんですが、『FITTEE』を使えばわざわざ試着する必要もなし。
これからは「リアル店舗よりネットの方がサイズ合わせが簡単だ」なんて言われる日も近いかもね。

 

Related Posts

Recommended Posts