Same Category

『Fiittee』がv1.0.1にアップデート!クリップボードにZOZOのURLがあれば自動でフィッティング。

ZOZOで服を買うなら、購入前に『Fittee』で確認がオススメ。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

以前DRESS CODE.でも利用レビューを書かせてもらった、バーチャルフィッティングアプリ『Fittee』
Web上で擬似的な試着体験ができちゃうなんとも未来感あるアプリです。

通販でもジャストフィットを。バーチャルフィッティングアプリ『FITTEE』を使ってみた![PR]

そんな『Fittee』が先日、正式リリース後初のアップデートを行いました。
Ver1.0.1ではもともと便利だったURLから商品を探す機能がさらに便利になりました。内容をサクッとご紹介します。

スポンサードリンク

Fitteeで商品の探し方は2種類

『Fittee』は商品を探して、バーチャルフィッティングを行い、購入までをアプリ内で行えるようになっています。
その中でも商品を探す方法は大きく2種類あります。

  • ①『Fittee』アプリ内で探す(普通)
  • ②URLから服を探す(便利!)

この②が特に便利で、例えばZOZOTOWNで商品を見ていて欲しいものがあれば、URLをコピーして『Fittee』アプリ内の「設定」>「URLから服を探す」画面でそのURLを打ち込めば瞬時に該当商品のバーチャルフィッティングが行えます。

IMG_40102

 

ZOZOTOWNのURLコピペで一発検索!

今回のVer1.0.1アップデートでは、このURLから服を探す機能がさらに進化!
クリップボードにZOZOTOWNのURLがあれば、アプリトップから直接バーチャルフィッティング画面にいけるようになりました。
使い方を写真付きで順番に解説。

IMG_4017

↑①欲しい商品をZOZOTOWNで発見!

 

IMG_40101

↑②その商品のURLをコピーする

 

IMG_4010

↑③『Fittee』アプリを立ち上げる

 

IMG_401011

↑④アプリトップ画面の下部に自動で「フィッティングしますか?」という文字がポップアップするので、「はい」をタップすると瞬時にその商品のフィッティング画面へ!

使い方はこんな感じ。
これまではURLをコピーして、それをアプリ内で貼り付ける必要がありましたが、今回のアプデで貼り付けが実質不要に。よりサクサクと気になった商品のバーチャルフィッティングを行えるようになりました。

 

ZOZOTOWNで買い物する人は使うべし!

zozo

今回のアップデートは今のところZOZOTOWNの商品URLでのみ有効とのこと。
よりZOZOユーザーにとって使いやすくなったので、普段からZOZOTOWNで買い物をする人なら間違い無くオススメ

『Fittee』を使い倒すというよりも、とりあえずはZOZOで欲しいものがあれば商品URLをコピペして『Fittee』でサクッとサイズを調べるような使い方だけでも便利。
現状バーチャルフィッティングの対象はトップスだけなので、トップスを買うときは覚えておいて損はないかも。

アプリ自体も無料だし、もちろん『Fittee』アプリ経由で買うと料金が高くなるなんてこともありません。

 

Related Posts

Recommended Posts