Same Category

『FITTEE』がv1.1.1にアプデ。サイズが近い服の自動表示が便利すぎる!

お世辞抜きに『FITTEE』がどんどん便利になっていくなー!

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

当ブログで何度も取り上げているバーチャルフィッティングアプリ『FITTEE』
スマホ上で自分の体型にジャストフィットの服を、簡単に選んで買うことができるアプリです。

そんな『FITTEE』が先日Ver1.1.1にアップデート!
普通のアップデートならわざわざ紹介しないのですが、今回はかなり便利な機能が追加されたので紹介!
これでますますネットショッピングが捗るぜ!

スポンサードリンク

『FITTEE』Ver1.1.1の主な追加機能

今回のVer1.1.1での変更点や追加された主な機能は以下の4点。

  • アイコンが変更
  • カートに入れるボタンが分かりやすく
  • 商品ページに関連アイテムが表示
  • 商品ページでサイズが近い手持ち服を自動表示

これらの変更点を、順番に詳しく解説してきます!

1.アイコンが変更

icon

こちらは読んで字の如く、見てアイコンが如くの変更点。
以前まではカラフルなアイコンだったのが、白背景にアプリ名称だけを記載したシンプルなアイコンに変わりました

前のアイコンも嫌いじゃなかったけど、ファッション関連のアプリは新バージョンのような文字だけのものが多いですね。
ただ古いアイコンはまだアプリ起動時に表示されるので、完全に消えたわけではなさそう。そういえば古いアイコンでレインボーの中に書かれてる「8」のようなマークは何か意味があるんだろうか。

2.カートに入れるボタンが分かりやすく

商品詳細ページを開いた際に、画面下部に「カートに入れる」ボタンが常時表示されるようになりました。

cvbutton

これによりバーチャルフィッティング終了後に購入・お気に入りがしやすくなりました。
以前までのバージョンだと下の方にスクロールしないと購入ボタンがなかったんですよね。

3.商品ページに関連アイテムが表示

これまでのバージョンでは商品ページではバーチャルフィッティング画面と購入画面しかありませんでした。
v1.1.1では商品ページ下部に関連アイテムがレコメンド表示されるようになりました。

releavant

これまでは『FITTEE』アプリ内で商品を探すのが手間だったんですが、関連アイテム機能のおかげでかなりサクサクとアイテムを見れるようになりました。
『FITTEE』の特徴でもあるバーチャルフィッティングは、アイテム写真左下にある洋服マークをタップすると起動するような仕様に。
サクサクと商品を見ながら、必要な時にフィッティング機能を呼び出す。うん、こっちの方が快適です。

4.商品ページでサイズが近い手持ち服を自動表示

最後の機能がちょっとヤバい。めっちゃ便利。
適当に『FITTEE』アプリ内で商品を見ているときでも、自分がサイズ比較アイテムとして登録した服の中から、今見ている商品とサイズの近いものを自動で表示してくれるんです。

autosizing

実際の画面はこんな感じ。写真のオレンジのコートを見ていると写真のすぐ下に「近いサイズのアイテム」として、自分の登録したアイテムが出てきます。

これによってわざわざバーチャルフィッティングを起動しなくても、「この商品は自分が持ってるあの服とサイズ感が近いのか」と一瞬で感覚的に把握することができるようになります。

文字で書いてると普通に聞こえますが、これは結構すごい機能だと思います。
例えばリアルで買い物していて、服を手に取ると毎回「こちらの商品はあなたのクローゼットに入っている○○の服と同じサイズ感です」なんて教えてくれるAIがあれば最強ですよね。まさにGoogle Glassの世界観、ファッション版のスカウターみたいな感じです。

fscouter

こんなイメージのことが、Web上の買い物で実現できるんです。
実際にアプリを使っていると、ざっくりとサイズ感を把握するのに非常に便利な機能だと感じました。

 

アプリ内でウィンドウショッピングが便利に

アップデート内容をもう一度記載すると以下のとおり。

  • アイコンが変更
  • カートに入れるボタンが分かりやすく
  • 商品ページに関連アイテムが表示
  • 商品ページでサイズが近い手持ち服を自動表示

最後の2つの機能によって『FITTEE』のアプリ内で商品を探すのがさらに便利になった印象。
関連アイテム表示でサクサク商品閲覧しながら、近いアイテム自動表示でサイズ感も瞬時に把握できます。

正直これまではアプリ内で商品を探しやすいとは言えませんでした。ぼくも大抵はZOZOで調べて、買う前にURLを『FITTEE』にぶち込む使い方がメインになっていました。

しかし今回のアプデにより『FITTEE』アプリ単体でも随分商品を探しやすくなりました。
特に最後の近いアイテム表示機能は、今後のファッションECのスタンダードになっても良いくらいの機能だと思います。
皆さんも是非一度体感してみてくださいー!

 

Related Posts

Recommended Posts