Same Category

『FITTEE』ver1.2.1アップデート。類似サイズの商品をさらにサクサク検索!

当ブログでも度々取り上げていて、個人的にも便利に使わせていただいているアプリ『FITTEE』
ネット通販でも自分にぴったりなサイズが選べる「バーチャルフィッティング」機能を搭載した新しい通販アプリです。
現在は主に国内最大手のECストア「ZOZOTOWN」の商品に対応しています。

そんな『FITTEE』が先日アップデートを行いました。
アプリのUIや仕様がガラリと変わって、使いやすさがさらにアップしているのでご紹介します。

スポンサードリンク

UI改善でさらにサイズ感の確認がさらにサクサクに

v121_1

こちらがVer.1.2.1アップデート後のアプリトップ画面。ページ下部のグローバルメニューの項目がアップデート前と少し変わっています。
今回のアップデートでは見た目はもちろん使い心地も向上しています。

v121_2

新バージョンの『FITTEE』を使うときはまず左上の比較アイテム選択からスタート。
ここで自分がサイズを登録した服を一覧から選びます。

v121_3

するとこのようにサイズの近い同じカテゴリのアイテムが自動的に表示されます。
さらに各商品にはひとつずつ「同じくらい」などのサイズ感が書かれているので、アプリをサラーっとスワイプして商品画像をみながらサイズまで把握できちゃうんです。

これまでは《商品画像を見る→タップ→詳細画面でサイズ感を確認》という3ステップの作業だったのが、《商品画像を見ながらサイズ感も確認》という1ステップになっちゃいました!わお便利!

v121_4

またジャストサイズだけでなく「登録しているこの服よりもちょっと大き目のサイズ感が良い」みたいな時は、比較アイテム選択の際に[少し大きめの服も表示]にチェックを入れます。

v121_5

そしたら比較アイテムとサイズ感が同じアイテムに加えて、大き目のサイズも画像に出てきます。
同じく各商品には「同じくらい」「大きめ」とサイズ感が書かれているので、デザインとサイズ感を同時に・瞬時に把握することができちゃうのです。

さらにサイズで商品を絞り込んだあとに画面右下の[絞込み]ボタンをタップすると

v121_7

このようにさらに細かく検索条件を絞り込むことができます。
ここで予算に応じて上限価格などを設定すれば、ちょうど良いサイズかつ想定予算内のアイテムがずらりと並ぶわけです。

ちなみにここまで一度も商品詳細ページに遷移してないですからね。検索結果の一覧画面だけでここまでの情報を得られるんです。

 

一度登録した比較アイテムの編集が可能に

そして地味に嬉しいアップデートがこれ。
一度比較アイテムとして登録した服の寸法を登録後に編集できるようになりました

v121_8

今でこそサイズ登録などだいぶ慣れてきましたが、最初はアプリの使い方に慣れずに何度か登録ミスをしてしまっていたんですよ。
これまでは一度登録すると編集ができなかったので、ぼくの比較アイテムには入力ミスした同じアイテムがたくさん。

写真 2016-04-22 22 02 24

これから使うという人はぼくのような悲劇が起きないので、ご安心ください。

 

ZOZOTOWNで良く服を買う人は要チェック

ぼくはβ版から『FITTEE』を使っていますが、アップデートで着実に使いやすく便利になっていて好感が持てます。

何本か記事も書いていますが、これら以外でも最近はネット通販の際はまず『FITTEE』を使ってみるようになりました。
現在はトップス・アウターのみの対応なので、あとはボトムスに対応してくれば最高ですね。『FITTEE』さん期待しています!

 

Related Posts

Recommended Posts