Same Category

2014年 今年お金を使って良かったと思うモノ8選

Updated on

avata

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

年の瀬なので1年の振り返り記事が多くなりがちです。
今年1年もたくさんのお金を使って、必要なもの必要でないものと色々なモノにお金を使いました。

だいたい失敗した買い物というのは買ってすぐの時の嬉しさがピークで、あとは時が経つごとに後悔が募っていきます。
しかし本当に良いものは買った後、毎日使っていくにつれて徐々に所有の喜びで満たされていく類のものが多い気がします。

そこで2014年を振り返り、今でも「これにお金を使って良かった」と思えるモノを7つ紹介したいと思います。
参考にしていただき、皆さんも楽しい買い物ライフを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

 

一眼レフカメラ

写真 2014-12-20 15 50 56

まずはこれ。
ずっと一眼レフが欲しいと思っていて、思い切って1月頃に今使っているPentax k-30買いました。

これは買って大正解で、旅行に行った時の充実ぶりがハンパないです!
今時はスマホでも十分綺麗な写真が残せますが、独特の空気感のようなものに関しては一眼レフに勝るものはありません。
帰ってから写真を見返したときに、「重いけど持って行って良かったな〜」と毎回思えます。

14986527106_110376e080_z

他の人が写っているのでここに載せられませんが人の写真を撮るのが好きで、スマホを向けた時よりも、一眼レフの方が良い顔をしてくれるんですよね。
これも一眼レフの良い点だと個人的には思います。

最初はずっとオートで撮っていましたが、最近はレンズを買ったり、マニュアルでもいい感じの写真が撮れるようになってきて俄然楽しくなってきました!
一眼レフ買おうか迷っている方は是非おすすめです!

ぼくが使っているPentax k-30はフルサイズではないですが割と評判が高く、後継機が出た今でもこちらの方が人気は高いみたいです。
デザインもめちゃめちゃかっこいいですよ。

スクリーンショット 2014-12-21 12.40.29

Amazonならなんと40%OFFくらいで買えるので興味ある方はPentaxオススメです!

 

EVOUNI Leatherケース Arc Cover

スクリーンショット 2014-12-20 21.13.07

iPad mini Retina用のレザーケースのEVOUNI。
これは上質な一枚側で質感がとてもいいことはもちろん、革を曲げたりすることでiPadスタンドにもなるアイデア商品です。

スクリーンショット 2014-12-20 21.13.22

一切の金具やアタッチメントを使わず、革の曲げ方だけで様々な角度でiPadを立てられるというそのコンセプトにやられました。
これをつけたiPadで電子書籍を読んでいると、まるで本当の文庫本を読んでいるような気分になれます。

買う前は「こんなに折り曲げたりしたら革がヘタるんじゃないの?」と思っていましたが、全くそんな心配はありませんでした。
他のケースやカバーに比べて多少お値段は張りますが、その分の品質は折り紙付きです!
ネット上にあまりレビュー記事がないんですが、いい商品ですよ。

iPad mini、iPad Airどちらの大きさもありますので、iPadユーザーの方は是非!

iPad mini Reteina用

 

iPad Air用

 

cheero CLIP

スクリーンショット 2014-12-20 21.07.46

一時期ブロガーの間で非常に話題になっていたcheero CLIP。
ぼくも友人のブログNumeber333を見て購入しました。

cheero CLIPは折り曲げ自由の鉄製クリップで、電化製品のコードやイヤホンなどをまとめられたり、紙用クリップやスマホスタンドなんかにも使えるシンプルながら用途が広い商品です。

使ってみると本当に噂通りめっちゃ便利で、5個セットを購入しましたがもう1セット欲しいくらいです。笑
主に外出時に持ち運ぶLightningケーブルをまとめたり、家の配線周りで使っています。

見た目も可愛くが可愛いだけではなく、マグネットもかなりしっかりしているので実用性も◎
家で配線の余った部分を輪ゴムで縛ってるという方は、cheer CLIPを使ってQuality Of Lifeをあげちゃいましょう!

 

ラップトップ・ダイバースリーブ

スクリーンショット 2014-12-21 00.41.30

Mac Book Airを外出時に持ち運ぶことが多いので、その際のPCケースを探して見つけたのがこちら。
Evernoteマーケットにて販売中のCôte&Cielのスリーブケースです。

これはZIPなどの金具を一切使わず、伸縮性のあるゴム素材を使ってMacを包むというコンセプトのケース。
伸縮性があるので、Macを入れた際にぴったり収まるのが個人的には非常にお気に入り。
このおかげでリュックの中などでも余計なスペースを取らず、コンパクトに持ち運べます。

IMGP4164

注意点としては肉厚なゴムを使っていますが、クッション性などはないので落としたりなどの強い衝撃には耐えられません。
あくまでカバンの中での傷や軽い衝撃を防ぐという用途ですね。

メランジェグレー色の生地に白地で小さくEvernoteのロゴが入っているミニマルなデザインもクール。

IMGP4163

買って10ヶ月くらい経ちますが、今でも良いなとしみじみ思うスリーブケースですね。
おそらく現在はオンライン上のEvernote Marketでしか常時取り扱いがないので、気になったらこちらからどうぞ!

ラップトップ・ダイバースリーブ by Côte&Ciel|Evernote Market

 

ScanSnap Evernote Edition

IMGP3658-400x265

ずっと前から気になってて、とうとう今年購入したScanSnap。
細かい気になる点はありますが、それはまた後日詳しくレビューするとして、概ね気に入っています!

主に本の感想やまとめなどをノートに手書きし、それをScanSnapで取り込んでEvernote上の「読書メモノートブック」に保存しています。

スクリーンショット 2014-12-23 12.07.35

やはり手書きの方がイラストや図を簡単に加えられるので、情報を見やすく効果的に描写できます。
字が綺麗な方ではないですが、やっぱり自分の手書きだと愛着が湧きますしね。

他にも家にある諸々の書類(保証書、公共料金請求書、健康診断の結果、名刺)などをスキャンしています。
公共料金なんかは毎月の金額推移が一目でわかるので、電気代の把握に非常に役立っています。

ScanSnapを買う前までは「紙を無くす、全てをデジタル化する!」と考えていましたが、
ScanSnapが紙とデジタルの間の橋渡しのような役割をしてくれるおかげで、最近は以前よりも紙と仲良くなっているような気がします。

やはり情報の入力手段として、紙というデバイスは非常に優れていると思います。
「紙かデジタルか?」という二者択一ではなく、「紙とデジタル」というお互いの長所を活かしてどちらも有効活用させてくれるのがScanSnapを使う最大のメリットだと思います!

 

Nespresso U

IMGP4151

今年の3月くらいに引越しをしたんですが、それを機に購入したNespresso。買って大正解でした!
コーヒーが好きで普段は買ってきた豆から淹れるタイプですが、どうしても時間がかかってしまうのが悩みでした。

その点Nespressoは電源を入れたら30秒くらいでエスプレッソコーヒーが飲めるので、忙しい朝などにはもってこいの製品です。
エスプレッソは量も多くないので、サクッと飲めるという意味でも忙しい時の味方。

それほど贅沢な舌をしていないので、味に関しても十分美味しいと感じます。
カプセルの種類が豊富なので、自分に合うカプセルと抽出量(リストレット・エスプレッソ・ルンゴ)を探すのも楽しいですね。

ゆっくりした日は豆から淹れるコーヒー、忙しい時はサッとできるエスプレッソと使い分けて使っています。
一杯数十円で毎日のQOLが上がる、良いお金の使い方でした。

 

Evernoteプレミアム会員料

Evernote-Premium

2014年は年間を通してEvernoteをがっつりと使い込んだ1年でした。
無料会員のままでも十分便利なEvernoteですが、ノート数が2000を超えてくるとノートブックとタグだけではノートを探すのが難しくなってきます。
また重要なノートをEvernoteに保管するのは良いですが、ここぞというときに電波が通じなくてノートが見れないというのも問題でした。

そこでPDFファイル内の文字検索や、オフラインノートブック機能が使えるプレミアム会員になることでこれらの問題が一気に解決。
またiOSアプリではアプリ起動にパスコードを設定できるので、プライベートな情報も気兼ねなく保存できるようになりました。
すでにEvernoteをかなり利用している方なら、年間4000円以上の価値は十分に得られると思います!

Scan Snap Evernote Editionも購入し、Evenoteを使い倒す環境が整ってきたので、2015年はさらに使い倒していきますよー!
あ、でもまずはInboxの整理とノートブックとタグの精査から始めないと…。

EVERNOTE プレミアム|Evernote Market

 

ブログ維持費用

macbookaircafe

ブログも年間4000円くらいの費用がかかっていますが、お金を使ったことに後悔はありませんね。
つい先日も書いたように、ブログを書き続けることのメリットは結構大きく、4000円分以上の価値はもたらしてくれていると感じます。
詳しい内容は以前の記事をどうぞ。

[参考記事]もっと多くの人がブログを書くべきだと思う6つの理由|Pocket Lab.

まだまだ書きたい記事はいっぱいあるんですが、なかなか時間が取れずに悔しいです。
2015年は時間の使い方を工夫して、2014年以上に良い記事を書いていきたいと思います!

 

良いモノはいつも誰かの自信作だ

いかがでしたでしょうか。
いろんな物を買ったような気がする2014年ですが、振り返って本当に「良かった」と思えるモノは案外少ないんだなと、今年1年の買い物を反省中です。笑

良いモノというのはそれが物であってもサービスであっても、その使い心地よさから大切に作られたということが伝わってきます。
そして、そうした誰かの自信作を身の回りに多く置くことで、その物を通して自分も大切にされているような気がします。

逆に大量生産で作られた粗悪品や、いくらでも他と代替可能な物ばかり持っていると、ぼくは自分の価値まで他と代替可能なものになってしまいそうな気がしてしまいます。

「つまらない服を着てると、つまらない人生になるわよ。」


これはぼくが好きな言葉で、ドラマ「リアル・クローズ」の中一言です。
ここには服だけではなく、あらゆるものが当てはまると思います。
物だけに執着するのは良くないですが、物も自分の人生を彩る大切な要素だと思うので、きちんと気を使いたいと思います。

2015年も毎日を豊かにしてくれる良いモノにたくさん出会いたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

Related Posts

Recommended Posts