ライフスタイルに寄り添った服っていう考え方は良いなぁ。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

ウェアだけでなくキッチングッズや雑貨など、トータルなライフスタイルを提案するブランドYAECA(ヤエカ)
ブランド名は「時を重ねてほしい」という願いを込めて、ヤエカ(八重日)としたんだとか。
柔らかくて丸い独特の雰囲気を持つぼくが昔から好きなブランドのひとつです。

同じく糸井重里が主宰し、居心地の良いライフスタイルを提案する『ほぼ日』
最近ではほぼ日が製作・販売する手帳などですっかり有名になりました。

別々の視点から人の日々を考える2つのブランドが、タッグを組んでブランドを立ち上げましたので、ご紹介。
ブランド名は『LDK WARE(エルディーケー・ウェア)』と言います。

スポンサードリンク

家で着る『ユニフォーム』がコンセプト

ldkware-20151217_009-thumb-660x933-505472

YAECAとほぼ日で作ったコラボブランド『LDK WARE』は外ではなく、リビング・ダイニング・キッチンなど家の中で着ることを想定しています。
コンセプトは「家で着るユニフォーム」

hobonichi1
スモックドレス (Photo by Fashionsnap.com

hobonichi2
プルオーバーシャツ(Photo by Fashionsnap.com

LDK WAREの洋服は動きやすさや耐久性、洗いやすさ、着心地といった家で着るための機能だけではなく、服そのもののデザインやシルエットにもこだわっています。
だから掃除をしたり料理をしたりするときはもちろん、来客のときもそのまま着ていられる、まさに「家で着るユニフォーム」なのです。

hobonichi3
エプロン Photo by Fashionsnap.com

ファーストコレクションはエプロン、プルオーバーシャツやコートなど全5型が販売されるとのこと。

hobonichi4
Left:Aラインコート / Right:アトリエコートPhoto by Fashionsnap.com

カラーはリラックスした雰囲気のホワイトと、汚れなどが気にならないスミの2色展開。
素材はリネンっぽい雰囲気で洗いざらし感があり、ゆるく着こなすことができそうです。肌触りも良さそう。

 

期間限定ショップが神楽坂ラカグ(la kagu)にオープン

LDK WAREは3月1日〜3月16日に神楽坂ラカグにて期間限定ポップアップショップで販売が開始されます。
その後はYAECAの直営店にて取り扱われるとのこと。

部屋での生活を心地よくおしゃれにしたい方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

■販売アイテムの参考価格
・スモックドレス 24,000円+税
・プルオーバーシャツ 18,500円+税
・アトリエコート 36,500円+税
・コートドレス 36,500円+税
・エプロン 9,000円+税

■神楽坂・ラカグ
住所:東京都新宿区矢来町67番地
TEL:03-5227-6977(ショップ)

LDKWARE POP-UP STORE & SITE