Same Category

こんなの欲しかった! MacBookのポートを13個に拡張できるドックが最強!

これ、よくなくなくない?

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

2015年も終わろうとしている年の瀬。
先日、今年買ってよかった物をランキング形式で発表いたしました。

その際に堂々の1位に輝いたのが12インチの新MacBook
小さくて軽くて画面がキレイなこのマシンはほとんど非の打ち所がない機体です。

ただMacBookの唯一の弱点を挙げるとすると、外部出力ポートがUSB-Type Cのひとつしかないこと。
外で使うときは気にならないんですが、家でディスプレイやScanSnap、HDDなどに接続する際にポートがひとつしか無いのはちょっとした困り者です。

しかし、そんなMacBook唯一の弱点を克服してくれるすごいガジェットを見つけたので、ご紹介します。
これはMacBookユーザー必見です!

スポンサードリンク

13ものポートを持つドック『HydraDock』

main

これが13個もの外部出力ポートを持つMacBook用のドッキングステーション『HydraDock』です。

13個のポートの種類は以下のとおり。

  • オーディオジャック
  • イーサネットポート
  • SDXCスロット
  • ミニディスプレイポート
  • HDMIポート
  • USB-Aポート×4
  • USB-Cポート×2

スクリーンショット_2015-12-29_01_03_39

これだけあればもうMacBookのポートが少ない問題は解決です。

002

さらにこの『HydraDock』は本体に微妙な傾斜がついており、MacBookを上に乗せるように設計されています。

程よい角度をつけることでタイピングのしやすくなる他、地面との接触が減るので排熱性能もアップします。
MacBookには排熱用のファンが無いので、がっつり外部出力しながら作業する際にこの排熱機能は安心ですね。

スクリーンショット 2015-12-29 01.46.42

ドックなので利用シーンは主に自宅のデスク。
このように『HydraDock』のポートにあらゆるケーブルをつないだままにしておきます。

スクリーンショット 2015-12-29 01.46.54

そして自宅でMacBookを利用するときは『HydraDock』のケーブルをMacBookのケーブルに差し込むと…

スクリーンショット 2015-12-29 01.47.09

ドックを通してディスプレイ、キーボード、トラックパッドと、瞬時に複数のデバイスと接続できます。
出かける時はわざわざ全てのケーブルを外さなくても、『HydraDock』とMacBookのケーブルを外すだけでOK。

外出時には機動性抜群の軽量ラップトップだったMacBookが、帰宅時は母艦としても活躍してくれるんです。
ぼくのようにMacBookをメインマシンにしている人には、ほんとに素晴らしい製品です。

dock

ひとつ残念な点があるとすればデザイン。
いかにもなプラスチック材質でちょっと安っぽく見えるのが気になります。

せめて黒色にしてくれれば、もうちょっとマシだった気がしますが…。
上から木目シートなどを貼れば、多少はおしゃれにできるかもしれませんね。

 

先着1万名は通常229ドルを、169ドルで購入可能

『HydraDock』はすでに量産体制に入っており、現在予約受け付け中。

通常価格は1台229ドルですが、予約先着1万名は169ドルで予約購入可能です。
予約分の製品出荷は2月26日と、そう遠くないのでMacBookユーザーの方は是非購入してみては。

ぼくもめっちゃ欲しいです!ポチっちゃおうかなー。

 

Related Posts

Recommended Posts