Same Category

MNPも可能! SIMフリーiPhone6でMVNO(格安SIM)に乗り換えたった!

Updated on

スクリーンショット 2014-09-27 15.00.22

キャリアの呪縛よさらば!

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

以前の記事で発売日にAppleStore表参道に並びまくってSIMフリーiPhone6を手に入れたFukulowですが、そのままの流れでサクッとSoftBankを解約してMVNO(格安SIM)に乗り換えました。

最近は様々な会社が格安SIMを提供し始めていて、「携帯通信=大手キャリア3社」という構造は崩れつつあります。
みなさんの中でも「MVNOってなんか最近よく聞くな」という方は結構多いと思います。
今回はぼくがSoftBankを解約してMVNO業者と契約した理由や、選んだ通信会社、使ってみた結果などをご紹介します!

実際にどんな手続きが必要なのかを知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

【MVNO】ソフバンからIIJmioに乗り換えました! MNPの手順などをご紹介。|Pocket Lab.

スポンサードリンク

 

そもそもMVNOってなに?

まずそもそもMVNOって一体なに?という方は以下のWikipediaを見てみてください。

仮想移動体通信業者(MVNO)|Wikipedia

仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator, MVNO)は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。|Wikipedia

 

つまりドコモやSoftBankなどが基地局を作って引いている回線を買って、自社の回線として販売している業者の事をMVNOといいます。
なのでデータ送受信に使う回線は実は大手キャリアのものと同じというわけです。

 

なんでMVNOに乗り換えたの?

次にぼくが今回SoftBankからMVNOに乗り換えた理由を説明します。
ぼくは今回IIJmioというMVNO業者と新しく契約しました。
スクリーンショット 2014-09-27 15.00.22

乗り換えに際してはSoftBankのダメな点、IIJmioの良い点を考慮して最終的に乗り換える方がお得だという結論になりました。

SoftBankのダメな点

・通信費が高い
これまで毎月8000円ほど通信費に使っていました。
今回iPhone6のプランではさらに月々の通信費が高くなるようなので、さすがにそんなに払っていられません。

・通信制限がイライラ
SoftBankは7GB/月を超えると通信速度制限がかかる他、1G/3日を超えた場合も通信速度制限が適用されます。
ぼくはデジタル依存世代の寵児なので、この通信速度制限はかなりイライラしていました。

 

IIJmioの良い点

・価格がとにかく安い!
IIJmioは10月からの新料金プランで、音声通話有りの月々3520円で7GB/月分のバンドルクーポン(高速通信)を利用することが出来ます。
7GB/月を超えてしまったら、以降は低速回線モードで利用することが可能です。
10月1日(水)データ増量スタート|IIJmio

なので7GB/月のプランを選ぶと、ほとんど大手キャリアと同じで「月7GBまではサクサク使えて、それを超えると遅くなる」というイメージです。
内容はほとんど同じなのに、価格は半分以下=素晴らしい。
他にも5GB/月で音声通話有りの月々2400円のプランなどもあるので、あまり使わないという方にとってもMVNOは魅力的です。
サービス概要 – クーポンとは|IIJmio

ぼくはデータ量が最も多い7GB/月のファミリーシェアプランを選びましたが、月々の支払いはこんな感じです。
スクリーンショット 2014-09-23 22.57.19

・クーポンのオン/オフを切り替えられる
SoftBankの場合だと単純に高速通信を使っていき、制限量を超えるとそれ以降は低速回線になってしまいます。
しかしIIJmioは7GB分の高速通信のオン/オフを切り替えることが出来ます。
あまり使わない時(他の作業をしてるので、LINEが来たかどうかだけ分かれば良いなど)はクーポンをオフにして、ガンガンネットで調べものをするときはオンにするといった使い方が可能なのです。
専用のアプリからワンタップで切り替え可能なので、簡単に切り替えられます。

・クーポンの繰り越しも可能!
使い切れなかったクーポン(高速通信)は翌月に持ち越すことも可能です。
5GB/月で契約していて3GBしか使わなかった場合、翌月は8GBまで高速通信が使えます。
「家にいる時は基本的にWi-Fi使ってる」というような方でも、高速通信を無駄にすることはありません。

・MNPもできる!
以前キャリアで使っていた電話番号を変更することなく利用することも可能です。
ただ通話料は大手キャリアと比べて高いので、通話を結構する人は要注意です。
逆に電話はほとんどLINEで済ませるという人には、かなり魅力的だと思います。

・2年契約の縛りがない
キャリアの悪しき習慣が「2年契約」という縛り。
2年以内に解約してしまうとかなり高額の違約金を取られてしまいます。

しかしIIJmioなら、音声通話無しのプランは契約縛りがありません。
音声通話ありのプランは1年間だけ契約の縛りがありますが、違約金が「1年契約で残っている月数×1080円」と割安。
半年使って解約しても6000円ちょっとしか違約金がかかりません。

 

実際に使ってみた感想

実際に使ってみてまだ1日ですが、その感想はというと今までと何にも変わらないということです。
そもそもIIJmioの回線はdocomo回線を使っているので、バンドルクーポン利用時はサクサクとネットが使えます。
IMGP3483

逆にバンドルクーポンをオフにすると、これまで通りブランジングなどが重くてイライラします。
ほとんど全てが今までと一緒。

しかし重要なのはほとんど何も変わらない中、通信費だけは半額以下になっているということです。
使い勝手はなにも変わらないのに費用は半分以下ということで、満足度はかなり高いです。

以下参考までに、クーポンをオフ(低速回線)にして色んなアプリを使ったときの実感値を書いておきます。

ブラウジング

テキストメインのサイトなら割と見れる。
画像いっぱいのECサイトとかだと辛い。

Twitter

TL追うだけなら案外いける。画像は読み込みが遅い。

Facebook

こちらもフィード追うだけなら大丈夫。
写真もサムネくらいは見れるけど、タップして拡大すると読み込みが遅い。

Instagram

遅いけど使える。

Googleマップ

無理。

パズドラ

サクサクできる。

LINE

余裕。

こんな感じです!
まぁこの辺も大手キャリアで通信制限されている時のほとんど変わらないですね。むしろIIJmioの方が低速時でも割とサクサクな印象です。

もし今の段階でiPhone6への買い替えを検討しているなら、是非SIMフリーを購入してMVNO業者の格安SIMを利用することをお勧めいたします!
IIJmioへの乗り換えを検討中の方は、こちらの記事で現キャリアの解約からMNPでIIJmioへの乗り換えまでの手順を紹介しているので、是非ご覧下さい!

【MVNO】ソフバンからIIJmioに乗り換えました! MNPの手順などをご紹介。|Pocket Lab.

最後までお読みいただきありがとうございます!気合い入れて書いたので、シェア頂けると嬉しいです!

 

Related Posts

Recommended Posts