Same Category

Lightning-SDカードカメラリーダーの転送速度について。10.5インチ iPad ProはUSB3.0転送に対応していました。

Updated on

発売日に購入し、毎日持ち出して活用している10.5インチ iPad Pro。購入時の予定通りブログ執筆端末として良い働きをしてくれていますが、実は購入前に不安な点が1つだけありました。それがSDカードからの写真の取り込み。

これまで純正のApple Lightning-SDカードカメラリーダーを使っていたんですが、このリーダーは5年前くらいに買ったもので転送速度がUSB2.0と読み込みが遅くて困っていました。

調べてみるとこのApple Lightning-SDカードカメラリーダー、最近マイナーアップデートされてiPad ProにてUSB3.0速度での転送に対応しているとか。USB2.0比で10倍以上転送速度が早く、買い替えようとしたのですがなかなか一筋縄ではいかなかったのでメモがてら記事にしておきます。

 

Lightning-SDカードカメラリーダー転送速度表記について

こちらがAppleの公式オンラインストアで販売中のLightning-SDカードカメラリーダー。品番「A1595」というモデルです。後述しますが、ぼくがこれまで使っていたのは品番「A1441」というモデル。

新しい「A1595」と古い「A1441」の違いは転送速度。A1595の新モデルの方は製品情報に記載の通りUSB3.0の速度に対応しています。

ただ注目して欲しいのは下線部分。記載によるとUSB3.0の速度転送に対応しているのは12.9インチiPad Proのみで、9.7インチiPad Proを含むその他のiPadとiPhoneは全てUSB2.0での転送速度となっています。(キャプチャは2017年6月17日時点のもの)

まとめると以下のような状況です。

  • 旧「A1441」モデル:USB2.0の速度転送 ←Fukulowが持っているモデル
  • 新「A1595」モデル(12.9インチiPad Pro使用時):USB3.0の転送速度
  • 新「A1595」モデル(12.9インチiPad Pro以外):USB2.0の転送速度
  • 新「A1595」モデル(10.5インチiPad Pro使用時):? ←これが知りたい

というわけでネットを調べても情報が出てこなかったので、直接店舗にてスタッフさんに確認してもらうことに。

 

10.5インチiPad ProはUSB3.0対応?

ということで表参道のApple Storeにてスタッフさんに質問してみました。すぐに解決するかと思いきや、なかなか答えが出ず最終的に4人の屈強そうなお兄さんが議論を始める展開に。最終的には「断言できない」という回答が。

スタッフさん曰くWWDCの発表では写真のように10.5インチiPad ProはUSB3.0転送に対応と書かれていたが、Web上ではUSB3.0に対応しているかはどうしても確認できないとのこと。

「おそらく対応しているが、断言はできない」という状況ですが、だったら自分で検証してみようと思い新しい「A1595」モデルのLightning-SDカードカメラリーダーをその場で購入。

 

新旧のカメラリーダーを使って速度検証

というわけで早速購入したLightning-SDカードカメラリーダー(A1595モデル)を開封して検証していきます。

新旧のLightning-SDカードカメラリーダーを並べて比較。左が新モデル、右が旧モデルです。新しいモデルの方がサイズがひとまわりほど大きくなっているのが分かります。

USB2.0速度の旧A1441モデルに対して、左の新しいA1595モデルを10.5インチiPad Proで使った際の転送速度がどうなのかを検証します。

150枚ほど写真が入ったSDカードの読み込み時間で比較

今回はSDカードに入った150枚ほどのRAW画像の読み込み速度を比較して検証します。旧A1441モデルがUSB2.0速度なので、それに対して新モデルを使って有意な差があればUSB3.0に対応していると判断します。

旧モデルで測定

まずは旧A1441モデルから。画像のように写真を読み込みながらSplit Viewにてストップウォッチで速度を図っています。

結果はこちら。旧A1441モデルは10.5インチで写真を全て読み込むのに3分22秒でした。やはりUSB2.0速度だとかなり遅い印象。

ちなみに最後の1枚を読み込む直前にスクショを撮っているのは、読み込みが全て完了するまでの時間を分かりやすくするためです。

新モデルで測定

次は10.5インチで新A1595モデルを使って読み込み。読み込む写真の内容や枚数は先ほどと全く同じものです。体感としては、先ほどと比べると明らかにスピードが早い。

結果は1分ちょうど。実に3倍以上の速度での全ての写真を読み込むことができました。理論上ではUSB2.0に比べ10倍ほど早いはずですが、SDカード自体の読み込み速度など外部要因があるのか10倍にはなりませんでした。

とはいえ同じ条件下で3倍以上の速度がでるので「10.5インチiPad ProではUSB3.0に対応」と判断して良いかと思います。なにより実用上これだけの速度が出ればかなり快適です。

 

ブログ執筆端末として十分使えるスペック

転送速度を調べるのにかなり手間が掛かってしまいましたが、購入前に懸念だった点がクリアになったのでスッキリ。Appleのオンラインストアの表記もこれから順次10.5インチiPad Proの情報を充実させていって欲しいですね。

このブログは画像をたくさん使っているので、写真の管理は更新の上で重要なポイント。iPad Proをブログ執筆に使っていて唯一不満な点がRAW画像の読み込みでしたが、それが解決したので今後はより使い込んでいきたいと思います。

How do you feel?

DRESS CODE.の記事に関するご意見を募集しています。アンケートに回答し記事をシェアいただいた方にはAmazonギフト券500円分をプレゼント。いただいたご意見はすべて目を通し今後の運営の参考にさせていただきます!

この記事のアンケートに答える

 

Related Posts

Recommended Posts