Same Category

一眼レフのようにレンズ交換ができるインスタントカメラ「Lomo」が素敵

Updated on

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
本ブログを運営するFukulow[@yuta_black]です。

僕は写真がとても好きで、旅行などには一眼レフカメラ(愛器はPentax k-50)をもっていきます。
今日はkickstarterというクラウドファウンディングサイトで素敵なカメラを見つけたので、ご紹介いたします!

 

見た目はかわいいチェキ

lomo4

lomo2

lomo

まず目を引くのがそのポップなデザインでしょう!
カラーバリエーションも豊富にあるので、自分だけのお気に入りの一台を探せます。
持っているだけで楽しくなりそうなカメラですね。

 

スクリーンショット 2014-06-06 07.58.25

Lomo’Instant はいわゆるチェキと呼ばれるインスタントカメラです。
なので撮ったらすぐに現像された写真を見て楽しむことができます。

 

実は撮影モードが多彩な高性能カメラ

しかしLomo’Instant は普通のインスタントカメラではありません。
フラッシュの有無はもちろんのこと、フォーカス露光絞り値設定、さらには合成機能など、さまざまな撮影設定ができる、
「インスタントカメラとデジタルカメラ」のいいところ取りなカメラなのです。

スクリーンショット 2014-06-07 14.58.32

スクリーンショット 2014-06-07 14.59.31

Lomo’Instant を使えばこんな写真も簡単に撮影できます。
しかも、インスタントカメラなので撮ったその場で現像できます。

 

なんとレンズ交換可能!!

まだまだ驚くことなかれ。
実はLomo’Instant はレンズ交換まで可能なのです!!

別売りのレンズを使えば、デフォルトでついている「広角40mmレンズ」のほか、
「魚眼レンズ」
「ポートレートレンズ(人物撮影に適したレンズ)」
の3つを付け替えることができます。

 

スクリーンショット 2014-06-07 15.03.06

スクリーンショット 2014-06-07 15.03.19

スクリーンショット 2014-06-07 15.03.31

まさに「インスタントカメラと一眼レフカメラ」のいいところ取りなカメラです。

しかもフィルムは富士フイルム製

Lomo’Instant はNew Yorkの企業が開発・販売している製品ですが、フィルムは富士フイルム製の「Fujifilm Instax Mini Film」を使います。

フィルムをわざわざ海外から取り寄せるとなると正直手間ですが、日本メーカー製な容易に手に入るのでバリバリ使うことができます。

リアルな”物”を大切にする人は、是非!

最近はスマホの普及などで、携帯からデジタル写真を撮影してそのままSNSにアップロードする楽しみ方をする人も増えてきています。
しかしリアルな物の温かみや、アナログ的な製品の良さはなくなりません。
むしろ今だからこそ、よりその良さが見直されていると思います。

「しっかりとした写真を撮りたいけど、アナログの温かみは大切にしたい」という方や
「本格的な撮影を楽しみたいけど、一眼レフはちょっと本気すぎる…」という方は是非Lomo’Instant をお勧めします!

現在kickstaterでは
89$(現在の日本円で約9,000円)で広角レンズが一つ付属するキット
109$(現在の日本円で約11,000円)で広角レンズ、魚眼レンズ、ポートレートレンズの3つが付属するスペシャルキット
が販売されています。
なお、デリバリーは2014年11月頃になるようです。

是非一度サイトで確認してみてください!

この記事を気に入っていただけましたら、是非下のシェアボタンから友達にも教えてあげてください!

 

Related Posts

Recommended Posts