Same Category

戦場を舞え!!ついにリリースされたiOS最高峰のFPS『Modern Combat5:Black Out』は期待を裏切らない出来!

Updated on

写真 2014-07-28 20 36 36

精神と時の部屋が欲しい…。

 

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow(@yuta_black)と申します。

いやー、ついに決ましたね!!

GameloftのiOS向けFPSゲームアプリ『Modern Combat 5 : Black Out』が先日リリースされました!

僕も早速購入して、毎日オンラインの戦場へ飛び出しています!

そこで今回はモダコンの魅力と、遊び方をご紹介いたします!
有料アプリですが、買って損はない内容ですよ!

スポンサードリンク

 

据置ゲームに迫るクウォリティ

写真 2014-07-27 10 43 00

モダコンが人気たる所以はもはやアプリゲームではない点。
スマートデバイスという環境で、毎回限りになく据置のゲームに近い完成度に仕上がっています。今作の5に関しても、前作の良いところを引継ぎつつ進化しています!
そんなモダコンの魅力をポイント別にご案内します。

 

超高画質で没入感

まずはここまでの画面キャプチャを見てもらえれば分かると思うのですが、画質が超良いです。
水面の表現などは思わず息を飲む程です。

写真 2014-08-04 6 57 47

この画質でゲームができるので、没入感は最高です。
iPadをお持ちの方は是非iPadでプレイしてみてください!
しかしグラフィック表現が細かい反面、古い端末などでは多少映像がカクつくかもしれませんので、対応端末などをしっかりとチェックしてから購入してくださいね。

 

操作周りの設定やUIも良い

優れているのはグラフィックだけではありません。
FPSの肝とも言える操作性もモダコンは優秀です。

写真 2014-07-28 20 34 26

プレイ画面はデフォルトではこのようになっているのですが、自身のプレイしやすいように自由にカスタムすることが可能です。

写真 2014-08-04 6 42 42

 

またエイムカーソルの感度も0〜100まで1刻みで調整が可能です。
感度とは指の動きがどれだけ繊細に反応するかという設定です。
この設定が高い程、指の動きに合わせて画面が正確に動くので行動が機敏になる反面、慣れていないと標準が安定しません。
慣れないうちは感度を下げてプレイすることをオススメします。

この辺りの設定がしっかりと実装されているのも嬉しいポイント。

写真 2014-08-04 6 42 48

 

オンライン対戦が熱すぎィ!!

写真 2014-07-27 12 27 33

モダコンの最大の楽しさはやはりオンライン対戦でしょう!
オンラインではリアルタイムで世界中のユーザーと戦うことができます。
後で詳しく書きますが、ゲームモードも複数あるので、気がつけば1〜2時間プレイし続けていたなんてこともザラです。

 

クランシステムで友人や仲間と一緒に戦える!

写真 2014-08-04 7 04 31

モダコンでは友達同士でクランを作ることが可能です。また一度対戦したプレイヤーからクランの招待がくるケースもあります。
友達同士でクランを組んで、Skypeなどで会話しながら戦うと、めっちゃめちゃ盛り上がりますよ!

誰か僕とフレンドになってください!

 

遊び方

ここからは『Modern Combat 5』の遊び方を解説していきます。
初めての方は、是非参考にしてみてください!

 

ゲームを始めたら、まずはストーリーをプレイ!

ゲームを始めるとまずは自動的にストーリーが進行します。
序盤はチュートリアルのような内容なので、ここで操作に慣れましょう。

写真 2014-07-27 11 11 36

ちなみに各戦闘にはメインミッションの他にサブミッションが設定されており、
これらの条件を満たすことでより多くの経験値を手に入れることが出来ます。積極的に狙っていきましょう!

 

ある程度操作が慣れてきたら、マルチプレイへ!

ある程度操作感が身に付いてきたら、次はオンライン対戦にもチャレンジしてみましょう!
ストーリーモードもしっかりとしていて楽しいのですが、モダコンの楽しさはやっぱりオンラインです。
オンライン対戦はメニュー画面の右になる「マルチプレイ」から参加することが可能です。
なお、マルチプレイで遊ぶにはWi-Fi環境が必要です。

<ゲームモード>

写真 2014-08-04 7 04 18

マルチプレイには通常の対戦の他に、様々なゲームモードがあります。
各モードには様々なルールのスコア加算システムがあり、制限時間内にスコアを多く取ったプレイヤー(またはチーム)が勝利となります。

◎バトル
味方がおらず、全員が敵の個人戦。
敵が多いためキル数は稼げますが、ある程度の腕前がないとやられっぱなしになってしまいます。

◎VIP
チーム戦。
相手チームのVIPとよばれるリーダーを倒した場合に特典が加算されます。

◎クランバトル
チーム戦。
クラン同士でチームとなって戦います。
所属しているクランがクランバトルに参加すると、プッシュ通知が飛び、参加することができます。

◎フラグバトル
チーム戦。
相手の陣地にあるフラッグを奪い、自陣まで持って帰ってくるとポイントが加算されます。
とにかくフラッグを奪う、自陣のフラッグを待ち伏せして守るなど、多彩な活躍の仕方があります。

◎チームバトル
チーム戦。
ランダムにマッチングされたユーザーとチームを組んで戦います。
慣れないうちはチーム戦で味方と一緒に行動するのがオススメ。

 

<各用語>

写真 2014-07-30 22 02 27

マルチプレイでよく使われる、用語の意味を解説します。
最低限この3つを覚えておけば大丈夫だと思います。

◎ロードアウト
装備のセットのこと。
プレイヤーのクラス、メイン武器(またそのカスタマイズ)、サブ武器などの設定を保存することが出来ます。
ゲーム中は複数のロードアウトから適宜戦況に合ったものを装備し、戦うことになります。
中距離戦用ロードアウト、遠距離戦用ロードアウトなど、バリエーションを持たせたロードアウトを作成するのがコツです。

◎K/Dレシオ
キル(敵を倒した数)とデス(敵に倒された数)の割合を表しています。キルレートと呼ぶ場合もあります。
例えばK/Dレシオが1の場合は『1回の命で1人倒している』ということになります。
0.5だと、『2回の命でやっと1人倒せる』という意味。
この数字を見れば、だいたい相手プレイヤーの実力が分かるのがK/Dレシオです。

◎レスポン(リスポーン)
マルチプレイでは相手に倒されても制限時間内なら何度でも蘇ることができます。
このとき蘇ることを「レスポンする」と言います。
レスポンする位置は敵の居場所などによってランダムに決まるのですが、稀に偶然敵の目の前でレスポンしてしまい、こちらが動く前に瞬殺されてしまうことを「レスキル(レスポンキル)」と言います。

 

基本的な遊び方はこの辺りを抑えていれば大丈夫です!
FPSはとにかく「習うより慣れろ」といった面が大きいので、是非プレイしながら遊び方を見つけていってください!

みんなでモダコンしましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございます!
良ければ下のボタンからシェアしていただけると、超喜びます!

 

Related Posts

Recommended Posts