Same Category

2018年2月COVER STORY ー ほんとうに必要なもの

人が生きていくために必要なものと言われて、何が思い浮かびますか。
そしていま自分の身の回りにあるものの中に、その”必要なもの”はいくつありますか。

生きていくのに必要なものは意外と少ないこと、そして普段どれだけ必要ないものに囲まれているのだろうと驚くかもしれません。

でも世の中をつぶさに見れば、本当に必要なものなんて実はほとんどなく無駄なものばかり。だからこそ最近は「意味がない」「無駄だ」という理由だけで何かを諦めてしまうのはもったいないなあと思います。

 

ぼくの高校時代の話を少しさせてください。

入部から引退まで毎日部活動に明け暮れていた高校時代。アルバイトはおろか学校帰りに友達と遊ぶことすらかなわなかった毎日の中で、部活帰りに立ち寄る近所の駄菓子屋でのひとときが息抜きでした。

自転車をきぃと止めて、店に入りそれぞれ好きな駄菓子やジュースを買う。1人は毎度アイスクリームを買っていて、別の1人はいつも違うスナック菓子を持ってレジに並んでいました。ぼくは大抵カルピスソーダかジンジャーエールの500mlペットで迷って、そのどちらかを選んでいました。

駄菓子を買って店の前でぼくらが話すことは他愛のないことばかり。そしてスナック菓子を回して1片ずつ食べ、最後の1つを取ってしまった奴がもう1袋買ってくるのがルールでした。

意味ったらしい意味もない時間。でもいまこうして仔細に文章に起こせることを考えると、大切な時間だったような気がします。

・ ・ ・
 

意味がないことが実は大切なことだったり、意味がないと思っていたことがずっと後になって意味を帯びてくるという経験、あなたも1つは持っているのでは。

もっというと必要ではないけどその人が大切だと感じる無駄の中にこそ、その人の個性があるのだと思います。

こんな話をしたのも、実はここ最近自分の中でモヤモヤと考えることが多かったから。

これまで人生の長いあいだ、意味を求めて走り続けてきた自分。でもそうして走り抜いてきた結果、気がつけば意味という袋小路に迷い込んで進めなくなってしまった感覚が自分の中にありました。

合理の力は強くて意識しないとすぐにそっちに引っ張られてしまいます。だからこそぼくらはもっと無意味さや無駄を愛する必要があるのかなと。ぼくらは、というよりもぼくの話なんですが。

 

2018年2月のDRESS CODE.

ここからは気分を変えて今月更新予定の記事や、いま考えていることなど今月のDRESS CODE.的トピックスをざっくりとご紹介します。

オンラインストア、準備中です。

年始にやりますといったオンラインストア、絶賛準備中です。2月中にはなんとか形にして公開できるようにしたいです。

出品するのは最初はぼくの私物アイテムが中心。ぼくはこれまで買った服を手放せないタイプだったんですが、思い切ってこの機会に色々手放そうと思っています。

着ていない服を手放すという気持ちになれた理由は、もはや自分にとって必要なものは服自体ではなく服との思い出の方だと気づいたから。

服を手放しても思い出は無くならないのだから、必要としている人に使ってもらった方が幸せだなと。

そんなオンラインストア、いま頑張って作っているのでもうすこしだけお待ちくださいね。

Leica Qが欲しい

TwitterやLINE@ではちらっと買いていますが、Leica Qというカメラがとても欲しい。

信じられないくらい高いカメラなのですが、もひとつ信じられないことに絶対にこのカメラが必要というわけでもないんです。でもなぜかとても惹かれる存在。

これまで必要ないものに払う値段としては高すぎるとずっと躊躇していました。でも冒頭で買いたとおり無駄なことこそ大切で個性になるんじゃないだろうかと思ったときから、急にそのカメラを買うことが現実味を帯びてくるように。

「Leicaを買う理由は、Leicaが欲しいか否かだ。」と誰かが言っていました。なるほど。

今月の更新予定

  • 字を宛てる人のために。Montblanc × Porsheの万年筆を購入しました。
  • この冬最後の買い物。Maison Kitsuneのサファリジャケット。
  • 男のスキンケア初め。BULK HOMMEの化粧水を愛用しています。

今月は上のような記事を更新予定。コーディネート記事もたくさんアップしようと思います。今月もお楽しみに。

FukulowのLINE@ / Twitter / FACEBOOK

 

Related Posts

Recommended Posts