Same Category

飛んで飛んで回って回る。om/oneは円弘志みたいなBluetoothスピーカー。

Updated on

スクリーンショット 2014-08-17 12.41.56

飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回って回ぁるぅぅ〜♪

 

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulowです。

以前から良いスピーカーが家に欲しいなぁとぼんやりと思っていて、調べてみたらかなりイカしたデザインのスピーカーがあったので、ご紹介したいと思います!(記事タイトルはちょっとふざけ過ぎました。)

この一見するとスピーカーには見えないこのデバイスの名前は「OM/ONE」
OM/ONEの特徴について詳しく見ていきます!

スポンサードリンク

 

独創的なデザイン

スクリーンショット 2014-08-17 12.42.19

こいつの最大の特徴は、一目見て分かるそのデザイン性です。個人的にスピーカーはデザインもかなり重要だと思っているのですが、スピーカー本体が宙に浮いているこいつのデザイン性は文句なしで合格。
友達が家に来たときは「え?何これ?」と言われること間違いなしです。

さらにスピーカーが浮揚していることによって、高域にも低域にも余計な歪みのない音楽を再生することが可能だそうです。
画像の様にOM/ONE2台をペアリングすることで、包み込むようなサラウンド感を実現することも可能です。
デザイン性と機能性を兼ね備えた点がGOODです!

Bluetooth4.0でスマホに接続

N866_iphoneijirudansei500

スマートフォンや他のBluetoothデバイスに接続し、好きな音楽アプリから音楽を再生できます。Bluetoothの接続距離は最大10メートルなので、同じ部屋ならだいたいどこにいても選曲や音量操作を手元のスマホから行うことが可能です。

その他スペック

スクリーンショット 2014-08-17 12.52.21

OM/ONEは浮揚しているオーブと、その下のベースの2つの装置からなります。
それぞれの詳しいスペックはこちら。

◆OM/ONEスピーカー・オーブ

ポータブルワイヤレスBluetoothスピーカー。

<サイズ>
直径:9.1 cm
重量:21 g

<オーディオ>
微調節75mm オーディオドライバ
内蔵マイク
(IEEE 1329 Type 1に準拠したスピーカーフォン)

<電源&バッテリー>
オン/オフ・タッチセンサー
連続再生最大15時間
内蔵充電式リチウムイオン電池
Bluetooth
ワイヤレス範囲:10メートル以上
Bluetooth v4.0
拡張データレート(EDR) をサポート(EDR)

◆OM/ONEベース

スピーカーオーブを浮上する磁気ベース、スピーカーオーブとその他のデバイスを充電するUSBポートを内蔵。

<サイズ>
高さ16 × 直径4 cm
重量:590 g
スピーカーオーブフのローティング高さ:3 cm
全高:16.3 cm
総重量:952 cm

パワー
12V(電源ケーブル付属)

 

現在クラウドファンディングで予約受付中!

OM/Oneは現在専用サイトにおいて、クラウドファンディングの手法で予約(出資)を受け付けています。
OM/Oneを入手可能な出資枠は179ドルからで、現在すでに目標出資額の10万ドルを超えています。最初の出荷は12月の計画だそうです。

また日本国内ストアではこちらから購入することも可能です!
このストアでは日本円で25,990円で購入可能。
OM/ONE-空中浮揚するBluetoothスピーカー-|rakunew

詳しくOM/ONEについて知りたい方は以下の動画をご覧下さい!

OM/ONE公式ホームページはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました!
今後も良い記事をお届けできるように頑張って参ります!

 

Related Posts

Recommended Posts