Same Category

大阪フォトウォーク – ファインダーから覗く見慣れた風景、楽しそうな仲間。

ぼくが小さい頃はまだネットを通じて物を買うことはおろか、ネットで出会った人と会うことには不信感が強かった記憶があります。

そんな子供の頃から10余年。いつ頃からかネットで人と会うことにほとんど抵抗がなくなりました。今年の初めに会社を辞めて独立してからは、むしろネットで知り合った人たちと会うことの方が多くなった気がします。

そんなぼくには前々から会いたいと思っていた人が二人いました。

1人が「COLA BLOG」というブログを運営するShunsuke(@shunsuke333)さん。COLA BLOGはFUJIFILMのカメラを買おうかと悩んでいた時に検索で出会ったブログで、フジ製品について実にきめ細かく書かれていて何度も読み返しました。

もう1人が同じく「たけさんぽ」というブログの管理人であるたけし(@_takesanpo)さん。もう1年以上もTwitterで仲良くする間柄の彼とはとにかく共通点が多く、学生時代のバイト先まで同じだったときはちょっとした運命を感じたほど。

今回私用で大阪帰省のタイミングに合わせてお二人に声をかけたところ、3人ともカメラが好きだということで人を募って大阪でフォトウォークを開催することに。

軽い気持ちで参加者を募集すると、総勢20名以上の方に集まっていただきました。主催者のたけしさんにちなんで#たけさんぽ」と名付けられた大阪フォトウォークの様子を写真を中心にご紹介します!

スポンサードリンク

集合はJR大阪駅「時空の広場」

待ちに待ったフォトウォーク当日。JR大阪駅の4階にある「時空の広場」に20人以上のカメラ好きが集結。ぼくは主催者にも関わらずちょっとだけ遅刻しました。

今回は大所帯ということで全体を3班に分けて移動することに。先に一言ずつ自己紹介を済ませて早速フォトウォークスタート!

天気にも恵まれて絶好のフォトウォーク日和!

ぼくも東京からの参戦でしたが、当日は県外から来られている方も結構多かったです。遠い方だと広島や鳥取から来た方も。

 

グランフロント周辺で戯れる

まずはグランフロント下の広場で適当に戯れつつ、メンバーと挨拶。

そして景気付けにチームの集合写真をパシャり。
ぼくが一緒に回った班はブログ「AllSync」の管理人でありストリートスナッパーSyncさんをリーダーとする「チームAllSync」です。

プライベートでも仲良しな「シュミカコ」スズキさんとSyncさん。スズキさんは日が落ちてもずっとサングラスを掛け続けるダンディな漢です。

blancoo house」を運営するハイパーお洒落ブロガーのタケナカさんはこの日もエッジの効いたファッションで参戦。モノクロポートレートがこんなにも格好良く決まるのです…!

水辺の石段で遊ぶ子供。

水辺の石段で遊ぶぼくと「45house」のひげこいさん。

水辺の石段をランウェイに変えてしまうタケナカさん。

気づくとそこそこの大人が子供と交代ばんこで小一時間水辺で戯れていました。

 

みんなでたこ焼きを食す!

大阪のお洒落スポットである中崎町へ向かう一行。途中でたこ焼き屋さんを発見し、スズキさんが気前よくご馳走してくれることに。

たこ焼きってフォトジェニックだよね。

ダンディ系イケメンのひげこいさんと、「Bookarium」を運営する王子系イケメンの西松さん。

たこ焼きを召し上がられる王子。

ここのたこ焼きめちゃめちゃ美味しかったです。

たこ焼きが熱くて辛そうなヒロヤさん。鳥取でカメラマンとして活動されているそうです。

 

レトロモダンな街並みが残る中崎町へ

みんなでワイワイたこ焼きを食べながら中崎町へ移動。

中崎町は大阪でも有名な服屋街。ぼくも学生時代に足繁く通った街です。見慣れた街もカメラのファインダーを通して見るとまた違った印象で映るのが面白いですね。当時の思い出を懐古しながら、のんびりと中崎の街をそぞろ歩きました。

 

公園でポートレート撮影に興じる

中崎町を離れ中之島方面へ向かう途中、見つけた公園でちょっと一休み。

すると良い感じの西陽が公園に差し込んでいることに気付き、おもむろにポートレート撮影タイムに。

ナチュラクラシカがこの上なく似合うひげこいさん。

落ち葉をひらひらと舞い上げるひげこいさん。控えめにいってイケメン過ぎる。

カメラマンのヒロヤさんによる本気のポートレート撮影。

この西松さんのポージングがハマりすぎて、ファインダー越しに惚れてしまいそうでした。

「可愛い!」と言い合いながら写真を取り合う男性陣を暖かく見守るタケナカさん。自然体なポージングが既に格好良い…!

 

フォトジェニックな酒屋街、天満市場

だいぶ日が落ちてきたので天神橋筋商店街を抜けて天満市場へ。無数の居酒屋が軒を連ねる狭い路地は、夜になると雰囲気満点。

Instagramなどでよく見る裏天満の提灯通りも撮影でき、大満足。シャッターを切るだけで絵になるフォトジェニックな酒屋街です。

1日歩き疲れたので最後は近くのお洒落なカフェでのんびり過ごしてフォトウォーク終了。撮影が半分、談笑しながらお散歩が半分というフォトウォークでしたが、充実した1日でした。

 

フォトウォークは会いたい人に会う口実だったのかも

夜はそのまま有志で再び合流して飲み会に。2次会までたっぷりと楽しんで楽しみ切った大阪フォトウォークでした。

ただ「フォトウォークをしませんか?」ということで集まったメンバーですが、終わって振り返ると個人的にはフォトウォークは会いたい人に会うためのきっかけにすぎなかったなと思います。

飲み会でたっぷり話ができたShunsukeさんやたけしさんを始め、会いたかった人にたくさん会えたことが今回のフォトウォークの一番の収穫でした。

大人になるにつれて休日に会う友人というのは、会社の先輩・同僚や大学時代の同級生など所属するコミュニティ内に閉じられてくるもの。そんな中でまったく異なる立場の人同士が、趣味を通じて出会い話ができる機会というのは良いことだなとしみじみ感じました。

主催のShunsukeさん、たけしさん、参加いただいたみなさんありがとうございました!また集まりましょう!

 

Related Posts

Recommended Posts