これはなかなかの難題。。。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

読者から買い物に関する質問をいただき、Fukulowなりの回答を記事にする「買い物アシスト」企画。

前回は「予算3万円程度でスーツにもカジュアルにも合うコートを教えて」という質問に対してお答えしました。
4回目となる今回はパーカーに関する質問です。

※買い物アシスト企画に関しての詳細は、こちらの記事をごらんください!

スポンサードリンク

上品でクリーンなプルオーバーパーカー

はじめまして。いつもブログ、楽しく読ませていただいています。

上品でクリーンな印象のプルオーバーパーカーが欲しいのですが、オススメはありますか?
シャツとのレイヤードにもハマるようなものが良いです。

色々探してはいるのですが、リブが強すぎたり、中々ピンとくるものがなくて…。よろしくお願いします。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

今回の質問は「上品でクリーン」「プルオーバーパーカー」とのことです。
確かにパーカーというとカジュアルな印象が強く、上品なものとなると探しにくいですよね。

さらにジップアップではなく、球数が少ないプルオーバーということでさらに難しい。。

文面を読む限り依頼主の方は服の知識があり、かつこだわりも強い人なのかと思いました。
ということでお値段はちょっと張りますが、オススメのものをいくつかピックアップしてご紹介します!

 

上品×クリーンなら絶対コレ!「JAMES PERSE」

上品×クリーンなパーカーで個人的にオススメしたいのはJAMES PERSE(ジェームスパース)
デイリーユースな服を高い品質で仕上げるLA発のブランドで、Fukulowの中でも今かなりキブン。

60686531
Photo by SOTA JAPAN

一見普通に見えるJAMES PERSEの服は、袖を通してみると体に沿う絶妙なラインと、着心地良い生地感でクリーンな印象になります。
まさに大人カジュアルという言葉がぴったりなブランドで、依頼主さんの要望にもマッチするかと。

Parka:JAMES PERSE

Parka:JAMES PERSE

というのもぼく自身がJAMES PERSEのプルオーバーパーカーを持っていて、シャツとのレイヤードでよく使っているんです。

jamesperse_cutsewn

他にも好きすぎてカットソーを色違いで2枚買いなんかもしてます。
ベーシックアイテムの割に高いと感じるかもしれませんが、着ればきっとその理由が分かるはず。

問題はメンズアイテムを取り扱う店舗が少ないこと。
実店舗だと知る限りでは、TOMORROW LAND系列の一部店舗や、新宿伊勢丹などで販売されています。

 

クリアなストリート感「TODD SNYDER」

J.CREWで経験を積んだデザイナーが2011年に設立したTODD SNYDER(トッドスナイダー)
アメリカンクラシックをモチーフにしたアイテムに、現代的な洗練さを加えたコレクションが魅力です。

v_264968_02
Photo by mirabella homme

こちらはブランド定番アイテムというよりも今期商品となりますが、TODD SNYDERからミニマルなプルオーバーパーカーが発売中。
程よいリブ感やグレーの色身がクリーンな印象で、シャツとのレイヤードも良さそう。

今ならファッションECサイト「mirabella homme」にて、数量限定でセール中です!
これかなり良い感じな気がするので、気になったら売り切れる前にお早めに!

 

生地にこだわった裏毛パーカー「FilMelange」

FilMelange(フィルメランジェ)は厳選したオーガニック素材を使って職人が織り成す、日本のカットソーブランド。
2007年の設立以来、一貫した姿勢で服作りを続ける同ブランドにはファンも多数。

生地の肌触りがとんでもなく良く、いつまでも着たくなるほど。
ぼくも売り場で見つけたら毎回生地をサワサワしてます。笑

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-01-23-25
Photo by FilMelange

そんなFilMelangeが展開するパーカーは裏毛使用の肉厚タイプ。

裏毛パーカーはカジュアルになりがちですが、その中でも柔らかい素材感や程よくゆるいシルエットでカジュアル感を軽減。
クリーンな雰囲気に仕上げているのはさすがFilMelange。

これから冬に向けて暖かいパーカーをご希望ならオススメです。

 

洗練されたモードなら「ALEXANDER WANG」

洗練されたパーカーといえば、「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」も注目。
ブランドデザイナーのアレキサンダー・ワンは、過去にBALENCIAGAのクリエイティブデザイナーも務めた経験を持ちます。

ALEXANDER WANGといえば、ストリート×モードな雰囲気が格好良いブランド。
プルオーバーパーカーも毎シーズン定番でリリースされています。

37906277kn_12_n_d
Photo by ALEXANDER WANG

今期のプルオーバーパーカーは細身で着丈の長さが特徴。
とろみ感のある生地で美しいドレープが楽しめそうな点などは、ワンならでは。

大人っぽさとは少し離れるかもですが、カジュアルではないパーカーとして参考までにご紹介しました。

 

<<追記>>正統なパーカーなら「LOOPWHEELER」

記事公開後、フォロワーさんから情報をいただき追記しました!

LOOPWHEELER(ループウィラー)は「世界一、正統なスウェットシャツ」というコンセプトの元、1999年にスタートした日本のブランド。

メイドインジャパンにこだわり、国内でわずかしか稼動していない「吊り編み機」を使って生産された柔らかい生地を使用した、手の込んだ服作りが魅力。

loopwheeler

そんなLOOPWHEELERの定番プルオーバーパーカーは細身で1枚でも、シャツとのレイヤードにも使い勝手の良い1枚。

リブがやや長めに設定されていますが、もとのシルエットが細身なので締め付け感はそれほど感じないかと。

 

プルオーバーパーカーいいよね。

もともとプルオーバーパーカーというアイテム自体が少ないので、選別するとかなり少なくなってしまいましたが、Fukulowのオススメを紹介しました。

最後は余談になりますが、ぼくもプルオーバーパーカーってすごく好きなんです。
ジップパーカーの方が着回しやレイヤードがしやすいと思うんですが、プルオーバーは特有の可愛らしさや大人っぽさを感じるんですよね。

いつかSUPREMEのボックスロゴパーカーをスラックスなんかで大人っぽく着こなしたりしてみたいです。
あー、話してるとパーカーが欲しくなってきちゃいました。笑

この記事が参考になれば幸いです。