DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

買い物に関する疑問に対して、Fukulowなりの考えでお答えする企画「買い物アシスト
すでに3回目の回答記事となりました。

前回は「オススメの柄カーディガンを教えてください!」という質問をいただきました。
今回はスーツにもカジュアルにも、そして春先まで着れる万能型コートに関する質問です。

スポンサードリンク

予算3万円程度でスーツにもカジュアルにも合うコートは?

ブログいつも楽しみに読ませていただいております。
最近このブログを見つけてから、おしゃれが気になりはじめて調べ物したり靴を買ってみたりし始めました。
今回聞きたいのが、この冬おすすめのコートです。
現在スーツの上に着るコートがなく「スーツにもカジュアルにも合うコート」を探しております。
イメージ的にはきれいめで予算は3万円程度で考えています。
そしてできれば春先まで長く着れる物を教えていただけるとありがたいです。

DRESS CODE.を読み始めてからオシャレが気になり始めたという依頼主。嬉しいなぁ。
好きな服を着るっていうのはすごく楽しいので、これからもお互いファッションを楽しんでいきましょう!

依頼主さんは「スーツにもカジュアルにも合う」「春先まで使える」「3万円程度」という条件のコートをお探しとのこと。
ちょうどイメージにピンとくるブランドがあったので、今回はブランド固定でコートを3型紹介します!

 

UNITED TOKYO(ユナイテッド トーキョー)

unitedtokyo

今回紹介するのは『UNITED TOKYO(ユナイテッド トーキョー)』というブランド。
国内大手セレクトショップ『STUDIOS』が運営している、今ファッション界でも話題のブランドです。

日本の新たなモードスタイルを世界へ発信する”ALL MADE IN JAPAN”をコンセプトに掲げ、日本製にこだわったアイテムを展開しています。
1点1点の服には全て国内の原産地が記載されていて、国産にこだわったブランド。

photo-1457972657980-4c9fddebec8d

そして最大の特徴はそのコストパフォーマンス。
通常アパレル商品は原価率20%程度と言われる中、UNITED TOKYOは業界水準をはるかに上回り原価率50%を保っているのだとか。

簡単にいうと販管費や広告費など、製作費以外のコストを極力カットし「服そのもの」にお金をかけているということ。
なので比較的安価な金額で、質の高い物が買えるというわけ。

ぼくも一度新宿の店舗に足を運んでみましたが、商品そのものの品質はかなり高いと感じましたよ。
テイストも細身でキレイめなアイテムが多く、万人受けしそうなブランドです。

 

スーツにもカジュアルにも使えるコート3型

そんな『UNITED TOKYO』で依頼内容に合うコートを3型ピックしました。

1.チェスターコート(¥21,384)

09131119_57d7621f13238
Photo by UNITED TOKYO

今回挙げる3型の中でもフォーマル色の強いチェスターコート。
襟がテーラードジャケットと同じ形をしている、丈の長いコートを指します。

もともと格式の高いコートなのでスーツにはもちろん、昨年くらいからは私服でも冬のコートとして人気が高いです。

UNITED TOKYOのチェスターコートは、メリノウールを用いたメルトンコートで暖かさがありつつも20,000円という圧倒的な価格の安さが特徴。

この価格で買えるチェスターコートしては素材・シルエット共にピカイチなのでぜひオススメです。
写真のチャコールグレーであれば春先まで使うこともできます。

 

2.ステンカラーコート(¥26,784)

09141635_57d8fdd10f65b
Photo by UNITED TOKYO

ステンカラーコートは襟の後ろが高く、前にいくにつれて低くなる形状が特徴のコート。
またチェスターコートと違いラペルがなく、直線的なデザインとなっています。

全体的にゆったりとしたサイジングが多いステンカラーコートは、羽織ればややカジュアルに寄った印象になります。
とはいえスーツの上から着るのも全く問題ありません。

メルトン素材のUNITED TOKYOのステンカラーコートは、生地に程よい光沢もあり大人っぽく着られそう。
冬の終わり〜春の始まりくらいまでは全然活躍できます。値段も予算内。

 

3.トレンチコート(¥34,560)

09271821_57ea3a11dbcb5
Photo by UNITED TOKYO

トレンチコートは元は軍用に利用されていたレインコートです。
その後実用性が高く、かつ外観的にも機能美に優れていることから男性用コートとして一般的になりました。

スーツに合わせてもダンディに決まるトレンチコート、写真のようなライトベージュを選べば春にもガンガン使えます。

ぼくもトレンチコートは1着持っていますが、春はこんな感じでカジュアルに着こなしています!
参考記事:トレンチコートをパーカーでカジュアルに。

フロントボタンを閉めてベルトも巻いて…という風にクラシックに着ると雰囲気が出すぎてしまうので、ちょっとラフに着こなすくらいがオススメです。

UNITED TOKYOのトレンチは生地に撥水加工が施してあるので、雨の日でも安心。

予算は少し3万円をオーバーしてしまっていますが、似合えば夏以外の3シーズン使えて買う価値はありますよ!

 

主要都市に店舗もあります。

UNITED TOKYOは主要都市に店舗もいくつかあります。
店舗一覧は下記になります。

もし近くに店舗がない場合、公式のECサイトも充実しています。
ECサイトでの購入の場合、商品の到着後7日以内に連絡すれば返品も可能です。(詳しくはこちら

コートで3万円辺りの金額感でしたらかなりオススメのブランドですので、ぜひ一度手に取ってみてください!
参考になれば幸いです。