Same Category

Knot -500以上のカスタムオーダーが楽しめるジャパンメイドの腕時計-

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

管理人Fukulowは北欧デザインが好きなので、当ブログでは北欧ブランドの腕時計をご紹介することが多いです。

しかし今回、ジャパンメイドで面白い腕時計ブランドを見つけました。
デザインもコンセプトもイカしたブランドなので、ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

東京は吉祥寺で誕生したKnot

ご紹介するのはKont(ノット)という日本のブランド。
東京の吉祥寺にギャラリーショップを構えています。

flagshop_01

Knotは2014年3月に設立し現在2年目の若手ブランドですが、雑誌を中心に様々なメディアに取り上げられるなど確実に知名度を上げてきています。

Knotの腕時計はシンプルで上品なデザイン。
スーツにもカジュアル服にも、オンオフどちらでも問題なく使えます。

スクリーンショット 2015-08-09 15.40.08

1-2

スクリーンショット 2015-08-09 15.38.51

6-2

 

華奢で繊細な印象なので男性はもちろん、女性もオシャレに付けられます。
女性にはローズゴールドのフェイスがおすすめ。

スクリーンショット 2015-08-09 15.46.19

7-2

組み合わせは最大500種!カスタム自由な腕時計

実は上で掲載した写真はほんの一例。
というのもKnotはフェイス(文字盤)とバンドを自由に組み合わせて1つの腕時計を作るカスタマイズオーダー制のブランドなのです。

既成の商品はなく、全ての腕時計は自分オリジナル。
彼らは腕時計を”腕元でパーソナルを表現するリストウェア”と捉えているのです。

カスタマイズ幅はまさに無限大

パーソナルを表現するものであるというコンセプト通り、Knotの腕時計はフェイス・バンド共に膨大な数があります。
なんと組み合わせは最大500ケース以上というから驚き。

フェイスは大きく分けて小ぶりなものとクロノグラフの2タイプ、全17種類。

face
バンドはハンドステッチレザー・栃木レザー・メッシュレザー・NATOバンド・ミラネーゼバンド等々、選びきれないほどの種類があります。

band1

band2

自分だけの1本を選んで作る楽しさはもちろん、バンドの交換は自由かつ簡単に行えるので、幅広く使いまわすことができる腕時計だと言えます。

10,000円台から買えるプレミアムWatch

カスタマイズが魅力のKnotですが、もう1つ特筆すべき点はお手頃な価格。
Knotの腕時計は全て日本の工場で作られたメイドインジャパン。

素材にもとことん拘り、時計本体の風防にはダイヤモンドに次ぐ硬度を備える“サファイヤガラス”、ケースには医療用に用いられる“高純度ステンレス316L”を採用。

それでいて価格はフェイスが10,000円前半〜20,000円前後、バンドは2000~3000円と非常に手頃。
フェイス1つとバンドを交換用と合わせて2本買っても3万円で十分お釣りがくる値段です。

安さの秘密は流通の見直しによる、中間コストのカット。
流通の無駄を排除することによって市場価格の1/3を実現しているといいます。

knotd1

図を見ると途中の工程がめちゃくちゃカットされていることが分かります。

腕元から個性を

いかがでしたでしょうか。
良い時計を1本買って一生ものにするのも良いですが、Knotのように気軽にカスタマイズができる腕時計も、結果的には長く時計を楽しめるのではないかと思います。

今回の記事を書くにあたり、知人がKnotの腕時計を着用していたので実物を見せてもらいましたが、お洒落さも質も値段以上だと感じました。

吉祥寺のギャラリーには様々なバンドやフェイスがディスプレイされているので、休日にじっくりと時間をかけて自分だけの腕時計をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

Knot(ノット)/カスタムオーダーできるMADE IN JAPAN腕時計ブランド

 

Related Posts

Recommended Posts