Same Category

DIYできるサンダル”toeot” 最高の1足はあなた自身で作る。

Updated on

カスタマイズできるサンダル、というものを知っていますか?

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

今年はChacoやTevaなど、ストラップ仕様のスポーツサンダルが大流行しています。
個性的なバランス感はもちろん、夏は素足で履いたり、少し涼しくなるとソックスを合わせたりと汎用性の高さが人気の秘密です。

今回はそんな流行中のストラップタイプで面白いサンダルを見つけたので、そちらをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

自分で作り上げるサンダルtoeot

ご紹介するのはtoeot(トート)というサンダルブランド。

map
すでに世界中で高い人気を得ており、今回は待望の日本上陸とのこと。

toeotのサンダルのイメージ画像はこんな感じ。

20

14

カラフルでバリエーションが豊富だと思った方は、半分正解で半分間違い。

というのもtoeotのサンダルは既製品という形で販売しているモデルもありますが、サンダルのパーツを選んで自分で作り上げるというコンセプトを持ったブランドなのです。

 

自由な発想で創り出す、あなただけのオリジナルデザイン

スクリーンショット 2015-08-16 16.10.44

ここからはtoeotのサンダルのカスタマイズ法をご紹介していきます。
といってもカスタマイズ手法はとっても簡単。

parts

toeotは上記画像にあるように、インソール・アウトソール・バンドの3種類のパーツから成ります。
これらのパーツを自由に組み合わせ、色やバンドのデザインを決めていくというのが基本的なカスタマイズ。

構造自体は非常にシンプルですが、このシステムを使うと思った以上に様々なモデルを作ることが可能です。
toeotにて販売されている公式モデルのカスタマイズをいくつか取り上げてみます。

004

パーツは全て黒色をチョイスし、バンドをたくさん使えばグラディエイターサンダルのようなデザインに。
モードテイストのスタイリングにハマりそうです。

003

こちらはオレンジと黒のコントラストがカッコ良い一足。
ヒール部にバンドを取り付けることで、かかと止めを作ることができます。

冒頭でも触れた通り、現在流行中のスポーツサンダルなどと同じイメージで使えそうです。

sandal_002

こちらも赤×黒の色合わせがカッコ良いデザイン例。ストリートスタイルなんかに使えそうです。
このようにバンドを取り付ける位置をあえて左右でずらすことで、バンドが交差するデザインも作り出せます。

mesh_001

メッシュアッパーというパーツを取り入れればサンダルだけでなくメッシュ仕様のシューズも作り出せます。
サンダルソックスだと秋以降は寒々しくなりますが、メッシュならソックスと合わせることで秋くらいまで使えそうですね。

006

こちらはレディース仕様。
鮮やかなピンク色に、トゥとヒール部分のみという繊細なバンド使いが女性らしさを感じさせます。

同じ構造でも、合わせ方次第でここまで印象が変わります。

 

あなただけの最高の1足、それがtoeotです。

img_01

独自の設計で自分だけのデザインを作ることができるtoeot。

デザイン性だけでなく、素材は全て軽くてしなやかなEVA素材を使っているので履き心地・歩き心地も良好です。
濡れても簡単に水洗い可能なので、レジャーなどにも最適。

価格も1モデル5,000円前後とお手頃なので、これからの時期に1足買い足して(メッシュタイプにして)秋頃まで使うというのもアリですね。

ぜひあなたもtoeotで自分だけのオリジナルサンダルを作って見てください!

 

 

Related Posts

Recommended Posts