Same Category

愛用中の『retaW』ボディフレグランスを、香水が苦手なあなたにも勧めたい。

香水が昔から苦手なんですけど、これはおすすめ。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

これから徐々に汗ばむ季節になり、香水やデオドラントを検討している人も多いのでは。
ぼくはといえば香水はつけ方があまり分からないし、ちょっと苦手。これまでは汗をかいたら制汗シートなどを使う程度でした。

ところが数ヶ月前に『retaW』というフレグランスレーベルの商品を購入してから、これが個人的にヒット。
今ではほとんど毎日これを愛用しています。

スポンサードリンク

『retaW』とは?

130712_retaW-thumb-662x401-416

『retaW(リトゥ)』とは「香りに包まれたライフスタイル」を提案するフレグランスレーベル
「最新のスキンケア医学」と「天然オイルのブレンド技術」を融合して天然由来のフレグランスを生産・販売するTOKYO発のブランドです。

ちょっと変わった『retaW』というブランド名の由来は、すべての生命の源である“水”を意味する”Water”を、逆から読んだものだそう。

top all prdct web

ルームフレグランスからボディクリーム、車内芳香剤など香りにまつわる様々な製品を幅広く展開しています。

見ての通り商品パッケージやロゴなど世界観がめちゃめちゃスタイリッシュ。Webサイトもおしゃれです。

retaW aoyama/tokyo

『retaW』の特徴的な点は、それぞれの香りに個性的な名前がついていること。

スクリーンショット 2016-05-03 23.34.09

20種類以上の香りを展開しているんですが、その一つ一つに写真のような名前が付いています。これも素敵。

そしてその香りが一つ一つとっても良いんです。香りそれぞれに違いはあれど共通するのは、鼻に付く鋭利な香りではなく優しくてまるい香りというイメージ。
こればっかりは文章では伝えきれないのが残念ですが、一度試してもらえばきっと分かってもらえるはず。

 

『retaW』との出会い

ぼくが初めて『retaW』の存在を知ったのは約3ヶ月前、有楽町のカバン専門店
偶然店の前を通りかかっただけなんですが、店内があまりにも良い香りがしていて香りにつられてお店に入店。

店内で匂いの原因を探し回って店員さんに教えてもらったのが、カバンと一緒に少しだけ取り扱っていた『retaW』でした。

その店内では『retaW』の中でも「ALLEN*(アレン)」という香りのルームオイルを使っていました。

美容品の販売店や雑貨屋のフレグランスコーナーでは香りにつられて足を止めたことはありますが、カバン専門点に香りで引き寄せられたのは生まれて初めてでした。
そのくらい『retaW』の香りは優しくて、この香りの出どころを突き止めたかったんです。

 

フレグランス ボディクリーム ALLEN*を愛用中

紹介したように様々な香り・様々な媒介がある『retaW』ですが、ぼくが個人的に愛用しているのは「ALLEN*(アレン)」の香りのボディフレグランスクリーム

IMG_3270

初めてカバン屋で『retaW』に出会ったときに嗅いだこともあり、その後もいろんな香りを嗅がせてもらいましたがやはり最初のインパクトが忘れられず。

「ALLEN*」はユリ系の香りで甘さの中にほんのりと爽やかが漂う”大人・高貴”という言葉が似合う香り。はっきりしているけどキツくないのがお気に入り。

スタッフさんに聞いたところ実際にこの「ALLEN*」と「EVELYN*(イブリン)」という香りが『retaW』でも特に人気のある香りとのことでした。

IMG_4972

ボディクリームタイプなので毎朝着替える前に適量を手にとって上半身を中心に塗っています。
サラサラとしていてベタつかないタイプのクリームで、塗った後でもすぐに服を着ることができます。

香水と違って局所的に付け過ぎたりする心配もなく、服の下からほんのり香ってくるのも嫌らしさがなく気に入っています。
ちゃんとトップ・ノートからラスト・ノートにかけて時間が経つにつれて徐々に香りが変わっていくのも楽しい。

 

香水が苦手な人にこそ勧めたいフレグランス

DSC03381

香水が苦手な人って多いと思います。
たまに鼻をつくくらい濃い香りの人がいたり、なんかどうしてもチャラチャラしてるイメージがあったりでぼくもこれまで使ったことはありませんでした。

その点『retaW』は使っていてとても自然。あまりにもさりげないので、「香り」というよりは「匂い」に近いのかもしれません。
好きな人の髪からほのかに香るシャンプーの匂い、あるいは服から香る「その人の匂い」のような。

これ以上はぼくの拙い文章力では伝えきれそうにないので、まずは手にとって試してみてください。
ボディクリームはもちろん、それ以外の物も自然体に使えるアイテムが揃っています。ほんとにおすすめのフレグランスですよ。

 

 

 

Relate Posts

Recommend Posts