Same Category

【就活】圧迫面接を突破する為に大切な2つのこと

Updated on

みなさんは圧迫面接に遭遇したことはありますか??
選考が進んでくると今後圧迫面接に遭遇する機会もあるかもしれません。
僕の経験上、圧迫面接は1次面接と最終面接に多いような気がします。

圧迫面接自体は数が少なくなってきているようですし、まだ遭遇したことのない方も多いでしょう。
しかし圧迫面接は未だ一定数存在します。実際に僕は就活中何度か遭遇しました。

そこで僕が実際に遭遇して考えた圧迫面接の突破方法を紹介します。

スポンサードリンク

①動揺しない

圧迫面接の対処法は基本的に全てこれに尽きます。
怒る、泣く、不安になる、拗ねる…などあらゆる動揺を封印しましょう。

圧迫面接は一般的に学生のストレス耐性を見る目的として行われます。
最近は過剰に打たれ弱い学生も多いようで、企業としても入社後にそういう問題が発生しないようにしたいという思惑があるのでしょう。

ですのであちらは本心でやっているのではなく、あくまで選考の一過程です。

何を言われても素直に、心乱されることなく対応すれば大丈夫です。
逆に何を言われても、冷静に対処すればそれだけで選考を通過することができます。

 

これは突破方法というわけではないですが、僕が使っていたもので効果が高かったので紹介します。

基本的に圧迫面接で言われること選考官の本心ではありません。
あくまで選考の過程で必要となるから行っているに過ぎないのです。

当然選考官は怖い雰囲気でこちらに迫ってきますがそれも演技です。

なので僕は、目の前で怖い顔をしている選考官も、あくまで仕事だからであり、家に帰ったら優しいお父さんなんだろうなぁと思うようにしていました。笑

そうすると必要以上に緊張することがなくなります。

あちらも演技ですから、こちらも演技で返す。
ちょっと圧迫面接に驚きながらも、なんとか冷静に自分の意見を伝えようと頑張る就活生を演じるのです。

 

圧迫面接は普通の面接よりも難しいと思われている人も多いかもしれませんが、圧迫面接は話の内容よりも、それにどう対応できるかという形式的な点が主に見られています。

なので、話の中身の質が問われる普通の面接と比べれば逆に難易度は低いと僕は思います。
圧迫面接なんか、楽に突破してやってください!!

 

就活生なら活用したいAmazon Student

最後に少し本題から逸れますが、就活生ならぜひ活用したいサービスをご紹介。
それが「Amazon Student」という通販サイトAmazonが運営する学生限定サービスです。

1ヶ月159円、年間1,900円の有料会員サービスですが、加入すると下記の特典があります。

  • 書籍を購入時10%ポイント還元
  •  →業界分析・企業分析で本を読む機会が多い就活生なら大きなメリットです。

  • お急ぎ便使い放題
  •  →Amazonのお急ぎ便は通常有料オプションですが、Amazon Studentなら無料で使い放題。

  • Kindle本が毎月1冊無料
  •  →Kindleに登録してある本が毎月1冊無料で読めます。会費が1ヶ月159円なので1冊借りると元が取れちゃいます。

  • 文房具・ノートが20%OFF
  •  →学生なら頻繁に使うルーズリーフや文具類も、全て20%オフ。お急ぎ便を使えばすぐに届きます。

他にも映画やTV番組が見放題の「Amazonプライムビデオ」や、無料で100万曲の音楽が聴き放題の「Prime Music」など、Amazon Student会員限定の特典が盛りだくさん。

6ヶ月無料で使える!

そしてこのAmazon Studentがすごいのは、なんと最初の6ヶ月間は完全無料で使えること。
6ヶ月後に自動で有料会員に…なんてこともなく、期限がきたらサクッと通常会員に戻ることもできるので安心。

就活生はどうしてもお金も時間も余裕がない身分。Amazon Studentはそんな就活生にとって本当に素晴らしいサービスだと思います。
「お得なサービス」ではなく、むしろ「(Amazonを使うなら)入ってないと損するレベルのサービス」です。

登録は下記のバナーからすぐに完了するので、ぜひ登録してみてください。

 

Related Posts

Recommended Posts