Same Category

【就活】読んで終わりのBlogはいらない。

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

これまで就活において様々な観点から僕のアドバイスや行動指針を書いてきました。

ここで一つ確認しておきたいのですが、当Blogを読んで「あ、これいいな。」「なるほど。」と思ったものの内、いくつを実際の行動に移しましたか??

もしこのように自問してみて、なにも実際の行動が変わっていないとしたら、ここまでBlogを読んでもらった意味はほとんどないということになります。
逆に共感した事をその都度行動に移しながらここまで来たという人は、きっとこれまでより少し理想的な就活を出来ているのではないでしょうか。

これは当Blogに関わらず、全てのことについて言えると思います。
例えば何か自己啓発的な本を読んだり、自分なりに何か目標を立てることは、とてもワクワクします。
「やってやるぞ!」と期待に胸を膨らませ、意識がグッと変わってきます。

しかし、それは実際には何も変わっていません
次のような言葉があります。

「人生を変えるのに最も良い方法は、行動を変えることだ。そして最も良くない方法は意識を変えるということだ。」

意識を変えることや目標を立てることは、実は最も容易い逃げの道なのだと僕は思います。
なぜならそれは将来の自分に借りを作っているだけに過ぎないからです。

意識を変えようと決意したり、目標を定めたりする時、人は心の中で実際にそれを実行するときに伴う辛さを忘れ、その先の輝かしい達成だけをイメージしがちです。
これは行動という対価を払わず、その成果物である感情を先取りする行為に過ぎません。

自分を変える為に本当に大切なのは、意識を変えることでも、決意を新たにすることでもなく、行動することです。

そこで今回は良いなと思ったことを、思って終わりにするのではなく、実際の行動に移す為のいくつかの方法を紹介します。
自分にあった方法を選んで、毎日の行動を変えていきましょう!

スポンサードリンク

①すぐやる

images
なにか「良いな」と思うことがあれば、その瞬簡に具体的な行動に移してください。
「明日やろう」「時間が空いたときにやろう」と、将来に行動を先延ばしするのは、結果的に将来の自分から借金をしているようなものです。
時間がないときは本のちょっとでも構いません。とりあえず一歩を踏み出してみるということが大切です。

僕はこの方法を読書に利用しています。
例えば読みたい本をネットで見つけたとすると、そのまますぐにAmazon Kindleを使ってその場で購入します。
そして最初の1ページだけでも目を通します。
こうすることで、読書のペースがグンと早くなります。
「日曜日に買って読もう」と思っていても、その場で買って読み始めることで結局日曜日までに読み終えてしまうという事もよくあります。

②周りに宣言する

jr
何かを始めたいときはとにかく回りに宣言します。
まだほとんど手を付けていない状態だったとしても、とにかく回りに「俺、これはじめたんだ」と言うことが大切です。
そうすることで、他人に言ってしまった手前簡単にさぼる訳にはいかないようになります。
周囲からのプレッシャーを良い方向に利用していく方法です。

僕は以前の記事で統計の勉強をし始めたと言いました。
これもこの段階ではほとんど何も勉強できていない状態でしたが、人に宣言することで適度なプレッシャーがかかり、無事1冊の参考書をこなすことができました。新しい参考書を買ったので、今後も地道に勉強していこうと思います。

③他の行動と結びつける

ダウンロード (1)
ある行動を習慣化したいと思った場合、この方法はかなり効果的だと思います。
人には毎日必ず行っている行動があります。例えばトイレやお風呂、歯を磨くことなどがこれにあたります。
このような無意識に必ず毎日行う行動に、自分が習慣化したい行動を紐づけるというのがこの方法です。

例えばトイレに本を置いておき、入った際は毎日5ページ読むという使い方が一例です。
他にも僕の友人には、お風呂で湯船につかっている間に自己分析を考えるという使い方をしている人もいました。
確かに湯船につかっている時はリラックスできるので、良い考えが浮かんでくるかもしれません。

当Blogは長文かつ乱文で、決して読みやすい部類の文章ではないと思います。
そしてその分読者の方に負担を強いているとも思います。
なのでこうして時間を割いて文章を読んでもらっている分、読者の方には当Blogから一つでも前向きな行動をとって欲しいと思っています。

もちろん「気持ちが楽になった」「不安が解消した」という心境面の変化を促すのも当Blogの目的の1つではあります。
しかしそこからさらに一歩進んで、人が具体的行動を起こす時に背中を押すような存在になりたい。
当Blogは読んだ人の気分をアゲて前向きな行動に向かわせるような”アゲブロ”を目指しています!

            
 

Related Posts

Recommended Posts