Same Category

【就活】就活生にオススメしたい本5選

Updated on

20140124-163929.jpg

前回までで(勝手に)シリーズ化していた「自己分析・企業研究・企業選択」のフローを全て解説しました。

かなりヘビーな内容の記事が続いたので今回は少し肩の力を抜いて、僕が就活中に読んで役に立った本をいくつか紹介してみようと思います。
就活中はセミナーとセミナーの間や、移動時間など、案外スキマ時間が多いと思いますので、一冊鞄に忍ばせておくと時間を有効活用できるかと思います!

スポンサードリンク

『キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか?』

 

<要旨> ”尊敬する上司や憧れの先輩がいて、同じようなキャリアを歩んでみたいと思い、その人をキャリアモデルにして、10年後、20年後のゴールを設定し、キャリア形成の計画を立てたとしても、変化の激しい時代には計画どおりにはいかない。
ゴールから逆算できるほど、変化の緩やかな時代は、もはや過去のものになったことを、誰もが肝に銘じなければならない。”

誰もが当たり前だと考えている【積み上げ型】【目標達成型】のキャリアプランは、もはや従前の説得力を失っているという事を書いている一冊。
その上で、変化の激しい時代の新しいキャリアプランについて具体例を挙げて説明しています。
企業選択において新しい視点を与えてくる本だと思います!

 

『仕事は楽しいかね?』

 

<要旨> ”出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。
そこで出会ったある老人に、つい仕事で鬱積(うっせき)した感情をぶつけてしまう。
老人は実は、企業トップがアドバイスをほしがるほどの高名な実業家。その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく…。”

こちらは企業選択よりももっと幅広い「仕事観」について書かれた本。
小説のような構成でサラッと2時間くらいで読めますが、内容は自分にとって新鮮なものでした。

試してみることに失敗はない(本書p.29)
多くの人は、他人を凌駕する人材になろうとしているけど、それを他人と同じような人間になることで達成しようとしている。(本書p.75)
など、グッとくる言葉が多くありました!

 

『手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜』

 

<要旨> ”就職活動に出遅れ、将来に思い悩む、大学4年生の僕(大学生4年生)はある日、書斎カフェで奇妙な広告とめぐりあう。
その名も『手紙屋』。10通の手紙をやりとりすることであらゆる夢を叶えてくれるというのだが……。”

先輩にオススメしてもらった小説です!
就活をテーマにしたもので、読んだ後で心が温かくなると同時に「やるぞ!」と前向きな行動力をもらえる本です。

同じ就活を題材にした本では『何者』(朝井リョウ)もありますが(リンクは以前書いたレビュー記事)、こちらは就活のドロドロとした部分に光を当てているのでオススメはできません。笑

 

『プロフェッショナルの条件 いかに成果を上げ、成長するか』

 

<要旨> ”社会において業績をあげ、何かに貢献し、成長するにはどう考え、行動すべきか。
単なる業績アップやキャリアアップを目指すものではなく、これからの時代を生きる知識労働者が理解すべき本質的な問題を取り上げている。
随所に具体的で明快なアドバイスを盛り込みながら、個人が「何をもって記憶されたいか」という究極の問いかけへと向かっていく。”

個人が置かれている現代社会という状況を確認し、その中で個人が果たすべき役割について書かれています。
内容は簡単ではないですが、ドラッカーの言葉が力強く、読む度に行動意欲が湧いてきます。
以下、僕が気に入ってる一節を抜粋。

肩書きや地位がいかに高くとも、権限に焦点を合わせるものは自らが単に誰かの部下であることを告白しているにすぎない。 いかに若い新入りだろうと、貢献に焦点を合わせ結果に責任を持つ者は最も厳格な意味においてトップマネジメントである。(本書p.84)

 

『採用基準』

 

<要旨> ”就職超難関企業と言われるマッキンゼーは、地頭のよさや論理的思考力が問われると思われがちだ。
しかし元採用マネジャーの著者は、このような定説をきっぱりと否定する。
マッキンゼーでは世界で通用する人材を求めており、頭のよさだけではない。それは現在の日本が必要としている人材像と同じと言える。”

最後は番外編です。
実は僕、この本まだ読んでません。(少し前に買って積ん読状態です。)

にも関わらずこの本をオススメする理由は、何人もの知り合いの人事担当者がこの本を読んでいるからです。
これから選考に臨むにあたり「採用側でさえ読んでいるものを、就活生側が読まないというのはどうなのか?」と思いオススメさせてもらいました!(僕もこれから読みます。)

 

いかがでしたか? 個人的実感ですが、今まで出会った優秀だと思う人はたいてい普段から様々な本を読んでいます。 皆さんも気になったものがあれば是非読んでみてください! よければ以下の記事もどうぞ!

このブログが書籍化しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 この度このブログの就活記事を加筆・編集した書籍をKindleで出版しました。 この記事では就活生にオススメの本を紹介しましたが、拙著は数年前の就活生が書いたという意味ではここで紹介したものとはまた違った気づきが得られると思います!

 

 

Related Posts

Recommended Posts