Same Category

就活用の腕時計にチープカシオがオススメな3つの理由

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

就活を始めるにあたっては、いろいろと買わなければいけない物がありますよね。
スーツ、革靴、バッグなど学生時代はあまり使う機会のなかった社会人用のアイテムを準備する人も多いと思います。

腕時計も就活を前に準備しなければいけないものの一つでしょう。
これまで腕時計をしてなかった人はもちろん、カジュアル用の腕時計しか持ってない人もスーツに合わせる時計を買わなければいけません。

そんな就活用の腕時計としてぼくがオススメするのが「チープカシオ」
今回は就活用腕時計の選び方の3つのポイントと、チープカシオをオススメする理由を解説します。

スポンサードリンク

そもそも就活用の時計って必要?

ysPfhVSzSP2m629CW0mw_selfPortrait のコピー

就活用の腕時計選びの前に、そもそも就活に腕時計が必要なのかという疑問にお答えします。
ぼくの経験から言うと、就活で腕時計はかなり重要な必須アイテムです。

就活のイベントは15時20分から次のブースで説明が始まる、12時45分から面接開始など、時間を確認しなければいけないシーンが多く、都度スマホを取り出して確認するのは面倒です。

さらにグループディスカッションなどでは30分で話し合いをして、5分で発表など、時間を切って進行していきます。
面接中でも「1分で自己紹介をしてください」というように、時計をつけている前提で行われます

人事が見ている会場でスマホを出して時間を確認するのは、悪く映ることはあっても良く評価されることはないので、避ける方がベターです。
スマホで時間を見るのが悪いとは言いませんが、自らリスクのある行動をする必要はないと個人的には思います。

 

就活用の腕時計を選ぶポイント

では次に就活用に腕時計を選ぶ際のポイントを3点解説していきます。

バンドはメタルバンドがオススメ

metalband のコピー

まずは腕時計のバンドの素材。
通例として日本において、スーツに合わせる腕時計は革バンドかメタルバンドが一般的です。
(欧米は革バンドが一般的。)

革バンドの腕時計ももちろん悪くないんですが、個人的には就活用にはメタルバンドがオススメ。

というのも革のバンドは汗や湿気に弱く、バンド部分が劣化するのが早いから。
最近の就活はインターンなども含めると丸1年間くらい続くことになるので、夏場のことなどを考えるとメタルバンドの方が使い勝手が良いです。

革かメタルかという素材で人事の評価が変わることはありませんが、ボロボロの時計よりもきれいな時計をつけている方が良いのは確かです。
そういう意味では、劣化しにくいメタルバンドの方をぼくはオススメします

悪目立ちしないデザイン

次は全体的なデザイン。
スーツには白文字の文字盤をつけるのが厳格なマナーですが、就活ではそこまで細かく言われることはありませんし、デザインで評価が変わることもほとんどありません。

ただデザインに関しても、あえてリスクのあるものを選ぶ必要はないと思います。
あまりにもデザイン性の高い物や、高価な腕時計をつけていると、余計な先入観やイメージがついてしまう可能性があるので、シンプルなものが一番です。

就活で人事にアピールすべきなのは自分の中身のはずです。
時計で下手に悪目立ちするのではなく、自分の考えや発言で人事の気持ちを動かすことを考えるべきです。

価格が安い

せっかく時計を買うなら、自分の好きなバンド・好きなデザインの物を買いたいですよね。
ただここまで選び方のポイントを説明してきたように、どうしても就活用となると自由にできない部分もあります。

どうせ好きに選べないのであれば、せめてできる限り安いものを選んで出費を抑えるのがオススメ。
「社会人になっても使えるように」と良い時計を選ぶものアリですが、社会人になったら業界や業種によって付ける時計も変わってくる可能性があります。

就活用の時計は消耗品だと割り切って、ガシガシ使い倒すようなイメージで選んでみてはいかがでしょうか。

 

チープカシオがオススメな3つの理由

ここまで就活用の腕時計を選ぶポイントを書いてきましたが、これらを満たす時計こそがチープカシオなのです。
ちなみに「チープカシオ」とはカシオの時計の中でも、特に値段が安いものの総称です。

1. メタルバンドのモデルあり

metalband

チープカシオはウレタンバンドが多いイメージですが、メタルバンドの時計も豊富です。
これらの時計はステンレス製なので、汗や湿気も気になりません。

2. オーソドックスで嫌みのないデザイン

simpledesign

王道かつ不変なデザインは、まさにチープカシオが得意とする領域です。
ケース、文字盤ともに嫌みのないデザインは余計な先入観を与えることもなく、就活用としてうってつけ。

3. 2,000~3,000円で買える激安価格

その名の通り、チープカシオの最大の強みはその価格の安さにあります。
ステンレス製のクオーツ時計で見た目も悪くないモデルが、2,000円~3,000円というのは破格の値段

これだけ安ければ就活用にわざわざ時計を買うという負担がずいぶん軽減されます。
就活はただでさえ交通費がかかったり、他のアイテムを揃えたりとお金がかかります。
チープカシオなら時計に使う出費は最小限に抑えられます。

 

就活にオススメのチープカシオの時計

ここからは就活にも使えるメタルバンドかつシンプル、それでいて激安のチープカシオをご紹介します。

やや小ぶりな一本。端正な佇まいで就活を含めどんなシーンでも使えます。

 

まるでレディースモデルのような繊細な印象。フォントも気品のあるものになっています。

 

単色かつ文字盤も落ち着いた雰囲気で、フォーマルな装いにうってつけ。
日付と曜日表示があるのもES作成の際などに役立ちます。

 

フェイスが小さく、全体的に丸いシルエットのチープカシオ。
一見すると程よく高級感があるので、安っぽく見られることはありません。

 

それなりの物をサクッと揃えよう

今回は就活用の時計に関して選び方のポイントを書きましたが、時計に限らず就活アイテムを選ぶポイントは「安くてそれなりの(に見える)物」を選ぶことです。

就活アイテムは結局手段にすぎません。
しかも高すぎても安すぎても相手に余計な印象を与えてしまいます。

安くてそれなりの物をサクッと揃えて、就活本来の準備に時間をかけるのが一番だと思います!
ぜひご参考に!

オススメのカバンもご紹介しているので、ご参考に!
【就活】就活でのカバン選びのポイントとぼくのオススメ1選 | DRESS CODE.

 

Related Posts

Recommended Posts