Same Category

就活は正解を求めることじゃなくて、決断を下すことだと思う。

Updated on

久しぶりの就活記事。

就活後ろ倒しの関係でそろそろ2016年卒の就活ハイシーズンなのか、最近また色々な就活生から相談を受けることが多くなりました。

もうぼくが就活をしたのも2年前のことなので、あまり今の就活生の為になることは言えないかもと思って、最近は就活に関する記事もあまり更新していませんでした。

しかしいざ会って話を聞いてみると、やはり就活生の悩みや葛藤などはぼくの時代と何も変わらず同じなんだと実感しました。
なので今回は就活生に話を聞いて感じたことをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

「就活のゴールはなんですか?」

「説明会で人事から『就活のゴールとはなんだと思いますか?』って質問されたんですけど、これってどう答えるのが正解だったんですか?」

少し前話を聞いていた就活生からこういう質問をされました。

ぼくはこの質問を聞いた時、強い違和感を覚えました。

というのも
「もしその質問に対して人事側で答えを想定していて、正しい答えを言った就活生を優遇する・評価するというものだったとしたら、君はそんな会社に入りたいと思うの?」
と感じたからです。

就活とは本来、自分に合った会社を探すものです。
しかし知らず知らずの間に就活生の意識下には、如何に企業の求める答えに自分を合わせるかという考えが刷り込まれているのです。

 

迎合するより、納得させるのが就活

もちろん就活を経験した身として、就活生の不安というのは自分でもよく分かっているつもりです。
とりあえず内定欲しさから、採用側が望むような答えを探してしまう気持ちも分からなくはないです。

ですが結局本当の自分の考え方などを隠して会社に迎合しても、就職後に必ず限界がきます

このブログでも何度も言っていますが、就活で大切なのは相手に迎合することではなく、自分の主張を相手に伝えて納得させることです。

先ほどの「就活のゴールは何か?」という質問も、正解なんてありません。
自分が思うゴールが自分にとっての正解なのです。

photo-1421809313281-48f03fa45e9f

後はその自分の考えに対して「なぜそう思うのか?」という部分をしっかりと相手に伝えて、相手を納得させること。

相手が納得した上で、考え方を気に入ってくれればラッキー。
納得した上で自社には合わないと思われたなら、どうせ入社しても合わない会社なので諦める。
こっちが用意した正解と違うからダメ、と思われたならそれで結構。
そんな杓子定規な答えを求める会社に自分を偽って入社しても、後から絶望するだけです。

 

就活とは決断を下すこと

ここまでは具体的な例を挙げて話してきましたが、ぼくが一番伝えたいことは「就活とは決断を下すこと」だということです。

就活は自分の将来を大きく左右するライフイベントです。
他でもない自分の将来を決めるという時に、誰かが決めた正解を求めるような就活で良いのでしょうか。

将来を決めるという答えがない問いに対して、不安を感じる気持ちもあるでしょう。
でもそんな不安がある時こそ、安易に正解を求めるのではなく、自分で進むべき方向を自分で決断してほしい。

photo-1429277005502-eed8e872fe52

就活は自分が企業に選ばれる側だと思った瞬間に、つまらない茶番と化します
そうではなく、選ぶ側はあくまで自分。

企業の用意する正解を間違えないよう掬っていくような就活ではなく、自分の生き方を決断してそれに見合う企業を選ぶ就活をして欲しいです。

合同説明会に群がるスーツ姿の就活生を揶揄する人が多いですが、そんな表面的なことははっきり言ってどうでもいい。

o0800060010871479726

スーツを着て、多くの就活生の中に紛れようと、自分の人生は自分で考えて自分で決断するという意識を心の中に滾(たぎ)らせておく。

そういう人こそ多くの就活生の中でも埋もれることなく自分の道を切り拓いていくのだと思います。

 

就活生なら活用したいAmazon Student

最後に少し本題から逸れますが、就活生ならぜひ活用したいサービスをご紹介。
それが「Amazon Student」という通販サイトAmazonが運営する学生限定サービスです。

1ヶ月159円、年間1,900円の有料会員サービスですが、加入すると下記の特典があります。

  • 書籍を購入時10%ポイント還元
  •  →業界分析・企業分析で本を読む機会が多い就活生なら大きなメリットです。

  • お急ぎ便使い放題
  •  →Amazonのお急ぎ便は通常有料オプションですが、Amazon Studentなら無料で使い放題。

  • Kindle本が毎月1冊無料
  •  →Kindleに登録してある本が毎月1冊無料で読めます。会費が1ヶ月159円なので1冊借りると元が取れちゃいます。

  • 文房具・ノートが20%OFF
  •  →学生なら頻繁に使うルーズリーフや文具類も、全て20%オフ。お急ぎ便を使えばすぐに届きます。

他にも映画やTV番組が見放題の「Amazonプライムビデオ」や、無料で100万曲の音楽が聴き放題の「Prime Music」など、Amazon Student会員限定の特典が盛りだくさん。

6ヶ月無料で使える!

そしてこのAmazon Studentがすごいのは、なんと最初の6ヶ月間は完全無料で使えること。
6ヶ月後に自動で有料会員に…なんてこともなく、期限がきたらサクッと通常会員に戻ることもできるので安心。

就活生はどうしてもお金も時間も余裕がない身分。Amazon Studentはそんな就活生にとって本当に素晴らしいサービスだと思います。
「お得なサービス」ではなく、むしろ「(Amazonを使うなら)入ってないと損するレベルのサービス」です。

登録は下記のバナーからすぐに完了するので、ぜひ登録してみてください。

 

Related Posts

Recommended Posts