Same Category

【就活】外資系企業を志望する際に知っておくべき1つのこと

Updated on

一応なんちゃって外資系企業のfukulowです。

外資企業ってなんだか憧れますよね。
オシャレなオフィスで私服勤務しながらクリエイティブな仕事をこなす…。

そうしたイメージから、外資系企業を第一志望にしている人も多いと思います。

file8871263244366

しかし、その選択ちょっと待ってください!
もしかしたらあなたは外資系というイメージに惑わされて、大きな勘違いをしているかもしれません。
今回は外資系企業を選ぶ際に見落としがちなポイントを1つお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

その外資に、裁量はあるか。

外資系企業に憧れ、外資系企業を志す人は裁量についての視点が抜け落ちていることが多いです。
裁量とは「自分だけで意思決定ができる範囲」の事を指します。
外資系企業はこの裁量が他の同業日系企業と比べて小さい可能性があるのです。

これは社員一人一人のレベルにおいての話ではなく、それより一つ上段レイヤーである企業レベルにおいて当てはまることです。
つまり、その日本支社が本国本店から与えられている裁量が小さいという事です。

例えば日本国内における日系企業の組織構成は基本的に以下の図のようになっていることが多いです。(簡単化の為、メーカーを例として挙げています。)
日系

図を見れば分かるように、一つの組織内に経営戦略・製品企画・製品生産など、企業の全ての業務フローを遂行する為の部門が揃っています。

では、外資系企業ではどうでしょうか?
同じような図で見てみようと思います。
外資

先ほどの日系企業の場合と比べて、いくつかの部門が存在していません。
必ずしも図で例示した部門が無いわけではありませんが、一般的に国内における外資系企業は全業務のフローを遂行するだけの部門を置いていません。

これは一体なぜか?
その理由は次の図の様に説明すると分かりやすいかもしれません。
本国

つまり本国が経営・企画・生産等の部門を独占し、日本支社にはその販路の拡充という役割のみが与えられているという分業体勢がなされているからです。
一例を挙げると米アップル社は厳格に上図のような組織体勢を敷いています。
それは皆さんがお持ちのiPhoneの裏面を見れば分かると思います。

iphone5_ura

「Designed by Apple in California Assembled in China」と刻印されていると思います。
これはアメリカカリフォルニアで設計され、中国で生産されたという事を意味しています。
そしてそれは同時に日本では設計も生産もできないという事を意味しています。

もちろん、このように分業体勢が敷かれていることが必ずしも悪いことではありません。
「アップル製品を日本でもっと広めたい」という目標を持った人ならば、アップル日本法人はきっと良い企業だと思います。
しかしもし、ある学生が「アップル社に入社して、次世代iPhoneを作ってみせる」という目標を持っているなら、
おそらくアップル日本法人は彼の期待に添うことは出来ないでしょう。
逆に、ソニーに入社すればソニー製スマートフォン「Xperia」の設計・開発や、生産などに携わる可能性はあります。

 

この様に一見するとクリエイティブな仕事ができるように思える外資系企業は、
実は同業日系企業と比べると裁量が限定的・偏在的な可能性があります。

企業選びはイメージではなく、その企業に入って何がしたいのか?という事を考えた上で、その企業が自分の希望を満たしてくれるかどうかを判断しましょう。

 

就活生なら活用したいAmazon Student

最後に少し本題から逸れますが、就活生ならぜひ活用したいサービスをご紹介。
それが「Amazon Student」という通販サイトAmazonが運営する学生限定サービスです。

1ヶ月159円、年間1,900円の有料会員サービスですが、加入すると下記の特典があります。

  • 書籍を購入時10%ポイント還元
  •  →業界分析・企業分析で本を読む機会が多い就活生なら大きなメリットです。

  • お急ぎ便使い放題
  •  →Amazonのお急ぎ便は通常有料オプションですが、Amazon Studentなら無料で使い放題。

  • Kindle本が毎月1冊無料
  •  →Kindleに登録してある本が毎月1冊無料で読めます。会費が1ヶ月159円なので1冊借りると元が取れちゃいます。

  • 文房具・ノートが20%OFF
  •  →学生なら頻繁に使うルーズリーフや文具類も、全て20%オフ。お急ぎ便を使えばすぐに届きます。

他にも映画やTV番組が見放題の「Amazonプライムビデオ」や、無料で100万曲の音楽が聴き放題の「Prime Music」など、Amazon Student会員限定の特典が盛りだくさん。

6ヶ月無料で使える!

そしてこのAmazon Studentがすごいのは、なんと最初の6ヶ月間は完全無料で使えること。
6ヶ月後に自動で有料会員に…なんてこともなく、期限がきたらサクッと通常会員に戻ることもできるので安心。

就活生はどうしてもお金も時間も余裕がない身分。Amazon Studentはそんな就活生にとって本当に素晴らしいサービスだと思います。
「お得なサービス」ではなく、むしろ「(Amazonを使うなら)入ってないと損するレベルのサービス」です。

登録は下記のバナーからすぐに完了するので、ぜひ登録してみてください。

 

Related Posts

Recommended Posts