Same Category

【就活】実際に面接で聞かれた質問56個をリスト化してみた

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

面接について2回に渡り書いてきましたが、最後は僕が実際の面接で聞かれた質問をリスト化して提示しようと思います。
以前も言いましたが、面接は事前準備で結果が8割程決まると思います。

ここに書いた質問リストは「あーこんなこと聞かれるんだー」と読み飛ばすものではありません。
全ての質問に対して淀みなく(=会話の支障にならない程度の速度で)答えられるか??と自問しながら目を通して欲しいと思います。
とは言っても、質問に対する全ての回答を丸暗記するのではないということはもちろん前回記事で述べた通りです。

【就活】どんな面接でも絶対やってはいけない3つの注意点

自分の中で自問自答しながら読み進めていくことで「面接力」がかなり鍛えられると思います。

スポンサードリンク

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇(だいたい30秒〜1分で)自己紹介をお願いします。
◇就職活動は楽しいですか。また、(楽しい/楽しくない)理由はなぜですか。
◇あなたの強みを教えてください。
◇あなたの弱みを教えてください。
◇学生時代で最も頑張ったことを教えてください。
◇それを頑張れた理由は何ですか。
◇その経験は今点数を付けるとすれば何点ですか?
◇100点までに足りない点数を満たす為に必要な行動は何だと思いますか?3つ挙げてください。
◇学生時代で頑張ったことを5つ教えてください…ではそれ以外であなたが活躍したことを教えてください。
◇学生時代に成果を上げたエピソードを教えてください。

◇大学ではどのような勉強をしていますか。
◇その勉強はあなたにとってどのような意味がありましたか。
◇どんなアルバイトをしていましたか。
◇サークルやクラブ活動の内容を教えてください。
◇属している組織でのあなたの役割を教えて下さい。
◇リーダーシップを取った経験はありますか?
◇リーダーシップとはどういう事だと思っていますか?
◇まわりの方のあなたへの評価を教えてください。
◇自分の性格を一言で表してください。
◇あなたには「どれだけ否定的なことを言われてもこの人の助言なら素直に聞き入れよう」と思う友人は何人いますか。

◇”一言で”お答えください。「人を動かすにはどうすれば良いですか?」
◇失敗体験を教えてください。
◇今まで一番感動したことを教えてください。
◇今までで一番うれしかったことは何ですか。
◇今までで一番悔しかったことは何ですか。
◇今所属する学部学科を選んだ理由はなんですか。
◇趣味を教えてください。
◇あなたにとっての〇〇(趣味が入る)とはなんですか。
◇なぜ流行は循環するのだと思いますか。
◇5年後,10年後のキャリアプランについて教えてください。

◇仕事で大切だと思うこと何ですか。
◇なぜ人は組織に所属するのだと思いますか。
◇会社は何の為に存在しているのだと思いますか。
◇当社の業界を志望する理由はなんですか。
◇それは違う業界でもできることではないのですか。
◇当社の業界で今後生き残ると思う企業はどこですか。
◇当社の志望動機を教えてください。
◇それは別の会社でもできることではないのですか。
◇あなたを採用するメリットはなんですか。
◇当社に入って挑戦したいことを教えてください。

◇この職種を希望する理由を教えてください。
◇この職種で最も大切なものは何だと思いますか。
◇すぐにこの職種に就くのは難しいと思いますが、そこまでどういったキャリアを積んでいく予定ですか?
◇当社の志望順位は何番目ですか。
◇なぜ当社が第一志望なのですか。
◇当社が内定を出したら、就職活動を終える気はありますか。
◇他にどのような企業を受けていますか。
◇最近読んだ本を教えてください。
◇その本で何を学んだのか教えてください。
◇あなたを物に例えるとなんですか。

◇あなたを動物に例えるとなんですか。
◇彼女は何人いるんですか?笑
◇最後に何か言いたいことはありますか。

以下フェルミ推定系の質問(内容はいくらでも変わると思いますが、僕が実際に聞かれたこと)
◇Facebookの利用者は日本に何人くらいいると思いますか。
◇Facebookの利用者は今後増えると思いますか。
◇ではFacebookの利用者を増やすにはどうすれば良いと思いますか。異なる視点から2点挙げてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

このブログが書籍化しました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この度このブログの就活記事を加筆・編集した書籍をKindleで出版しました。
この記事がお役に立てたなら、ぜひ書籍も買ってみてください!

 

Related Posts

Recommended Posts