Same Category

Flappy birdの開発者の第二弾ゲーム「Swing Copters」は相変わらず激ムズ中毒ゲームだった!

Updated on

写真 2014-08-21 19 42 59

ムズい、ムズ過ぎる!!

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

 

みなさんはFlappy birdというアプリゲームをご存知でしょうか?
ベトナムのハノイ出身の開発者であるNguyen Ha Dongさんが作ったゲームで、そのあまりの難しさと中毒性により爆発的人気を博しました。
予想外の人気ぶりに、開発者自らが一度ゲームをストアから削除したことでも有名です。

22147_06-58-2014_04.58.26-CapturFiles
これがFlappy birdのゲーム画面。
画面をタップして鳥を上下に動かし、障害物を避けて進むというシンプルなゲーム。

 

今回はそんなFlappy bird開発者の方の第二弾ゲームがリリースされたということで実際にプレイしてみました。
今作の「Swing Copters」も、前作にも増して鬼畜な難易度に仕上がっていました!

スポンサードリンク

 

内容・操作は極めてシンプル

写真 2014-08-21 19 05 58

ゲームを始めるとすぐにこのプレイ画面に移ります。
ゲームのルールは前作Flappy birdと似ていて、画面をタップすることで上昇するヘリコプターのキャラを操作し、障害物を避けていくというもの。

キャラは基本的に斜め上に向かって飛んでいき、画面をタップすることでその方向を反転させることができます。
画面を上手くタップしてゆらゆらと上昇しながら、障害物をいくつ通過できたか(グリーンの鉄骨を一つ通過する毎にスコアが1となる)を競います。

…と文章にするとなんの変哲もないゲームですが、実際にプレイしてみるとこれが激ムズ!!
スコアを競うと言っても、おそらく始めの数十回はスコア1もとれないと思います。笑

でもこの悔しさと、1回あたりの手軽さとが相まって、ついつい何度でもプレイしてしまうから不思議です。
僕も小一時間頑張って、やっとスコア2までいきましたよ!(誰かこのスゴさを分かってくれ…!)

 

攻略のポイント

写真 2014-08-21 19 00 53

これからプレイされる皆様に、ベストスコア2の僕から攻略のポイントを伝授したいと思います!(ドヤ

ずばり攻略のポイントは「方向を変えたいと思うちょっと手前で画面をタップすること」です!
このヘリコプター君には慣性っぽい力が働いているので、タップして向きを変えてもすぐには進行方向が変わりません。
なのでその慣性の動きを予想して、最終的に曲がりたいと思う少し前に方向を変えるということです。

写真_2014-08-21_20_52_28

微々たるポイントですが、これを意識するだけで随分と操作が楽になるはず…!(僕は20回目くらいでこれに気付きました。)

と言う訳でこの激ムズ中毒ゲーム、僕のベストスコアが2なのでこれを超える猛者よ…出てこいやっ!!!(古い)

 

最後までお読みいただきありがとうございます! 良ければ以下のリンクから、同じカテゴリの別の記事も読んでみてください。

 

Related Posts

Recommended Posts