Same Category

太めパンツはメリハリが大事。着こなしテクニック③『ワイドパンツ×クロップド丈』

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

本コーナーではメンズファッションを論理的に分析し、オシャレになるためのファッションテクニックを1つずつ解説してきます。

オシャレはセンスという言葉と一緒に使われ、しばしば感覚的なものだと思われています。
しかし実はファッションというのは論理的に説明できる部分も多くあります。

また自分の個性を生かしたオリジナルなファッションをするにも、まずは基本を押さえておいて損はありません。

スポンサードリンク

ワイドパンツ×クロップド丈

この冬くらいから徐々にトレンドになり始めたメンズのワイドパンツ。
少し前までは「ノームコア」という普通のファッションが良いという風潮からパンツもジャスト〜タイト目が主流でしたが、その反動からか少しずつ太めパンツを提案するブランドが増えています。

widepants
Left:3.1 Phillip lim 16SS / Right:Dries Van Noten 16SS(Photo by VOGUE

2016年の春夏コレクションを見る限り、ワイドパンツのトレンドは引き続き継続していくみたいです。

ワイドパンツは子供っぽくなりやすい

ただワイドパンツというと、どうしてもB系っぽいイメージやだらしない印象を受けがち
それが嫌で中学生以来あまり太いパンツを履いたことがないという人も多いのでは。

fullength

正装時などフォーマルな服装のパンツシルエットは基本的に細身ストレートです。
なのでそれとは対照的に太いパンツがカジュアル・子供っぽい・だらしなく見えてしまうのは当然。

大人っぽく着こなすならクロップド丈

では同じくデニム×ワイドパンツでも以下のようなスタイルはどうでしょうか。

cropped

シルエット・素材は同じですが先ほどよりも履きやすそうに感じると思います。
左はまだカジュアルさが残りますが、右のスタイルは靴を変えてあげればかなり大人っぽい雰囲気になります。


Photo by WEAR

さらに素材をスラックスに変えたこちらはどうでしょう。
これなら同じワイドパンツでも随分と大人っぽい雰囲気になります。テーラードジャケットと合わせてもハマっていますね。

このようにワイドパンツはフルレングスだとだらしなさが出てしまいがちですが、クロップド丈にすることで比較的落ち着きのある印象で履くことができます

ワイドパンツで大切なのはメリハリ

クロップド丈にすることで履きやすくなる理由はズバリ「メリハリ」
フルレングスのワイドパンツは裾部分の布が足元で溜まり、大きなシワとボリュームが出てしまいます。

fullength2

ワイドパンツがだらしなく見えてしまうのはこのボリュームとシワが原因なんです。
ワイドパンツ自体がダメなのではなく、このボリューム感とシワ感が問題なんですね。

ワイドパンツを履きこなすコツはクロップド丈により生まれるメリハリだと言いました。
それが下記の写真です。

cropped2

ストンと落ちてキュッと細くなるくるぶし
このメリハリがこそがワイドパンツを大人っぽく着こなすキーワードです。

さらにオプションとして右の写真のように落ち着いた素材(スラックス・ウールなど)を選んであげれば、なお大人っぽい雰囲気になります。

 

ワイドパンツ×クロップド丈の着こなし例

ワイドパンツ攻略の方法が分かれば、あとは論より証拠。
ワイドパンツ×クロップド丈のコーディネートを紹介します。

こちらのコーディネート、トップスは古着のモッズコートにボトムスがワイドスラックスと非常にカジュアルになりやすいアイテム選び。

それでも洗練された雰囲気を感じるのはボトムスがクロップド丈だから。
これでフルレングスのボトムスを選ぶと、ダボダボ感が出てしまいガチミリタリーな雰囲気になってしまいます。

 

「カジュアルすぎる雰囲気は苦手だけどワイドパンツを履きたい」「ボトムスバランスを変えたい」という方は、ぜひクロップド丈のワイドパンツにチャレンジしてみてください!

 

 

Related Posts

Recommended Posts