ひと拭きすれば、視界もクリア。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます! 当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

普段から眼鏡を掛けている人なら手放せないのが眼鏡拭き
みなさんは普段どんな物を使っていますか?

おそらくほとんどの人が眼鏡を購入した時に一緒に付いてくるものを使っているのではと予想します。

ぼくもこれまでは付属の物をなんとなく使っていたんですが、少し前に東レから発売されている「トレシー」という商品を購入したらこれが便利でしたので紹介します!

スポンサードリンク

マイクロファイバー仕様のクリーニングクロス「トレシー」

「トレシー」とは東レから発売されているクリーニングクロス。いわば汚れ拭き用の布です。

とはいってもただの布ではありません。
東レ独自の「超極細繊維の織編構造」によって普通の繊維では拭き取れない汚れもキレイに拭き取ることができる、高性能なクリーニングクロスなのです。


Photo by TORAY

トレシーの歴史は古く、なんと今年で発売25周年とのこと。
眼鏡拭きとして生まれたトレシーはその性能が認められ、今では工業用や医療用の清掃具としても使われています。

具体的なトレシーの特徴は大きく以下の3つ。

特徴1.マイクロファイバーによる高い拭き取り性能

通常の繊維は直径15ミクロン程度ですが、トレシーに使われているマイクロファイバーは直径2ミクロン。

油膜汚れはだいたい厚さ2ミクロンと言われているので、普通の繊維で取れなかった汚れまで拭き取ることができます。

特徴2.拭き取った汚れの再付着を防止

トレシーに使われている繊維には「ミクロポケット」と呼ばれる小さな無数の穴が空いています。

拭き取った油分や水分などは毛細管現象によって繊維の奥のミクロポケットへと絡め取り、生地表面に汚れが残りにくくなっています。

特徴3.洗濯して繰り返し使える

使っていくうちにトレシー自体が汚れてしまっても、洗濯すれば拭き取り能力は復活

繰り返し使えてエコで経済的なのも見逃せない嬉しいポイント。

 

トレシー”加賀風呂敷柄”を購入

トレシーの説明をしたところで、早速ぼくが購入したトレシーを紹介。

トレシーは定番の無地を始め、様々なコラボ柄や企画柄などが発売されています。

今回ぼくが購入したのは加賀友禅の起源とも言われる、加賀染めの風呂敷柄をプリントしたタイプ。

1月に発売したばかりの新作で、ぼくがトレシーを購入するきっかけとなったのも、この”加賀風呂敷柄”が発売されるという記事を見てその柄に惚れたから。

裏には加賀風呂敷柄の歴史などが書かれています。
このシリーズは宝尽し・束ねのし・牡丹唐草の3種類が展開されていて、ぼくが購入したのは牡丹唐草。

開封するとこんな感じ。
あくまで柄はプリントですが、藍染のムラ感などもちゃんと表現されていておしゃれ。

生地感はふわっとしたものをイメージしていたんですが、かなり薄手。
一般的な付属の眼鏡拭きよりも薄くて、手触りもサラサラとしています。

裏面を向けて生地をアップで。
これがトレシー最大の特徴であるマイクロファイバー素材。

よく見ると無数の小さな穴が見えますが、これが「ミクロポケット」なのでしょうか。

素材の手触りはややザラっとした感覚。

 

拭き取り性能は文句なし。油分が伸びない!

早速汚れた眼鏡のレンズを拭いてみました。
いつもの眼鏡拭きと比べると違いはレンズへの密着力。摩擦感覚というのが正しいでしょうか。

通常の眼鏡拭きだとレンズ面をスル〜と滑るような感覚があるんですが、トレシーはややレンズ面と引っかかりを感じる拭き心地。

思い込みかもしれませんが、マイクロファイバーがしっかりとレンズ面に触れて汚れを拭き取っているという感覚があります。

そして一番驚いたのが油分が伸びないこと。
皮脂汚れなどは中途半端に拭くとレンズ全体に伸びて広がってしまうなんてこともよくありますが、トレシーは油分を広げずに拭き取ることができました。

 

眼鏡拭きなら「トレシー」一択

眼鏡を拭く時って無意識に「はぁ〜」と息を吹きかけることがあるじゃないですか。
あれって今考えると水分をレンズに付着させて眼鏡拭きとの間に適度な摩擦を作っていたんだなと思います。

その点トレシーはそのままでも適度な摩擦感があるので、いつのまにかレンズに息を吹きかけることがなくなっていました。

冒頭にも書いた通り、眼鏡拭きは適当なものを使いがちなアイテム。
ただ、適当なもので済ましがちだからこそ、自分なりのこだわりを持って選びたいと思います。

個人的にもそうした些細なところにまで心を配っている人を見ると「粋」だなと感じます。

その点トレシーは見た目に加えて機能性も抜群なので言うことなし。
1つ900円程度と高いものでもないので、眼鏡を掛けている人にはぜひオススメしたいです。

トレシーの”加賀風呂敷柄”はTORAY Web Shopにて購入可能。

ただTORAY Web Shopは900円のトレシー1つで500円も送料がかかってしまうので、無地や他の柄で良ければAmazonでの購入をオススメします。