Same Category

アドテックで、話題のアトラクション「TREND COASTER」に乗ってきた!!

Updated on

いやこれはまじで未来だ、未来。

本日もDRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

今日は会社の業務の一環として昨日から開催中のデジタルマーケティングの祭典「adtech TOKYO」に行ってきました!
アドテックはメディア媒体社やテック企業、広告主など、国内外のデジタルマーケティングに関わるプレイヤーが一同に集まるデジタル広告の万国博覧会みたいなイベントです。(多分)

スポンサードリンク

 

話題の仮想ジェットコースターに乗ってきた!!

アドテックでは出展企業が今後の戦略や過去の成功事例を語ったり、ブースで製品のPRを行ったりしています。
中でも今年特に話題を集めていたのがこちらの企画です。

スクリーンショット 2014-09-17 22.06.45

そう、Yahoo!JAPANがブースにて出展していた「TREND COASTER」です!!
このTREND COASTERはYahoo!リアルタイム検索の結果をジェットコースターとして体感できるマシンなのです。

 

写真 2014-09-17 10 23 36

この一見するとジェットコースターのようなマシンに、VRマウントOculus Riftを装着して乗ると、あたかもジェットコースターに乗っているかの様な体験ができるというのがTREND COASTERの企画です。
これはなかなか文章では伝わらないので、以下の動画を見ていただくと内容がよく分かると思います。

 

Oculusすごい。

TREND COASTER乗った感想は「オキュラスマジですごい」の一言です。
Oculus Rift初体験でしたが、ほんとに自分が仮想空間に入り込んでいるような錯覚を受けます。

周囲360度どの方向を向いても、違和感の無いバーチャル空間が広がっているという体験は思った以上に没入感がありました。
ちゃんと頭を右に向けると、目の前の映像も右に向くんですよ。当たり前ですけど感動しました。

スクリーンショット 2014-09-17 23.09.24

 

またコースターに乗ってる途中でふと後ろを振り向くと、ちゃんと今まで走ってきたレールが遥か後方にまで続いているのが見えます。
つまり前後左右の位置関係はもちろん、時間の経過による風景の変化もしっかりと反映されているのです。
言われてみれば当たり前ですが、ぼくたちが普段「今見ているのは現実か否か」を判断しているのは、こうした細かな点なんだなと感じました。

 

電脳世界への出入り口は、既にぽっかりと口を開けている

Yahoo!JAPANは以前にTREND COASTER以外にも、さわれる検索という企画も行っていました。
これは装置に検索ワードを音声入力すると、その検索ワードを3Dプリンターで作り出すというものです。

スクリーンショット 2014-09-17 23.12.12

 

この2つの企画に共通するのは、ネットの情報を最終的に物理的なものへとアウトプットしている点
これまでインターネットは現実世界と対立または平行な構図として捉えられがちでした。リアルかウェブ。リアルとウェブ。

しかし今後は技術の進歩によって、インターネットはぼくたちの現実世界にますます直接影響を及ぼすようになると思います。
そしてそれと同時に逆向きのベクトル、つまりぼくたちのフィジカルな行動もどんどんネットの世界へ取り込まれるようになる。

きっとネット企業もいつまでもウェブ世界よろしくやっているわけにもいかないと思います。
これからはウェブにある情報だけでなく現実世界の情報も利活用し、またそれらをどのように手触りのある形として表現するかが問われてくるんじゃないかと思います。
そういう意味ではYahoo!JAPANの上記2つの取り組みは、インターネット将来を占う先進的な取り組みだと思います。

 

このような流れがさらに進むにつれ、現実世界と電脳世界の境界はますます曖昧になっていくんじゃないでしょうか。
だとしたらOculus Riftや3Dプリンターは、そうした2つの世界を繋ぐ橋のような存在です。
そしてその2本の橋の周りでInternet of Thingsと呼ばれるlittle bitsなどの多くの製品や、ウェアラブルデバイスのGoogle glass・スマートウォッチなんかが小舟の様に両世界を行き来している、ぼくにはそんなイメージが見えます。

 

写真 2014-09-17 23 56 44

現実世界と電脳世界の境界で興奮するぼく。

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事を気に入っていただけたら是非シェアをお願いします。

 

Related Posts

Recommended Posts