Same Category

『Virtusize』はネットで服を買う時のサイズ問題解決を目指すスタートアップ

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

最近、服をネットで購入することが多くなってきました。

元々、リアル店舗で店員さんとあれこれ話したり、試着しながら買い物をするのも大好きなんですが、どうしてもリアル店舗で置いていないアイテムがあったり、ネットの方が安かったりするんですよね。
単純にリアルとネットのどちらがより良いかという話ではなく、互いにメリットとデメリットがあるように思います。

そして、現在ネットで服を買う際、大きなハードルとなっているのが「フィッティング」の問題だと思います。

店舗では実際に試着することで細かいサイズ感などをチェックできますが、ネットではそうはいきません。
寸法などが記載されていますが、なかなか数字だけでは微妙なサイズ感が掴めないと思います。

そんなネットショッピングのサイズ感の問題を解決する、スタートアップを見つけたので紹介します。

スポンサードリンク

ネットでの試着問題の解決を目指すVirtusize

スクリーンショット 2014-01-29 14.04.24

Virtusizeというスウェーデン発のスタートアップ企業で、既に日本にも進出しています。
現在は英国、日本、韓国の3社で事業を展開しているようです。

どのような方法で解決するのか?というのは以下のデモムービーを見れば分かると思います。(日本語版です)

簡単に言ってしまえば、「持ってる服と比較する」という感じですね。
一度登録さえしてしまえば、サイト内に設置されている「Virtusize」ボタンを押すだけでサイズ感が分かるというものです。

日本ではMAGASEEKなど、一部のECサイトで実際に利用されているそうです。
ZOZOTOWNなんかが導入すれば、日本でも一気に浸透するかもしれません。

最近は「メルカリ」「Fril」「LINE MALL」など、CtoCコマースが賑わっていますが、
日本でECが普及していくシステム的なサポートとしてVirtusizeがどれだけ貢献できるのかが楽しみです!

 

Related Posts

Recommended Posts