Same Category

J.M.WESTONのゴルフを買うならシューツリーは純正を選ぶべき2つの理由

ぼくも迷いましたが純正にしてよかったです。

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したフランスの名門シューズJ.M.WESTON #641のゴルフ
お値段10万円以上と、ほとんどの人が買うのを躊躇する価格ですが、毎日見てても飽きないくらい本当に格好良いです。

DSC04975

そんな高級靴のJ.M.WESTONのゴルフですが、いざ購入しようとするときに誰しもが迷うポイントがあります。それがシューツリー
シューツリーというと通常2,000円〜5,000円くらいを想像するかもしれません。Amazonなら安いものだと1,000円台で購入することも可能です。

J.M.WESTONのゴルフ純正のシューツリーはというと、1セットでなんと12,000円程度とかなり高価。
シューツリーだけで安い靴が1足買えてしまうくらいの金額で「わざわざ純正じゃなくてもいいか…」と考えてしまう人も多いはず。

今回はそんな超高価な純正シューツリーを選ぶべき理由を書いてみます。

 

ウェストンのゴルフに純正シューツリーを選ぶべき理由

DSC04984

こちらがJ.M.WESTONの純正シューツリー。一見したところ何の変哲もない良くある木製シューツリーです。
定価10万円以上するゴルフ。悩んで悩んでいざ買おう!と思った最終段階でスタッフさんから「シューツリーはどうしますか?」と聞かれ、12,000円という価格を知りどうしようかとまた悩みこむ人が続出すると言われています。(経験談)

ぼくは既に10枚以上の諭吉が財布から飛んでいっていることで感覚が麻痺していて「ええい、ままよ!」と、ほとんど勢いで購入しましたが、購入してから半年ほどたったいま2つの理由からあの時純正を買っておいてよかったなと思っています。

1.特徴的なゴルフのフォルムにぴったり合うつくり

DSC04979

J.M.WESTONのゴルフという靴は捨て寸(つま先部分の余り空間)がほとんど無かったりと、他の革靴とフォルムが少し異なっています。ゴルフの純正シューツリーは当たり前ですがゴルフ専用に作られているので、この特徴的なフォルムにぴったりとフィットするつくりになっています。

内側からあらゆる方向に均等にテンションをかけられるので余計なシワを伸ばしたきれいなフォルムのまま保存でき、結果的に靴が長持ちします。

DSC04982

また純正のシューツリーはゴルフの大きさに合わせて、サイズが3種類展開されています。靴のサイズではなく、シューツリーにもサイズがあるんです。
自分のサイズに合わせたシューツリーなので、フィット感は抜群。ぴったりすぎて買って間もない頃はシューツリーを取り出すのに一苦労するほどです。笑

このあたりはサイジングにこだわるJ.M.WESTONならではのポイントかもしれません。

DSC04981

このように甲部分もしっかりと盛り上がっていて、ゴルフにジャストフィットします。
せっかく安くは無い値段の靴を買ったのであれば、万全の状態で保管して少しでも長くキレイに使っていきたいですよね。

2.テンションがあがる

理由の2つ目は打って変わって感覚的なお話。
シンプルに純粋に、やっぱり純正のシューツリーは作りもしっかりしていてウェストンのロゴも付いているので、保管していて美しいんです。

写真 2016-06-24 7 49 57

上から眺めた時のこの格好良さ。渋いです。
履いているときはもちろん、保管しているのを見ているだけで「格好良いな~買ってよかったな~」と思えます。笑

ばかげた理由に聞こえますが、そもそも機能性だけを見たらわざわざJ.M.WESTONなんて高級靴を買う必要はないと思います。もっと安価で質も良いシューズはたくさんありますから。
それでも好んでゴルフを買うような人は、きっとゴルフの持つ格好良さや美しさといった部分に魅せられているのではないでしょうか。だとしたら保管のための道具も格好良いかどうか、気分がアガるかどうかで選ぶというのは、全然アリな選択だと思います。

 

お金に余裕があれば純正を薦めます

確かにシューツリーと考えればちょっと高い。いやかなり高いです。
でも長期保管の観点からも、美しさという観点からも、12,000円という価格に価値を感じられる方は多いのではないかと思います。ウェストンを買うような方だとなおさら。

予算が許す方は、ぜひゴルフと一緒に純正シューツリーも購入することをオススメします!

 

Related Posts

Recommended Posts