Same Category

栃木のニットブランドYASHIKI(ヤシキ)のアイテムがデイリーユースに良い感じ。

Updated on

DRESS CODE.をお読みいただきありがとうございます!
当ブログを運営するFukulow@yuta_black)です。

連日の暑さもそろそろひと段落し、秋服の買い物を検討されている方も多いのではないでしょうか。
これからのシーズンならではのファッション的な楽しみといえば、やはりニット

秋の季節は1枚で着てトップス代わりに、冬は中にシャツを着てインナーにと秋冬に大活躍するアイテムです。
個人的にもニットは大好きで、毎年シーズンに1,2着は購入しているほどです。

今回は国内ブランドより、デイリーユースにぴったりなニットブランドをご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

栃木で生産を行うYASHIKI(ヤシキ)

yahiki01

YASHIKI(ヤシキ)は2014年の春夏よりスタートした日本のメンズブランド。
デザイナーの矢敷氏は元々「ShapeL」というブランドにて活動していましたが、それを休止してYASHIKIを立ち上げました。

ブランドコンセプトは
「オンタイムとオフタイムを行き来する、場所・時間・お金に縛られない、自由な男性のためのプロダクト」

このコンセプト自体、ぼくの目標とする人生そのものなので、YASHIKIはぼくのためのプロダクトとも言えます(言えない)。

YASHIKIはトータルウェアではなく、ニットに特化して服作りを行うニットブランド。
商品展開もシーズンに3,4アイテムと、小規模な生産を行っています。

というのもYASHIKIのニットは、栃木にある工場で古くからの職人たちの技術によって作られます。
そのため大規模な生産はできませんが、その分製品にこだわりをふんだんに乗せることができるのです。

矢敷氏が人気ブランドの活動を休止してまでYASHIKIを立ち上げたのも、もしかしたらそうした強い想いがあったのかなと勝手に想像してしまいます。

 

YASHIKI 2015-16A/W コレクション

早速YASHIKIの今シーズンのコレクションをご紹介。
現在のところ公式サイトに掲載されている商品は以下の2つです。

15AW_003

15AW_004

0126

Hamabe Cardigan / ¥21,000(+tax)

まずは色目が綺麗なカーディガン。
グリーンの他にブラックも展開があります。

肩口と袖口の織りが特徴的で、程よいアクセントになっています。
こういうシンプルなハイゲージカーディガンは1枚持っていると重宝するアイテムですよね。

 

15AW_007

15AW_009

0127

Funaato Border Knit / ¥19,000(+tax)

こちらはプルオーバーのボーダーニット。
Funaato(船跡)というように、胸元のボーダーは船が海を航行した跡にできる波の筋を表しています。

シンプルなボーダーニットですが、左肩についたボタンでちょっぴり主張も。
マリンテイストはもちろん、フレンチテイストにも使えそうなニット。
カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

 

公式サイトに掲載があるのはまだこの2モデルだけですが、他にも今後A/Wの商品がデリバリーされてくるそうです。
商品がアップデートされたら、随時この記事に追記していきます。
2015-16 A/Wは他にも下記のような商品をリリース予定です。

15AW_006

15AW_012

15AW_014

 

デイリーユースに最適なニット

YASHIKIのニットは、定番だけど質が良く、それでいてちょっとした遊び心も入った服。
なんとなく買ったつもりが、使いやすくて毎日着てる間に愛着が出てくるタイプのやつです。

国内生産のニットとしては価格も買いやすい値段で、まさに日常使いにうってつけ。
秋冬の買い物は、こういうシンプルなニットから始めてみるのも良いかもしれません。

YASHIKIのニットは下記店舗にて取り扱いがあります。

オンラインショップではこちらも。

おすすめのブランドなので、気になった方は是非店舗を覗いてみてください!

[公式サイト] YASHIKI
 

Related Posts

Recommended Posts